FC2ブログ
『キリストの香り 』 ~ シスター渡辺和子
2018 / 10 / 19 ( Fri ) 23:03:54
今日(10月19日)は
豊島神父様はお留守。
そのため、講座用に
神父様が置いていってくださった
シスター渡辺和子さんの
DVDをみんなで鑑賞しました。


テレビ番組”心のともしび”に
出演しお話くださった
『キリストの香り』のDVDです。


とってもよかった!です。


参加者からは、
口先ではなく、
実体験から得た悟りを
自分の言葉で語っているので
説得力があって、
心に響きました、というような
感想を頂き、大好評でした。


なんだか、天国から
力強い助っ人を得たような
嬉しい気持ちになりました。
きっと、シスターは天国で
ますます忙しく
お働きになっていらっしゃるに
違いありません。


そして、
お話の「ごたいせつ」の中にあった
イザヤ書43章の4

「わたしの目にあなたは値高く、尊く、
わたしはあなたを愛」する。

を神様からのメッセージと信じ、
心に刻み、響かせていたいと
思いました。





・・・加えて、今は、
確認のために開いたイザヤ書の
次のみことば(43章の1と2)にも
感動しています。


「恐れるな、わたしはあなたを贖う。
あなたはわたしのもの。
私はあなたの名を呼ぶ。

水の中を通るときも、
わたしはあなたと共にいる。
大河のなかを通っても、
あなたは押し流されない。
火の中をあるいても、焼かれず、
炎はあなたに燃えつかない。

わたしは主。あなたの神
イエスラエルの聖なる神、
あなたの救い主。」


すごいな・・と。


恐れることは、何も、ない!!
のに, 恐れること、多いな、私・・・東京。



Luna

「入門講座」で admin page top↑
10月12日の夜金と13日の土曜日は
2018 / 10 / 17 ( Wed ) 23:44:34
こんばんは、かかりんです。


10月12日の夜金講座は、
長崎からいらしてくださった
鶴巻神父様のお話、とお食事会、
そして土曜日は歌う巡礼団による
鶴巻神父様を囲む
ごはん会でした。



xxx-tur1.jpg


かかりんは長崎巡礼で
鶴巻神父様と中町教会の皆様に
とってもお世話になったので
それはもう張り切って
準備をしました。


神父様とたくさんの時間を
ご一緒できたので、
その中の夜金でのお話を
書きますね。


金曜の夜講座では
鶴巻神父さまが子供のころから
神学校に入って
神父になるまでのお話が
中心でした。


当時の神学校はものすごい人数で
食事の時などは
戦争のようだったこととか、
テレビは一日30分だけで、
お皿洗い当番の時は
それも見られなかったこととか、
年功序列だったので
学年が下のころは
おかずがあまり残ってなくて
おなかがすいていたこととか、
興味深い話がたくさんでした!


場内は「えええ!!」とか
「へええ!!」の嵐。
まだ見ぬ神学校に
潜入した気分でした!!


でも、かかりんが一番心に残ったのは
子供時代の鶴巻神父様のところに
教会の神父様がいらして、
ご家族の前で
「神学校に行かないか」と話して
ご家族を説得されたことでした。


ふと気が付いて、「その神父様って、
もしかして中町教会の
橋本神父様ですか?」とうかがうと、
ビンゴ!でした。


中町教会に巡礼にうかがったとき、
鶴巻神父様のことを、
「あれは私の息子だから。」と
それは優しい笑顔でおっしゃった
橋本神父様を
なつかしく思い出しました。


なつかしい長崎に
また行きたくなりました!!


そして鶴巻神父様は
長崎でやってらっしゃる
「ほっと講座」のメンバーを
今回、多摩に連れてこよう
と思っていたことを
教えてくださいました。


「わたしがここに呼んでもらってる意味は
そういうところにあると思うんです。
多摩教会と長崎をつないでいきたい。
交流がもっともっと
盛んになるといいと思います。」


なんてステキなことでしょう!!
きっとそれは本当に実現できる、
ステキな夢だと思いました。
こちらからも、
長崎のほっと講座に
ぜひ参加したいと思いました。


xxx-tur3.jpg

xxx-tur4.jpg


そして今回のビックリ一等賞は、
なんだかスリムになられた
鶴巻神父様、
「やせました?ダイエットしました?」
とうかがうと、
「やせましたよ。
ピークからだと60キロやせました。」


・・・ええええっ?!!
60キロ?!!!!
かかりんはこれまでの人生で、
60キロもダイエットした人に
会ったのは初めてです!!
すごすぎる!!!


そして笑いあり驚きあり涙あり感動あり
のお話のあとは
ダイエット中の神父様には
過酷な多摩教会のおもてなしタイム。笑
もうこれでもかってほど
ごちそうが並びます。


「うわ~。相変わらずスゴイな~。
太ってしまうな~。
長崎に帰ったら怒られてしまうな~。
でもどれから食べるか迷うな~。」

うふふ、鶴巻神父様から
「相変わらずスゴイ」
いただきました~


楽しい夜はあっという間で
お開きの時間になりました。


xxx-tur2.jpg


鶴巻神父様はこの後
土曜日の夕方からの告解、
土曜のごミサ、


日曜日の告解、ごミサ
ミサ後の入門講座、
と大忙しでした。


かかりんは土曜にお食事のあとで
告解をしていただきました。
鶴巻神父様が
「いのちをかけてやっている。」と
おっしゃった告解は、
とても温かくて
涙が出るようなものでした。


神父様、今回も本当に
ありがとうございました!!
また長崎にも
きっと巡礼に行きますので
ぜひまたよろしくお願いいたします!!
大忙しの三日間でしたから
少しゆっくり身体休めてくださいね。


また神父様にお目にかかれるのを
心から楽しみにしています。



かかりん
「入門講座」で admin page top↑
鶴巻神父さま
2018 / 10 / 17 ( Wed ) 11:50:09
今日(10月14日)は長崎からいらした
鶴巻神父様による
ミサの司式と『拡大入門講座』でした。


鶴巻神父様は多摩教会には
何度かいらして
お話しくださっていますが、今日は
「事件は現場でおきている」(笑)
ならぬ、現場でしかわからない、
長崎が世界遺産認定されたことによる
現地の戸惑いについて
お話しくださいました。






ご存知の通り、
長崎は隠れキリシタンなど
キリスト教に関する事柄や
教会⛪️で有名で、
それ故に世界遺産として
認定されました。


けれども、建築の美しさから
多くの人が訪れる
教会があることで有名な五島は、
過疎化が進み、
住んでいるのは
ほとんどが高齢者です。


今から十数年前の話ではありますが、
想像してみてください。
ある日、突然、
家にトイレを借りに来る人が現れ、
それが一日に100名くらいの人が
来るようになる…。
水道代、トイレットペーパー代だけでも
相当な出費です。
奉仕の域を超えてますよね。


今は公共トイレが設置されて
そのようなことはなくなりましたが、
高齢化、過疎化は進む一方。
教会の維持も大変になっています。


また、世界遺産に認定されると
いろいろな制約もあり、
苦労は絶えないようです。





世界遺産に認定されるのも
良いことばかりではないのですね。


気さくな鶴巻神父様、
「長崎に来たら知らせてくださいね。
案内しますよ。」と
言ってくださったので
いつか行ってみたいな〜。


アメリ
未分類 admin page top↑
入門講座交流会
2018 / 10 / 07 ( Sun ) 23:08:41
今日は入門講座の後、
入門講座の交流会があり、
8名の方が参加してくださって
一緒に昼食をとりながら
お話ししました。






その中の一人の方は
ミサが初めてで、
多摩教会にいらした経緯を
お話ししてくださいました。


これまでの人生の中でも
最も大変な思いをされていたときに、
たまたま通りかかった
多摩教会の掲示板に書かれていた
「大丈夫です。」
という言葉に励まされ、
教会の門を叩いたそうです。


まさに聖霊の働きとも呼べる
出来事でしょう。


また、今日のミサではもう一人、
教会が初めての方が
いらっしゃいました。
近くにお住まいなのかと思ったら
1時間以上かけていらしたそうです。


何でわざわざ多摩教会に?
と伺うと、
教会のホームページを色々見ていたら、
ここは「初めて教会にいらっしゃる方へ」
のメッセージがあったので
安心して来られたとのことでした。


そんな言葉を聞いて
とても嬉しかったです。





いろいろな方々が
それぞれの思いを持って
教会を訪れてくださるのを見ると
入門係をやってよかったな
と思います。


そんなハッピー💕な一日でした。



アメリ
「入門講座」で admin page top↑
多摩ちゅう
2018 / 09 / 27 ( Thu ) 22:10:37
あ!
という間に一週間たっていました。


久々の金曜入門講座
その帰り、コンビニによると。
ムンクが。ムンクの<さけび>。
の宣伝ポスターがあり。
〇子の人生において、初めておぼえた
絵画の名前のように思いますが。
東京に、その絵が来ていると。


あれ。どっかでこれ見た気が。
・・・
ええ?どっか外地で?
見たことあったっけ??生<叫び>
いや、オスロにいったことは、ない。
・・・
あ、さっき見たのか。と合点。


「多摩教会ってなんでこんなに
入門講座が多いの?」
と講座出席者から質問されている
入門係


の後ろで、


「そうでしょおおお!!」という
間髪いれぬ<叫び>があがり。


豊島神父さんでした


多摩の中心から叫んでました。
多摩教会敷地の
ちょうど中心あたり。かな?


さて、さて、負担は
シュニンシサイにばかり
いく気が致しますが。
 ゲスト神父さんもよんできてくださるし。
せっかくのすばらしき講座群に
恵まれている多摩教会。
これを、活用しないのは
もったいないですよおおお


またぎぎではなく。
目をそむけるのでなく。
耳をふさぐのでなく。真摯な目線を聞けて。
心のブラッシュアップしに
きませんか!!
すべからく!講座に耳を傾けるべし!!


と、〇子的<多摩ちゅう>したい
と思います


ちなみに、あの、ムンクの
<叫び>って。
あの絵の人がさけんでんでは
なくって、
自然をつんざく<叫び>が聞こえ、
耳をふさいでるんですってね。


被造物の<叫び>目の前の人の<叫び>
耳をふさぐのでなく、
表層ではない、
ほんとうの<心の叫び>に
耳を傾けたいもんです。


<多摩の中心?で、愛を叫んでいる>
多摩教会へおこしください。
そして、
秋の夜長ちゃんと、休みましょう


〇子
「入門講座」で admin page top↑
9月23日の入門講座 ~ 聖書の分かち合い
2018 / 09 / 25 ( Tue ) 23:24:28
今回は神父様不在のため、
たまには聞くばかりではなく、
皆で話すのもよいかと
分かち合いにしました。





まずは十字の祈り、
主の祈りで始めました。


前回、神父様から
聖書の読み方について
お話があったので、
聖書を読んでの
分かち合いにしようと思い、
「放蕩息子の話」(ルカ15:11〜32)を
皆で輪読しました。


そして、今日、初めて
この話を読んだ方から
順に何でもよいので
思ったことを
言っていただきました。


初めての方は
何の予備知識もなく読んだので
何の話なのかまだよくわからない
とのことでしたが、
他の方々は
何回も読んでいるので
様々な感想が出ました。


ある方は絶望のどん底にあって、
死を考えていたときに出会った
この聖書の箇所で
神の愛に気づき、救われた
と証ししてくださいました。


この話は"放蕩息子"
となっていますが、
実は"神の愛"が
テーマなのですよね。


読む人によって、
自分を弟に投影してみたり、
兄にしてみたり、
父親の気持ちにうなずいたり
するのですが、
そこが聖書を読む
醍醐味だと思うのです。


初めて読んだときは
兄の理不尽だという思いに
共感していたのが、
実は自分は弟だったと思い当たり、
学んでいくうちに、
この父の行動は
神の愛を示しているのだと気づく…。


成長の過程によっても
受け取り方は違ってくるし、
自分の心の状態によっても
変わってくる。


聖書ってホノグラムみたいだなって
思います。


見る角度によって
見えてくる絵が違う…。
そんな面白さが
聖書にはあります。





秋の夜長、
📖聖書を開いてみませんか?


アメリ
「入門講座」で admin page top↑
主の洗礼
2018 / 09 / 22 ( Sat ) 10:30:51
金曜午後の入門講座には
一学期にいらしてくださった
3人の方々が
長い夏休みにもかかわらず、
引き続きいらしてくださいました



バンザイヽ(^o^)丿


今日は秘跡、
特に洗礼の秘跡についての
お話が中心でした。


洗礼を受けるも受けないのも
本当に、自由!!
神さまの愛はどの人にも変わらず
降り注いでいると信じます。


昨日の雨のように。
(ちょっと冷たかったですけどね・・


でも、ね、
イエス様だって受けた”洗礼”
いい!!ですよ()。


「これはわたしの愛する子、わたしの心に適う者」
(マタイ:3・17)
と神さまに
宣言していただけるのですから。


豊島神父様によれば、

「いくつになっても、
”無限に甘えられる” 
お父さん、お母さんを持てる」
のですから^^。


そのほか、もろもろ
素晴らしいことがいっぱい!!


神さまの愛の懐に分け入る
素敵な冒険の旅に
あなたもご一緒に出かけませんか。


同行者、絶賛募集中です。




Luna
「入門講座」で admin page top↑
入門講座、金曜日も始まります
2018 / 09 / 21 ( Fri ) 10:29:08
本日、9月21日より、
金曜日の入門講座も再開です


午後コースは13;30より
夜コースは19:00より



冷たい雨のふるこんな日こそ
豊島神父様の温かい笑顔とお話で
心をポカポカに・・・


新しい方でも、どなたでも、
どうぞお越しください。

心からお待ちしています。



・・・ということで、久しぶりに(え?)
しっかり祈らなくちゃと読んだ
昨日の福音。

ルカ:7・35-50

イエス様の足に香油を塗った
罪深い女のお話で、

最後にイエス様は
「あなたの信仰があなたを救った」
とおっしゃいます・・。


信仰の恵みを祈り求めます。
私自身のために、
そして、あなたのために



Luna.
「入門講座」で admin page top↑
9月16日(日)入門講座
2018 / 09 / 18 ( Tue ) 22:16:48
先週、先々週と
祈りについてのお話が
続きました入門講座ですが、
今回は聖書についての
お話から始まりました。



聖書は神さまが私たちと
どのように関わってくださるのか
が書かれている書物です。


聖書は始めから
キチンと読もうと思うと大変です。
ですからパラパラとめくって
いいなとか、いい言葉だな
と思ったところをから読むのが
おススメです。


今日は1時から
結婚の誓いの式がありました。


それもあって
「秘跡」についてのお話も
ありました。


「秘跡」とは…。
「秘」…存在しているが見えない
「跡」…存在している
❓❓❓ですね。


目に見えないけど
感じられるということです。


結婚も秘跡です。
15世紀ころ、ヨーロッパでは
政略結婚や
親が勝手に決めた結婚
などが横行していました。
ですから本当に結婚してよいのか、
教会が審査するために
結婚講座を受けなければ
なりませんでした。

自由意志のもと、
言い訳なしに誓うのかを
確認するためです。
そして全責任は司祭にありました。


神さまの前で誓うことで
神さまに助けていただきながら
結婚生活を送るのです。


人間は弱いです。
いろいろな感情が渦巻く
日常生活の中で、
秘跡によって人間は希望へと
引き戻されるのです。


「秘跡」はラテン語で
サクラメントと言います。
サクラ=聖 メント=道具 です。


他にも「ゆるしの秘跡」
というものがあります。
神さまを見失いそうになったとき、
神さまの方向へまた
心を向き直すのです。
ミサもまた、秘跡です。


これからまた「秘跡」については
引き続き勉強していきます。


お楽しみに〜👋🏻

アメリ

「入門講座」で admin page top↑
日曜日の入門講座 ~ 祈りの大切さ
2018 / 09 / 10 ( Mon ) 20:05:38
今日(9月9日)も2名、
新しい方が来て下さいました。


お二人とも
カトリックの教会が初めてで、
知り合いもいないのに
勇気を出して
門を叩かれたのでした。
すごい!👏🏻👏🏻👏🏻



今日の入門講座も
お祈りについてでしたが、
「また祈り〜?」と言うなかれ、
キリスト者にとって
祈りを知るということは
基本であり、
一番大事なことなのです。


誰にでもできるのですが、
奥が深い…。


今日は十字の祈り、
主の祈り、アベマリアの祈り
に加え、十字架の道行き、
ロザリオの祈りの話も
ありました。


10月はロザリオの月
ですので、
来月は皆で
ロザリオを唱えます。


ここまでは神父様のお話。





ところでみなさんは
「主の祈り」、
知ってますよね。


聖フランシスコ
(カトリックの聖人)は、ある時、
「ちょっと主の祈りをして来る。」
と言って仲間を置いて
お御堂に入って行きました。


ところがいつまで経っても
出てきません。
やっと出て来たときには
3時間が経っていました。


仲間が「主の祈りだけを
したのではないのか。」と聞くと、
一言一言味わって祈っていたら
3時間かかったのだ
と言ったとのこと。


一言一言噛みしめながら祈る
ことの大切さを伝える
エピソードですね。


…と言うわけで、
祈りの大切さ伝われ〜。🤗


アメリ
「入門講座」で admin page top↑
* HOME * next