FC2ブログ
入門講座中止のお知らせ
2020 / 02 / 27 ( Thu ) 01:18:36
入門講座

金曜日:2月28日と3月13日
日曜日:3月1日と3月8日

は中止

になります。


以降の予定は
分かり次第、また
お知らせいたします。

詳しくはHPトップをご参照ください。


みなさま、
どうぞ、ウイルスに負けずに、
免疫力アップに努めて
明るくお過ごしくださいね。

四旬節の犠牲と苦しみが
4月には
復活の喜びに変わりますように。
神さまの深い愛と憐みに
信頼して祈ります。


Luna
「入門講座」で admin page top↑
鶴巻神父様とのお食事会
2020 / 02 / 18 ( Tue ) 15:21:08
こんにちは!!かかりんです。
報告が遅くなってしまいましたが、
2月7日の金曜日、
長崎から鶴巻神父様が
多摩教会にいらしてくださいました。


今回の鶴巻神父様の東京訪問は、
多摩教会の青年会の中で
初めて出会って初めて
結婚することになった
カップルの結婚記念ミサに
出席してくださるためでした!


式は豊島神父様とお二人での
共同司式とうかがいました!
しかも教皇様のごミサでの
特別な祭服着用とのこと!


かかりんの家で
15年間を共に暮らしたわんこが
16歳の誕生日を目前に危篤で、
8日が手術、深夜に亡くなったので
残念ながらかかりんは
式に出席できなかったのですが、
長崎と東京の架け橋みたいな
ステキな結婚式、
きっとすばらしい式だったのに
間違いありません!


そんなわけで、多摩教会に
いらしてくださった鶴巻神父様、
今回は夜講座では
入門係Oさんによるおいなりさん、
のりまき、
煮物、ピクルス、サラダ、などなど、
夜金講座の常連さんで
長崎で鶴巻神父様にお世話になった
Kさんによるチャプチェ、
エスニックなポテトサラダ、
ささみと野菜のナムル?などなど、
歌う巡礼団のAさんによるサンドウイッチ、
入門親分Lunaさんの肉料理、
歌う巡礼団コスモスのデザート、
かかりんのおにぎらず、
サツマイモとりんごのサラダ、
焼き芋、アドボ、みたらし団子、などなど
・・・すみません時間が経ってしまって
何があったか思い出せません。
山盛りのごちそうでお迎えしました!


xxx-na2.jpg


鶴巻神父様の
「うわ~!相変わらずスゴイなあ~!!」
いただきました!!


xxx-na3.jpg


xxx-na1.jpg


それにしても、鶴巻神父様、
少しスリムになられたのでは?
写真を改めてみると
お顔がシュっとされたような。


翌日は結婚式、その翌日は
多摩教会でごミサとラテン語講座、
その翌日は世界病者の日のごミサに
参加されてお帰りになったと聞いています。
すごいハードスケジュールでしたね!!
お疲れが出ませんように!!
鶴巻神父様、
今回もありがとうございました!!


鶴巻神父様がいらっしゃらなかったら
こんなに長崎と深い交流は
できなかったと思います。
神父様親善大使みたいですね!!
またお会いできるのを
楽しみにしています。


かかりん
「入門講座」で admin page top↑
211
2020 / 02 / 11 ( Tue ) 13:00:01
今日は、世界病者の日です。

マリアさまが
フランスのルルドに
あらわれた日です。
少女ベルナデッタの前に
あらわれ
何度も通うよう
告げられました。
その約束は7/16まで
何度にもわたりました。
その約束を守った
ベルナデッタ。


そして、掘りなさいと言われ
湧き出た泉に、
150年を経た現在も
癒しを求める人が集います。


今日は、カテドラルで
13:30から
病者のミサがあります。
外に出ることの出来ない
渦中にある方、
その傍らにいる方、
医療に従事する方、
介護に疲れ果てている方、
ここに書き連ねられない
全ての苦しみの中にいる方々に、
一条の光が
届きますように祈ります。


来なさい。休ませてあげよう。


このみことばだけを心におき、
かみさまに向かい
全ての思い込み、
思惑、人のうみだす
愚かな全てから、
解放してくださり、
みむねに心を向けることが
できるよう。
ごミサの前には
カテドラルのルルドで
マリアさまに取り次ぎを
願いたいと思います。


その傷つきを窓にして。
遠くにいても、
同じ時間、
ともに祈りませう


⚪子
未分類 admin page top↑
鶴牧神父様ラテン語講座
2020 / 02 / 09 ( Sun ) 22:21:29
今日のミサ後、
長崎からいらしている
鶴巻神父様の
ラテン語講座がありました。


始めに26聖人の話や
長崎の五島の教会の話
などをしてくださいました。



それから、ラテン語での
アベマリアや主の祈りを
解説してくださいました。


去年の教皇様ミサの
式次第を使って
簡単にラテン語の読み方や
語尾変化などを
説明されました。


皆で教皇様のミサの映像を
見ながら
ミサでのラテン語の部分を
追ってみましたが、
なかなか早くて
ついていくのは大変でした。


鶴巻神父様は小神学生時代
(中高生時代)、
何か人より秀でたものを持とうと
ラテン語を一生懸命
勉強されたそうで、
ラテン語でロザリオを
されるそうです。


*****


私は以前から
ラテン語ミサが好きで
年に一度のカテドラルでの
ラテン語ミサに与ったり
していましたが、
ロザリオをラテン語でやりたいと
思っていたので
タイムリーでちょうどよかったです。


YouTubeで
バチカンミサを見ながら、
今日習ったラテン語の受け答えを
やってみようかなと
思っています。

Ite,misa est!
(行きましょう!主の平和のうちに。)


アメリ
多摩教会で admin page top↑
2020年入門講座
2020 / 01 / 21 ( Tue ) 22:50:25
2020年1月も
三分の二は過ぎてしまいました。

遅ればせながら、
本年もどうぞよろしくお願い致します。


3学期の入門講座は以下の通りです。

日曜日のクラス: 2020年 1月19日(日)
          ~ 4月 5日(日)
金曜日のクラス: 2020年 1月24日(金)
          ~ 4月10日(金)


日曜日は19日からですので、
すでに始まっています。(汗)


金曜日は今週24日からですよ

みなさま、どうぞお越しください。
新しい方もぜひ

心からお待ちしています。


「主があなたを祝福し、
  あなたを守られるように。
主が御顔を向けてあなたを照らし
  あなたに恵みを与えられるように。
主が御顔をあなたにむけて
  あなたに平安を賜るように。」
      (民数記6章24‐26)

2020年1月1日、
神の母聖マリアの祝日の
旧約聖書からのみ言葉です。


みなさまの上に神様の祝福が
豊かにありますように!

Luna
「入門講座」で admin page top↑
羊が一匹♪羊が二匹♪博士は何人?
2019 / 12 / 27 ( Fri ) 11:01:55
じゃーん
12/24 17:00のミサでは、
プレゼピオが現れました



xxx-プレ



これは、21:00のミサ前に
撮ったんですが
17:00から21:00の間に、
羊飼いさんがやって来たんです


平日だというのに、
結構な満席ぶりでした
懐かしい顔もあったり。
この一年にお見かけたしたお顔が
沢山ありました。
去年は、いた人が
いなかったりもします。
でも、ね♪いるんですよ
♪♪

と感じられるのが
おみどうでしょうか♪


人のために、心を削って
愛をふりまいている人には
スンゴイ愛の連鎖が
起きるんだなぁって
2つのミサはすごい
クリスマスプレゼントでした



神さまいっつも
準備してくださってるんだなって
ことに出逢い
毎日がクリスマスプレゼント
です


三人の博士。
この中には、まだおられません
星に導かれ旅の途中
な訳です


いつ出逢えるかって?
多摩教会おみどうに
探しに来てください


クリスマスは、
まだ終わっていません
ご公現の主日まで、
お誕生祝ってますので


ご一緒に


元旦、神の母聖マリアのミサは、
11:00からです
1/3は初金ミサ10:00
主の公現の主日
1/4 18:30 1/5 10:00 です


ミサでおあいしませう


⚪︎子


多摩教会で admin page top↑
3つのクリスマスミサ♪あります♪
2019 / 12 / 24 ( Tue ) 13:06:24
メリークリスマス♪♪
本日は多摩教会
2つミサがあります
17:00~と21:00~です
例年通りに
思われるかもしれませんが



2つのミサに出ても、
ダブルによろこび深まる
工夫ありです


合間にはパーティーもありますので
是非ダブルに与って
ちょっとずつ深まっていく
多摩教会でのクリスマスミサを
ご一緒に♪♪


xxx-omido.jpg


ただいま、多摩教会、
どこかでみたような布が祭壇に
これもかなり期待ちゅう
ちょっとずつちょっとずつ工夫し
新たになっていく多摩教会です


そして、12/25の10:00でトリプル



み言葉が降って住まわれ、
深まるクリスマス
になりますように♪♪


○子
多摩教会で admin page top↑
パパ様パブリックビューイング速報
2019 / 11 / 26 ( Tue ) 23:20:51
11月25日の月曜日。
この日は東京ドームでの
パパ様のごミサがある日でした。


前にも書きましたが
かかりんと歌う巡礼団のメンバーは
抽選にはずれてしまったので
多摩教会でのパブリックビューイングの
お手伝いをすることになりました。


夜金入門講座は全入門係が
こちらでご奉仕です。


かかりんの旦那さんも
上映担当でスタッフ参加しています。


3時開場の少し前に到着すると、
すでに信徒館には何人かの方が
座って始まりを待っていらっしゃいました。


この日の巡礼団の仕事は
ごミサの式次第とガレットと
お好みのお茶をお渡しして
献金にご協力いただくこと。


いやあ、すごい数のお客様でした!!
最終的には60人以上になって、
信徒館は満席!!
別のカトリック教会の方や、
プロテスタントの方も来てくださいました。


始まる前の場内の様子が映ると
多摩教会の去年の聖劇のヨセフ役だった
Yくんが同じく教会のTくんとうれしそうに
しゃべっている姿が映りました。
ここでまず最初の大興奮!笑


ごミサが始まると、
ミュージシャンのライブビューイング
みたいに、
パパ様が登場されると
多くの人が拍手したり、
自然に手を合わせています。
式次第を観ながら多摩教会でも
聖歌を歌ったり、「アーメン」という声が。


東京ドームと距離は離れていても、
本当にその場で一緒に
ごミサに参加している感じがしました。


突然画面がいったん真っ黒になって
あわててかかりんの旦那さんが
なおしてくれます。
お仕事休んで来てくれた甲斐が
あるってもんです。

いろんな国々の言葉で読まれる
聖書朗読や聖歌。
天使の歌声みたいなシスターの
答唱詩編。
そして待望のパパ様のお説教。


パパ様のお話に深く感動しながら
みんなで泣きそうになっていたら、
突然場内にどよめきが。


なんと!!


画面に大きく豊島神父様が!!
あんまりびっくりしたのと
あまりにもアップで大きく映ってらしたので
場内爆笑。
テレビに親しい人が映ると
なんでこんなにうれしいんでしょうね?


目の見えない多摩教会の
信徒のNさんの介添えを
豊島神父様がしてらっしゃいます。


Nさんは落ち着いてしっかりとした
よく通る声で
日本語の共同祈願を立派に果たされました。
一同感激。


この場面があって、
場内はますます一体感が。
そして仲間の教会員が壇上に立ったことで
ますます臨場感が増します。


ご聖体こそいただけなかったけれど、
確かに私たちも一緒にごミサに参加して
祈りを捧げました。
かかりんは、そう確信しました。


生中継が無事に終わり、
かかりんはパパ様クリアファイルと
おめだいをゲット。
ああ、パパ様、なんてステキな笑顔!!


神様、どうかパパ様をお守りください。
ご高齢をおしての強行スケジュールで
体調を崩されたりされませんように。
パパ様の描く理想が
どうか地上でも実現しますように。
私達が神様の道具として
ちゃんとお役目をそれぞれ
果たすことができますように。


さて、今度はお仕事帰りの皆さんのために
生放送ではありませんが、
20時半から再上映です。


〇子さん、夜金のマリアさまOさん、
かかりんの旦那さん、かかりんが
スタッフとして残ります。


さすがに生放送じゃないので
今回の参加者は12名でした。


でもね。
そのうち二人は
東京ドームミサに参加して、
その足で多摩教会の
パブリックビューイングに寄られたのでした。


ドームミサ帰りのMさんは
かかりんにこう言いました。


「ドームミサから、ひとりの家にまっすぐ帰るより、
もうひとつの我が家の多摩教会で
みんなと一緒にパブリックビューイングに
参加してから帰りたいなって思って。」


恥ずかしそうに打ち明けてくれる
Mさんの言葉に、
かかりんは「ああ、今日ここで
この係をさせていただけて
本当に良かった。」って思いました。


前の記事で「しょんぼりくんのあなたを
お待ちしています」って
書きましたが、
当選してパパ様のごミサに参加してなお
「おうちに帰りたい」って
多摩教会に寄ってくださった方を
笑顔でお迎えできるチャンスをくださって、
神様、ありがとうございます。


神様がかかりんを
こちらにお召しになった理由が
わかったと思いました。


パパ様のごミサに現地で参加は
かけがえのないお恵みだし、
一生にそう何度もない
すばらしいひとときなのに
間違いありません。
もちろん現地で参加したかったですよ。


でも、パブリックビューイングにはまた、
そこでしか味わえないすばらしい感動が
やっぱりあったのです。


午前中は朝イチから本業の仕事をして、
教会を出たのは夜の10時半。
さすがにクタクタでしたが
心は満たされたステキな一日になりました。


巡礼団のみんなで並んで参加できたこと。
パパ様の笑顔やお言葉。
豊島神父様のアップ!!
そしてMさんの言葉。


きっと一生忘れない。


秋の日の大切な思い出になりました。



かかりん
多摩教会で admin page top↑
パパ様のごミサ
2019 / 11 / 16 ( Sat ) 19:29:19
皆様こんにちは!!


パパ様のごミサ、
かかりんはまさかの


落選!!!!


でした!!


めでたく当選された方は
おめでとうございます。
パパ様とのごミサが
すばらしいめぐみの時に
なりますように。


・・・正直に言います。
すごく行きたかったので
かなり実は落ち込みました。
11日から15日の夜まで
何度もポストをのぞいては
15日の夕方には
とうとう空っぽのポストを見て
ためいき・・。


はずれちゃったかああああ。

でも、倍率が3倍以上
だったそうです。


しょんぼりくんのままで
夜は入門講座のお仕事に・・・。

でもね。

講座でみなさんとお話してたら
元気が出ました。
多摩教会、
やっぱりナイスです。


多摩教会は東京ドームミサ当日も
ライブビューイング、
そして夜にも録画の放送を
予定することに
決まったみたいです
(詳しくは近日HPに
アップされると思うので
そちらをご覧あれ


そしたら夜講座の時、
豊島神父様が
「でも、誰がここを開けてくれて、
誰がライブビューイングを
やってくれるの?!」と。


そうかあ、そのための召し出しかあ。
コスモスとかかりんは
にっこり笑顔に!


今回は何に召されて
はずれちゃったのかな?と
しょんぼりくんながらも
考えてたのですが。
講座に出ているうちに
神様のメッセージ、受け取りました。


私たちに、多摩に残って
迎えてほしい人がいるから
はずれたんだ!って。


心に浮かんだのはテレビで観た
「水がめを運ぶ人」の
ミネヤンさんです。


「自分の都合ではなく
神様の都合を考えるんだ」って
言ったあの、ミネヤンさん。


25日は、かかりんは
多摩教会で仲間たちと一緒に、
ドームに行けない&
行かないあなたを
お待ちしています
一緒に信徒館で、
心をドームのパパ様に合わせて
心をこめてお祈りいたしましょう


そして画面を見ながら
神父様を探しましょう!


今回は飲食は基本的に
セルフの予定らしいですが、
みんなでHOMEのお茶の間で
放送を観るのは
きっとすごく楽しい時間になりますよ


自宅でしょんぼりしながら
ひとりで
「みんな今頃はドームかあ、
いいなあ」って
言ってるより
絶対ステキな時間になります!


だからね、
顔をあげて。


しょんぼりくんのあなたのお越しを
心からお待ちしています。


かかりん
多摩教会で admin page top↑
2019秋・歌う巡礼団のワンデイ東京巡礼 その③
2019 / 11 / 15 ( Fri ) 22:20:54
さてさて、いよいよ最終話。
その③です!


キアラ神父様の墓碑のあとは、
チマッティ神父様の柩が納められた
地下聖堂です!


聖堂の手前に白い柩が
荘厳な雰囲気で置かれていて、
チマッティ神父様のご遺体が
そこにおさめられているのでした。
前に豊島神父さまが
教えてくださったのですが、
死後ずいぶん時間が経っているけれど
ご遺体は腐っていないそうです。


xxx-kor9.jpg


前にヨーロッパに行ったときにも
思ったのですが
カトリック教会は聖人のご遺体を
ガラスの柩に納めて、
聖堂の見えるところに
安置したりしますよね。
イタリアでラファエラ・マリアさまの
ご遺体を拝見した時、
ごミサをする聖堂の、
会衆に見えるところに
当たり前のように置かれていて
かなりびっくりしたのを
鮮明に覚えています。


今回も、
自分の目の前の白い柩の中に
チマッティ神父様が
そのままいらっしゃると思うと
何やらドキドキでしたが、
巡礼団はそこでも「あめのきさき」を
そっと合唱してきました。


xxx-kor10.jpg


チマッティ資料館は、残念ながら
鍵がかかっていて
入れませんでした。
調布教会は見所たっぷり!!
また改めて資料館にも
うかがいたいです。


地下聖堂から出てお庭を
横断すると
また聖堂がありました。
神学院の聖堂らしいのですが
入ってよいのでしょうか・・
でも扉は開かれていて
特に立ち入り禁止の札などもなく。
恐る恐る巡礼団は
聖堂の中へ。


かかりんは調布教会で
堅信を受けました。
なつかしい明るい
その聖堂とはまた違う、
重々しい 色彩の、
重厚な落ち着いた聖堂でした。
神学生さんが祈るのにふさわしい
静かな祈りの場のように感じました。
かかりんはこの聖堂が
とてもステキだと思いました。


各自お祈りしたあと、
そこでもそっと
「あめのきさき」を歌います。
そのあと聖堂を出ると、
ルルドのマリアさまが!!

xxx-kor11.jpg


もちろんここでも
「あめのきさき」を合唱して、
さあ、長崎からいらしている
Kさん親子と
我が家、多摩教会で
待ち合わせです!


xxx-kor12.jpg


すっかり気温が低くなっている中、
巡礼団は小走りに
多摩へ向かいます。


やっぱりここが私たちのHOME、
「帰ってきた」って感じが
すごくします。
聖堂のエントランスで
数年ぶりの感激の再会をして、
お嬢さんのYさんを紹介してもらって、
あっという間に時を超えて
和気あいあいと
おしゃべりの花が咲きます。


夕方のごミサに、
6人並んで与ります。
この日のごミサは
星野神父様と豊島神父様の
共同司式でした。
かかりんは初・星野神父様!!
ご本は拝見したことがあったのですが、
初めての星野神父様は
笑顔の優しそうな、
ひょうひょうとした感じの、
歌うように独特の節をつけて
話される神父様でした。
なつかしい長崎の橋本神父様に
ちょっと雰囲気が似ている
と思いました。


ごミサのあと、
豊島神父様にお二人をご紹介して、
教会の近くのお店で
夕ご飯をご一緒して
楽しい時間を過ごして
解散しました。


Kさんのお嬢さんのYさんは
とってもかわいらしくて感じの良い、
ステキなお嬢さんでした。
初対面の
おばさん4人と
楽しくおしゃべりしてくれて
巡礼団一同感激!!
とっても楽しかったです!!


6人でいろんな話をしましたが、
前に鶴巻神父様が
「自分たちの交流が、
東京と長崎との架け橋になると
いいと思う」
っておっしゃってましたが、
かかりんたちもそう思いました。


たまたま巡礼に訪れた長崎で
親切にしていただいて、
一緒にごはんを食べた、
その一回会っただけのKさんが
こうして今度は多摩に来てくださって
昔からの親友同士みたいに
家族ぐるみで
楽しい時間が過ごせる。
とてもステキだなって思いました。


豊島神父様、
Kさんが、次回はぜひ
豊島神父様の
お説教が聴きたいですって
おっしゃってましたよ!!
ぜひよろしくお願いいたします


こうやって距離を超えて
教会家族の輪が広まるって
カトリックならでは
なんじゃないかしら。


世界中どこに行っても、
カトリック教会である限り、
そこは私達の家で、
一緒に食卓を囲む権利がある。
そしてその食卓を囲む人は、
私の信仰の家族。
そしてその食卓は、
信仰のために命を捧げて
奉仕してくださった、
たくさんの神父様たちに
支えられているのです。


カトリックの良さを
しみじみ感じられる
秋の忘れられない一日
となりました。

神様と、
たくさんの神父様たちに感謝。


かかりん
未分類 admin page top↑
* HOME * next