FC2ブログ
届いた祈り♪
2020 / 03 / 04 ( Wed ) 19:52:04
こんにちは
こんなご時世、いろいろいろ大変です。ね
ちょっとずつ不安な傾きになるの
も当然のことと思いながら、
ここはキリスト者
その不安に負けてなるものか⁉と
さまざまな工夫のもと、
生活の中で祈りをささげている。
そんなところでしょうか。




多摩教会では
連絡網で対応がなされた後、
信徒全世帯へ、
四旬節の過ごし方が送付され、
月曜には大方手元に
届けられたかと思われます。


「多摩教会は洗礼を受けてまだ
10年以内という方も多い」
という理由から
丁寧な冊子が作られ
神父さまを筆頭に、総務の方々、
おてつだい下さった方々のおかげで、
なんとも素敵なお祈りが
それぞれの手元に
こんなにも早く届けられました
ありがたいこっちゃ


入門講座にお越しの方々にも。
また、このブログを楽しみに
待って下さってる遠方の方々にも
お届けしたいと思います


個人の祈りに加えてくださり、
ご一緒に心をあわせ
ともに祈りませう


「憐れみ深い父なる神よ、
あなたはひとり子キリストを通して
私たちを慰め、
力づけてくださいます。
今、私たちは見えない
新型コロナウイルスによる
感染症の集団感染危機に
直面しています。
どうか、この危機を
私たちが乗り越えることができるように、
また病の床にある方と
その介助をなさっている方に
恵みと力を与えてください。
私たちが不要な恐れに
極端な想いに
ふりまわされることなく、
適切な行動をとることが
できますように」


アーメン。


今日は⚪子掃除当番でして、
教会にお祈りに立ち寄られた方も、
すばらしいわ~と大絶賛
ほんとに、なんて手厚いんでしょ
10年内の⚪子感謝ばかりです


互いに祈りあいましょうね♪♪


あとは
おゆだね


⚪子
多摩教会で admin page top↑
鶴牧神父様ラテン語講座
2020 / 02 / 09 ( Sun ) 22:21:29
今日のミサ後、
長崎からいらしている
鶴巻神父様の
ラテン語講座がありました。


始めに26聖人の話や
長崎の五島の教会の話
などをしてくださいました。



それから、ラテン語での
アベマリアや主の祈りを
解説してくださいました。


去年の教皇様ミサの
式次第を使って
簡単にラテン語の読み方や
語尾変化などを
説明されました。


皆で教皇様のミサの映像を
見ながら
ミサでのラテン語の部分を
追ってみましたが、
なかなか早くて
ついていくのは大変でした。


鶴巻神父様は小神学生時代
(中高生時代)、
何か人より秀でたものを持とうと
ラテン語を一生懸命
勉強されたそうで、
ラテン語でロザリオを
されるそうです。


*****


私は以前から
ラテン語ミサが好きで
年に一度のカテドラルでの
ラテン語ミサに与ったり
していましたが、
ロザリオをラテン語でやりたいと
思っていたので
タイムリーでちょうどよかったです。


YouTubeで
バチカンミサを見ながら、
今日習ったラテン語の受け答えを
やってみようかなと
思っています。

Ite,misa est!
(行きましょう!主の平和のうちに。)


アメリ
多摩教会で admin page top↑
羊が一匹♪羊が二匹♪博士は何人?
2019 / 12 / 27 ( Fri ) 11:01:55
じゃーん
12/24 17:00のミサでは、
プレゼピオが現れました



xxx-プレ



これは、21:00のミサ前に
撮ったんですが
17:00から21:00の間に、
羊飼いさんがやって来たんです


平日だというのに、
結構な満席ぶりでした
懐かしい顔もあったり。
この一年にお見かけたしたお顔が
沢山ありました。
去年は、いた人が
いなかったりもします。
でも、ね♪いるんですよ
♪♪

と感じられるのが
おみどうでしょうか♪


人のために、心を削って
愛をふりまいている人には
スンゴイ愛の連鎖が
起きるんだなぁって
2つのミサはすごい
クリスマスプレゼントでした



神さまいっつも
準備してくださってるんだなって
ことに出逢い
毎日がクリスマスプレゼント
です


三人の博士。
この中には、まだおられません
星に導かれ旅の途中
な訳です


いつ出逢えるかって?
多摩教会おみどうに
探しに来てください


クリスマスは、
まだ終わっていません
ご公現の主日まで、
お誕生祝ってますので


ご一緒に


元旦、神の母聖マリアのミサは、
11:00からです
1/3は初金ミサ10:00
主の公現の主日
1/4 18:30 1/5 10:00 です


ミサでおあいしませう


⚪︎子


多摩教会で admin page top↑
3つのクリスマスミサ♪あります♪
2019 / 12 / 24 ( Tue ) 13:06:24
メリークリスマス♪♪
本日は多摩教会
2つミサがあります
17:00~と21:00~です
例年通りに
思われるかもしれませんが



2つのミサに出ても、
ダブルによろこび深まる
工夫ありです


合間にはパーティーもありますので
是非ダブルに与って
ちょっとずつ深まっていく
多摩教会でのクリスマスミサを
ご一緒に♪♪


xxx-omido.jpg


ただいま、多摩教会、
どこかでみたような布が祭壇に
これもかなり期待ちゅう
ちょっとずつちょっとずつ工夫し
新たになっていく多摩教会です


そして、12/25の10:00でトリプル



み言葉が降って住まわれ、
深まるクリスマス
になりますように♪♪


○子
多摩教会で admin page top↑
パパ様パブリックビューイング速報
2019 / 11 / 26 ( Tue ) 23:20:51
11月25日の月曜日。
この日は東京ドームでの
パパ様のごミサがある日でした。


前にも書きましたが
かかりんと歌う巡礼団のメンバーは
抽選にはずれてしまったので
多摩教会でのパブリックビューイングの
お手伝いをすることになりました。


夜金入門講座は全入門係が
こちらでご奉仕です。


かかりんの旦那さんも
上映担当でスタッフ参加しています。


3時開場の少し前に到着すると、
すでに信徒館には何人かの方が
座って始まりを待っていらっしゃいました。


この日の巡礼団の仕事は
ごミサの式次第とガレットと
お好みのお茶をお渡しして
献金にご協力いただくこと。


いやあ、すごい数のお客様でした!!
最終的には60人以上になって、
信徒館は満席!!
別のカトリック教会の方や、
プロテスタントの方も来てくださいました。


始まる前の場内の様子が映ると
多摩教会の去年の聖劇のヨセフ役だった
Yくんが同じく教会のTくんとうれしそうに
しゃべっている姿が映りました。
ここでまず最初の大興奮!笑


ごミサが始まると、
ミュージシャンのライブビューイング
みたいに、
パパ様が登場されると
多くの人が拍手したり、
自然に手を合わせています。
式次第を観ながら多摩教会でも
聖歌を歌ったり、「アーメン」という声が。


東京ドームと距離は離れていても、
本当にその場で一緒に
ごミサに参加している感じがしました。


突然画面がいったん真っ黒になって
あわててかかりんの旦那さんが
なおしてくれます。
お仕事休んで来てくれた甲斐が
あるってもんです。

いろんな国々の言葉で読まれる
聖書朗読や聖歌。
天使の歌声みたいなシスターの
答唱詩編。
そして待望のパパ様のお説教。


パパ様のお話に深く感動しながら
みんなで泣きそうになっていたら、
突然場内にどよめきが。


なんと!!


画面に大きく豊島神父様が!!
あんまりびっくりしたのと
あまりにもアップで大きく映ってらしたので
場内爆笑。
テレビに親しい人が映ると
なんでこんなにうれしいんでしょうね?


目の見えない多摩教会の
信徒のNさんの介添えを
豊島神父様がしてらっしゃいます。


Nさんは落ち着いてしっかりとした
よく通る声で
日本語の共同祈願を立派に果たされました。
一同感激。


この場面があって、
場内はますます一体感が。
そして仲間の教会員が壇上に立ったことで
ますます臨場感が増します。


ご聖体こそいただけなかったけれど、
確かに私たちも一緒にごミサに参加して
祈りを捧げました。
かかりんは、そう確信しました。


生中継が無事に終わり、
かかりんはパパ様クリアファイルと
おめだいをゲット。
ああ、パパ様、なんてステキな笑顔!!


神様、どうかパパ様をお守りください。
ご高齢をおしての強行スケジュールで
体調を崩されたりされませんように。
パパ様の描く理想が
どうか地上でも実現しますように。
私達が神様の道具として
ちゃんとお役目をそれぞれ
果たすことができますように。


さて、今度はお仕事帰りの皆さんのために
生放送ではありませんが、
20時半から再上映です。


〇子さん、夜金のマリアさまOさん、
かかりんの旦那さん、かかりんが
スタッフとして残ります。


さすがに生放送じゃないので
今回の参加者は12名でした。


でもね。
そのうち二人は
東京ドームミサに参加して、
その足で多摩教会の
パブリックビューイングに寄られたのでした。


ドームミサ帰りのMさんは
かかりんにこう言いました。


「ドームミサから、ひとりの家にまっすぐ帰るより、
もうひとつの我が家の多摩教会で
みんなと一緒にパブリックビューイングに
参加してから帰りたいなって思って。」


恥ずかしそうに打ち明けてくれる
Mさんの言葉に、
かかりんは「ああ、今日ここで
この係をさせていただけて
本当に良かった。」って思いました。


前の記事で「しょんぼりくんのあなたを
お待ちしています」って
書きましたが、
当選してパパ様のごミサに参加してなお
「おうちに帰りたい」って
多摩教会に寄ってくださった方を
笑顔でお迎えできるチャンスをくださって、
神様、ありがとうございます。


神様がかかりんを
こちらにお召しになった理由が
わかったと思いました。


パパ様のごミサに現地で参加は
かけがえのないお恵みだし、
一生にそう何度もない
すばらしいひとときなのに
間違いありません。
もちろん現地で参加したかったですよ。


でも、パブリックビューイングにはまた、
そこでしか味わえないすばらしい感動が
やっぱりあったのです。


午前中は朝イチから本業の仕事をして、
教会を出たのは夜の10時半。
さすがにクタクタでしたが
心は満たされたステキな一日になりました。


巡礼団のみんなで並んで参加できたこと。
パパ様の笑顔やお言葉。
豊島神父様のアップ!!
そしてMさんの言葉。


きっと一生忘れない。


秋の日の大切な思い出になりました。



かかりん
多摩教会で admin page top↑
パパ様のごミサ
2019 / 11 / 16 ( Sat ) 19:29:19
皆様こんにちは!!


パパ様のごミサ、
かかりんはまさかの


落選!!!!


でした!!


めでたく当選された方は
おめでとうございます。
パパ様とのごミサが
すばらしいめぐみの時に
なりますように。


・・・正直に言います。
すごく行きたかったので
かなり実は落ち込みました。
11日から15日の夜まで
何度もポストをのぞいては
15日の夕方には
とうとう空っぽのポストを見て
ためいき・・。


はずれちゃったかああああ。

でも、倍率が3倍以上
だったそうです。


しょんぼりくんのままで
夜は入門講座のお仕事に・・・。

でもね。

講座でみなさんとお話してたら
元気が出ました。
多摩教会、
やっぱりナイスです。


多摩教会は東京ドームミサ当日も
ライブビューイング、
そして夜にも録画の放送を
予定することに
決まったみたいです
(詳しくは近日HPに
アップされると思うので
そちらをご覧あれ


そしたら夜講座の時、
豊島神父様が
「でも、誰がここを開けてくれて、
誰がライブビューイングを
やってくれるの?!」と。


そうかあ、そのための召し出しかあ。
コスモスとかかりんは
にっこり笑顔に!


今回は何に召されて
はずれちゃったのかな?と
しょんぼりくんながらも
考えてたのですが。
講座に出ているうちに
神様のメッセージ、受け取りました。


私たちに、多摩に残って
迎えてほしい人がいるから
はずれたんだ!って。


心に浮かんだのはテレビで観た
「水がめを運ぶ人」の
ミネヤンさんです。


「自分の都合ではなく
神様の都合を考えるんだ」って
言ったあの、ミネヤンさん。


25日は、かかりんは
多摩教会で仲間たちと一緒に、
ドームに行けない&
行かないあなたを
お待ちしています
一緒に信徒館で、
心をドームのパパ様に合わせて
心をこめてお祈りいたしましょう


そして画面を見ながら
神父様を探しましょう!


今回は飲食は基本的に
セルフの予定らしいですが、
みんなでHOMEのお茶の間で
放送を観るのは
きっとすごく楽しい時間になりますよ


自宅でしょんぼりしながら
ひとりで
「みんな今頃はドームかあ、
いいなあ」って
言ってるより
絶対ステキな時間になります!


だからね、
顔をあげて。


しょんぼりくんのあなたのお越しを
心からお待ちしています。


かかりん
多摩教会で admin page top↑
星野神父様のお話
2019 / 11 / 11 ( Mon ) 23:54:17
今日(11月10日)は
星野正道神父様司式のミサの後、
お話がありました。



はじめに神父様は
マリアさまのお告げの箇所を
読まれました。
天使から救い主を身ごもることを
告げられたときの
マリアさまのお答えを
見ていきました。


マリアさまは
ここでうろたえることなく考えます。


ドイツの心理学者アドラーは
『課題の分離』を言っています。
まず問題に突き当たった時に
大切なのは、
それが自分の問題なのか、
相手の問題なのか
見極めるということです。


自分に出来ることは何か、
相手にしか出来ないことは何か
知ることです。


マリアさまの場合、
救い主をもたらすことは神の問題、
人間として、イエスをもたらすために
自分の人生を使うことが
マリアさまの問題です。


問題に突き当たったとき、
その場にうずくまるのではなく、
行動する。
それがマリアさまの態度でした。
身ごもった身を案じて
家に閉じこもることをせずに
エリザベトを手伝いに行ったのです。


今の世の中、
人と人とがちゃんと繋がっていない。
課題の分離がされていないのです。


アドラーは言います。
共感とは相手の目で見、
相手の耳で聞き、
相手の心で思うこと。


マリアさまは神の目で見、
神の耳で聞き、
神の心で思う。
それはキリスト者の見倣うべき
姿勢ではないでしょうか。


アメリ
多摩教会で admin page top↑
いい風♪吹いてます♪
2019 / 10 / 09 ( Wed ) 17:48:54
ただ今、多摩教会は
指定教会に指定され、
ハタハタハタハタ
ハタハタっと3本
向かいの新車の
宣伝にまけじと?
はためいています
既に巡礼にお越しくださってる方も
いらっしゃり


記念になるように、
日付のスタンプを準備し。
日曜日も16:00まで開けてます。
スタンプ押すために
スタンバイしてる人もおりますので
お越しの際は、
日付スタンプは?と
お声かけていただければ
幸いです


xxx-jyun.jpg


そして
巡礼指定教会的プログラム
も充実
正面玄関を入ると
目からの学び
おみどうエントランスには、
文化祭さながらに
コルベ神父さんから始まり
教皇さまのお話から、
台風被災地までの記事が、
壁新聞のごとく
貼りめぐらされていて、
指定されたからには、
お勉強せにゃ!という
体勢で臨んでいます。
随所に大司教様の写真が
ちりばまっているところがまた、
今っぽく。
前大司教様のお話もあったり、
まっことバ
ラエティに富んでいます


この記事毎週かわるんですよ


コルベ神父さんて
なくなられたのって
47歳なのぉ〜?
それって、それって、
うちの主任司祭と同じ
歳の頃ではぁ?

たぶん何度も読む度に
おどろいては忘れて、
また驚いてるんですが、



多摩教会の聖遺物は
お髭なのでお髭のイメージや、
風貌からも、
すっかりご高齢でいらしたかと
勝手に思い込んでいた
失礼っぷり
いっつも守られてるくせに
ヒドイもんです。


そんな感じの思い込み
それぞれに持っていませんか?
も一度、違う目線で捉え直す。
大事な事をじっと見据える
コルベ神父さまの
その目から教えてもらっている
気がします。
すすんで、
友の代わりに死すを選んだ
スゴさ

牢獄の闇をお聖堂と変えた賛美。
多摩教会ちゃんと受け取ってるか?
って思っちゃいます。
足りないから
与えられてるのかもしれません。



駅から歩いて来るには
程よいプチ巡礼
背中に追い風感じながら
是非是非お越しくださいませ


⚪︎子

多摩教会で admin page top↑
8月18日・鶴巻神父様 主日ごミサ
2019 / 08 / 27 ( Tue ) 21:54:28
鶴巻神父様・三日目です。

この日はかかりん
オアシスの軽食当番なので
ゆるしの秘跡は
受けられませんでしたが
ごミサもこの日は
鶴巻神父様の担当です。
今日が終わると鶴巻神父様は
長崎に帰られてしまうので
またしばらくのお別れです。


鶴巻神父様は、
「オルガンと歌のあるごミサ
が久しぶりでうれしい」
とおっしゃいました。


鶴巻神父様は現在は
リハビリを続けながら
長い階段のある教会が
ほとんどの長崎で、
足の悪い方や高齢の方のために
街中の平らな場所にある集会所で
ごミサをなさっています。


そこではオルガンや歌は
できないそうで、
もともとお元気だったころは
オルガニストをなさっていた
鶴巻神父様、
今の場所はもちろん
神様に依頼された
大切なお仕事で、
階段がのぼれなくて
ごミサをあきらめていた方たちが
どんなに喜んで
ごミサに与られているかを
よくよく承知の上で、
大好きな音楽のあるミサに
心打たれていらっしゃるのだ
とわかって
かかりんはいつも以上に一生懸命、
大きな声で聖歌を歌いました。


かかりんは前から3列目の席に
座ったので、
ちゃんと鶴巻神父様の
「でっかいご聖体」
をいただくことができました!


ごミサのあとは軽食サービスです。
この日のオアシスのメニューは
ハヤシライスとキャベツのサラダです。
神父様にはフルーツつきで。


鶴巻神父さまは
ファンの信者に囲まれて
お忙しそうだったので、
かかりんはこの日は
お食事を運んだり、
コーヒーをお持ちしたりする以外
あまり神父様に近寄れなかったのですが、
今度は上五島の巡礼に行くお約束をして
「ではまた」とご挨拶してお別れしました。


鶴巻神父様、
三日間過密なスケジュールで
お疲れのことと思います。
ゆっくり身体休めてくださいね。
今回も楽しかったです。
どうもありがとうございました。
またお会いできる日を
楽しみにしています



かかりん
多摩教会で admin page top↑
8月17日・鶴巻神父様 + 歌う巡礼団 + Oさんランチ会
2019 / 08 / 26 ( Mon ) 19:01:33
こんにちは、かかりんです。
さて、鶴巻神父様パート2です。



鶴巻神父さまがこの夏、
多摩教会に来てくださることは
かなり急に決まりました。


いらっしゃることが決まって、
入門ミーティングで
滞在中のお食事をどうするか
話し合ったのですが、
Luna親分から、
かかりんに事前に打診がありました。


「鶴巻神父様のお食事、どこかで
歌う巡礼団の皆さんに
お願いできますか?」


なんかもう。光栄です。
「歌う巡礼団」、
教会の部署のひとつ
みたいになって!!


実はこの夏も、歌う巡礼団は
夏の東京巡礼を企画していました。
いつもそれぞれ忙しいメンバーなのに、
不思議と巡礼の話を決めるとき、
毎回奇跡みたいに
そこだけ全員がOK,ってとこがあって
これまでの巡礼が
決行されていたのですが、
なぜか今回は予定が合いません。
必ず誰かの予定がダメだったり、
体調を崩すメンバーがいたり


なので、体調を崩した
コスモスが元気になったら、
お盆休みのあたりで決行しよう、
と決めました。
でも、状態がよくならず、
「今回は神様が止まれって
おっしゃってるんじゃないかな。
秋になってコスモスが
元気になったらにしようか。」
と言った矢先に
鶴巻神父様のお食事依頼が
舞い込んできたのです。


「とまれ、はこれか~!!」
と巡礼団一同、納得!!


あんなに長崎でよくしてくださった
鶴巻神父様が
多摩教会にいらっしゃるのに、
巡礼団がおもてなししなくて誰がする!!
ってなもんです。


大張り切りで
巡礼団+金曜夜講座のOさんが
土曜日昼のお食事担当になりました。


xxx-ttr3.jpg


Oさんがすばらしい煮物とちらし寿司、
かかりんがおにぎらず二種、
鶏と大根とゴボウの煮物、
鮭とキノコのマリネ、
なすの甘辛煮、きゅうりの中華風漬物。
コスモスがフルーツ入りにんじんのラペ、
お肉とお野菜の煮たの、
アルトチームのツアコンAさんが
シーフードマリネと枝豆、
アルトチームKさんが
桃と梨とわらびもち二種を
持ち寄りました。
他にもまだあったかもしれませんが
覚えきれませんでした!!


鶴巻神父様の
「うわ~、あいかわらずスゴイな~!!」
いただきました!!


五島巡礼のこととか、
神父様の水泳のこととか話がはずみ、
楽しくおいしい食事会になりました。
かかりんは家の用事があったので
残念ながら3時くらいに早退でしたが
そのあとも講話、ゆるしの秘跡、
土曜日の夕ミサ、と鶴巻神父様大忙し!
土曜日の夜はLuna親分、〇子、
アレキサンダーさんが
お食事担当だったはず。
どんなおいしいものが出たのか
誰か書いてくれないかな?



日曜日につづく。


かかりん
多摩教会で admin page top↑
* HOME * next