夢?!
2012 / 09 / 30 ( Sun ) 02:22:36
入門係だってクリスチャンですから、
聖書もちゃんと読んで、お勉強します。
私の場合おやすみ前に読むのが日課になってます。

そのせいか、たまにヘンテコな夢をみます。
例えば、イエス様が会堂で教えておられる夢
なんかを‥。



「私の忠実なる僕マタイによる福音書では、
2羽の雀が1アサリオンで売られているではないか。
だが、私の忠実なる僕ルカによる福音書では、
5羽の雀が2アサリオンで売られているではないか。

だから、はっきり言っておく。
ルカの福音書のほうがお得ではないか!
聞く耳のあるものは聞きなさい。」



ん‥‥これは!ニセモノのイエス様だ‥マラナタ‥。

                            (主よ、来てください)




よなたん



雑談 admin page top↑
十字を切る
2012 / 09 / 29 ( Sat ) 22:48:52
h-おやつを食べてる神父

こんばんは。かかりんです。

28日(金)の入門講座は神父様+21人で、
にぎやかに行われました。

今日は神父様の新刊 『十字を切る』 が発売されるので、
装丁のこととか、出版にまつわるエピソードなどを、
いろいろ話して下さいました。

神父様は気持ちを切り替えたい時にも十字を切るそうです。
今度やってみようっと!

お話の後、参加された皆さまから、
なんと18冊もお買い上げいただきました。

信徒館は急遽サイン会会場となり、神父様の前は長蛇の列!
神父様のお名前だけでなく、買った人の名前と、
本にまつわる一言コメントも書いて下さるのです!

思わず入門係も買ってしまいました!

読むのが楽しみです。


写真は、サイン後、
おやつを美味しそうに食べている(?!)神父様です。


  
かかりん

「入門講座」で admin page top↑
体で祈る 
2012 / 09 / 29 ( Sat ) 22:39:20
はじめまして、よろしくお願いします!
入門係のThereseです(*^^*)
最年少?アラサー女子ですが幾つになっても 心は乙女(笑)。
もちろんそうですよね、入門係のみなさまも!



9/28の金曜日の入門講座は、
神父さまの新刊、「十字を切る」が
ついにお目見えでした!!

真っ白で美しい本ですね。
装丁にかけたこだわりも色々お話しくださってました。

十字を切るしぐさ…ご飯を食べる前、寝る前に、
Therese はピアノの発表をする前に
「神様に向かって弾けますように」って袖でそっと切ったり・・・。

お祈りするとき、感謝でいっぱいのとき、
お御堂に出入りするときにも信者さんは切りますね。

カッコいい仕草なのかな?
日常になりすぎて気がついてなかった、
この十字架のしるしをする仕草。


神父さまは、
「信仰は前頭葉を使って、頭でっかちに、
色々考えてするものじゃなくて、脳幹で感じるもの」
というようなことを、お話しくださってました。

体を使ってする祈り。
体で祈る。


こうしてみなさんが入門講座に電車に乗って、
歩いて、バスで、来るのも祈りなんだ。
すごいなと思いました。

つづく…


Therese


「入門講座」で admin page top↑
ふるさと
2012 / 09 / 29 ( Sat ) 18:03:46
k-は天_ふるさと


      写真: さちぽん    
     文 字: mari



雑談 admin page top↑
天国の窓
2012 / 09 / 29 ( Sat ) 08:00:00
『天国の窓』-1



「天国の窓」という晴佐久神父さまの詩集、
折に触れてめくっています。

今は、「鐘」という詩が大好きです。視点が、とても面白い。
そう、そう、そうよね!とおもわず、にんまりしてしまいます。

「風にまかせて」「種」も大好き!
表題の「天国の窓」という詩を読んだ、ある妙齢のご婦人が、

「いいこと書いてるわあ。そうなんだね~!うれしくなっちゃった
とニコニコして言いました。

さて、彼女はどんな優しい言葉に出会ったのでしょうか。
それは ここではちょっと・・・

とっても素敵な写真入り詩集なので、
読んだら、しみじみ、ほっこり、
しあわせ~な気持ちになることうけ合いです。


Luna



雑談 admin page top↑
おやつの会の晴佐久神父
2012 / 09 / 28 ( Fri ) 08:00:00

                  満面の笑み?!


 8月某日、おやつの会での神父さま。
 撮られた写真を見てひとこと。

 「え~!神父がおやつを前に一人で笑ってるなんて、
 ヘンだよお 『写真撮ろうとしたら、みんな引きました。』
 って、コメント入れてよね~。」

 はい。その通りでしたので、
 その通りに書かせていただきました。




                 ★ 許可なく写真を撮ることは、決してありませんので、
                   どうぞ安心して、いらしてくださいね。

  Luna


「おやつの会」で admin page top↑
空の下
2012 / 09 / 26 ( Wed ) 18:55:11
「空が青いのは
天国の入り口だから
青はすべての人を救う色
空の下で生きるすべての人を」

        
晴佐久昌英「青」家庭の友10月号より)


空の下には空気がいっぱい、愛がいっぱい!
み~んな、愛を呼吸して生きている

深呼吸したら心が落ち着くのは、だからかな。。。


やっと秋になりました♪

Luna




「入門講座」で admin page top↑
ねこ
2012 / 09 / 25 ( Tue ) 09:46:01
k-をどうぞお茶


mari

雑談 admin page top↑
23日(日曜日)の入門講座について
2012 / 09 / 24 ( Mon ) 23:15:33
こんにちは
柔らかくて 温かい できたて
ほやほや ほっかほかの クリームパン~です。

入門係とはいえ 入門者の皆様と同じく緊張しながらも 
神父様のことばを新鮮な気持ちで伺っています。


今日の聖書はマタイによる福音からで
「明日のことまで思い悩むな」という一節。

司祭叙階二十五周年記念に作られたカードの写真と
「ことば」を示されながら、

「ピレネー山脈の山間に咲くあざみの花ですね。」
                       
「この小さな花でさえ 明日のことを悩んでなどいない。
 しかも栄華を極めたソロモン王より美しい。」

晴佐久神父様が聖書のことばを語られると 
不思議に心の中にすーっと入ってくる。 

「今、この山間の丘の上にイエスがいて
直接語りかけて下さっている」と思える。

聖書は堅苦しいものというイメージだったけれど 
もっと身近で、親しみやすくて、
もっと もっと 聞きたいと思う。


ナンクルナイサーさんや623さんのブログにあるように
今日の中心はベトナムからの神学生。

日本に来てからの5年間の試練や
黙想会での晴佐久神父様との出会いの喜びなどを
実に流暢な日本語で真摯に語られた。

とある教区30年ぶりの神学生。
これからも様々な苦しいこともあるかもしれないけれど、
がんばれ~って、応援したくなった。


目に見えない‘  ’の存在を強く感じた
幸せな一日だった。



クリームパン

「入門講座」で admin page top↑
今 生かされて ここにある
2012 / 09 / 24 ( Mon ) 12:21:13
23日(日)の入門講座で、晴佐久神父様が
祭壇のピンクのトルコキキョウを手に取り、
マタイによる福音書6章25~30節を
丁寧に読んでくださいました。


「・・・命のために何を食べよう、何を飲もうか、
また体のために何を着ようかと思い煩ってはならない・・・
 野のゆりがどのように育ったか考えてみなさい。
ほねおりも、紡ぎもしない・・・
栄華を極めたソロモンでさえ、
この花の一つほどに着飾ってはいなかった・・・
今日生えて、明日は炉に投げ入れられる野の草でさえ、 
神はこのように装ってくださる。
まして、あなた方に対してはなおさらのことではないか・・・」



心に残った神父様のことば

「入門講座にこうして皆が集まり、神様が語りかけてくれ、
   恵みに充たされている今
   =今 生かされて ここにある=」


毎日の小さな思い煩いに悩むことなく、
今生かされているこの現実の幸せに感謝して過ごそう、と
再認識しました。


そして、ベトナムから来た神学生が
この5年間のご苦労を熱く話してくれました。
日本のために日々努力してくださっていることに
心から感謝し、神様のお導きをお祈りいたします。 


623



「入門講座」で admin page top↑
分かち合い(9月21日金曜日)
2012 / 09 / 24 ( Mon ) 09:01:57
m-おやつ金曜日入門 m-わかちあい


今日の入門講座は神父様がお留守だったので、
分かち合いをしました。


福岡に引っ越した方が、久しぶりに参加して下さって
とても楽しかったです!
思わず「お帰りなさい!と言っている自分が
なんだか嬉しかったです。

今日は神父様がお留守な上に雨まで降って、
参加者は8人でしたが、
差し入れがたくさんあったので、
写真を撮ってみました。

和気あいあいな雰囲気が伝わるかな?


かかりん 


「入門講座」で admin page top↑
ベトナム出身神学生、多摩教会を訪問!
2012 / 09 / 23 ( Sun ) 20:49:18
はじめまして、私、ハンドルネーム、ナンクルナイサー,
入門係の1年生です。

9月23日、日本神学院で勉強中のベトナム出身の神学生が
多摩教会でのミサに参加のあと、入門講座にも顔を出しました。

静岡での黙想会で 晴佐久神父様が伝える
「心から安心して生きる希望をもたらす神様のことば」
にめぐり会い、大きな勇気を貰ったと話していました。

普段は立川教会の日曜学校でお手伝いをしているそうです。
遠く祖国を離れて勉学に励む好青年の彼を
みんなで応援しましょう! 


ナンクルナイサー  

    

因みに、ナンクルナイサーとは沖縄ことばで、
単なる「なんとかなるさ」「ケセラセラ」ではなく、
大きな希望をもって、くじけずに、正しい道を歩むべく
一生懸命努力すれば、必ずよい日が来るぞという、
とても含蓄に富み、前向きで私の大好きなことばです。




「入門講座」で admin page top↑
恐れるな
2012 / 09 / 23 ( Sun ) 09:00:22
こんばんは。かかりんです。

少し前のおやつの会に、
かかりんの大学時代のお友達を連れて行きました。

晴佐久神父様に彼女を紹介すると、
挨拶をしたり、少しおしゃべりをした後に
神父様は「何か聞いてみたいことありませんか」
とおっしゃいました。

彼女は少し考えてから、思い切ったように

「3・11以来、大好きだった海が許せなくて、
海が嫌いになってしまったんです。」と

神父様に言いました。

神父様は「それは海や神が悪いのではなくて、
あなたの中の恐れがそうさせているんです。」
とおっしゃって、


「ちょうどぴったりの本が出る。
今度『恐れるな』という本が出るんだけど、
まさにあなたのような悩みを抱えてる人のための本だから、
ぜひ読んでください。」

と、新しい本のことを教えてくださいました。

彼女はとても喜んで、
「大切なことをちゃんと教えてくださる方ね。
今日はこの言葉を聞くために
かかりんちゃんと会うことになったんだと思う。」
と言って帰って行きました。

彼女はネットで本を注文すると言っていましたが、
多摩教会の売店「アンジェラ」で買うと
神父様のサイン入りなので、
そっちをプレゼントしようかな。


かかりん


「おやつの会」で admin page top↑
いつもいっしょ
2012 / 09 / 22 ( Sat ) 09:56:55
m-いつも一緒mari
未分類 admin page top↑
16日(日曜日)入門講座
2012 / 09 / 22 ( Sat ) 08:28:06
この日はシニアの会のため、神父様のお話は少しだけ。
その代わり、シスター松山を中心に、
話の分かち合いをしました。
参加者は十数人。

大変な苦労をなさっている方が、


教会にはイエスさまがおられる。
苦しい心が入門講座の方々に話しただけで少しほっとした


と語ってくれました。

私は彼女の話している笑顔がマリアさまに見えました。

私の悩みはチリだったので、彼女に会って、
「ありがとう」と語って別れました。

彼女は「いえいえ、いろいろ教えてくださいませ。」と
おっしゃってたけれど、聖書の知識はなくても、
神様の愛に満たされていると確信しました。




ムーミン


「入門講座」で admin page top↑
日曜日の講座は・・・
2012 / 09 / 22 ( Sat ) 08:00:12
金曜日と土曜日の入門講座は
信徒館の一階ホールで行われますが、
日曜日はいつも、聖堂で行います。
 
長椅子を、たいてい五角形に‟輪のように”並べ替えて、
行うので、私は秘かに「ペンタゴン五角形)講座」
と名付けています。

祭壇の近く、聖なる場所での和気あいあいとした入門講座!
こんなのもなかなかいいものよね~と思います。

もちろん、ご希望の方は講座の後、
ホールでお茶をご一緒に・・・。


Luna


「入門講座」で admin page top↑
まるで舞台のワンシーン
2012 / 09 / 21 ( Fri ) 20:06:22
こんにちは。かかりんです。

9月14日の入門講座は神父様と18人の
参加者の計19人で行われました。


今度の御ミサの時に読まれるマルコによる福音書を
神父様が読んで、解説もしてくださったのですが、
晴佐久神父様の口を通して語られる聖書の出来事は
本当に生き生きとしていて、人間が人間らしくて、
そしてイエス様がとても優しいのです。

ペトロが信仰告白をして、それによって
イエス様はこれから起こることを話してくださる。
するとペトロはイエス様を物陰に呼んで
そんなことを言わないように注意するのです。

この場面を神父様はまるで舞台のワンシーンのように
再現してくださいました。しかもセリフ、解説つきで。

ペトロがとっても人間らしくて、いじらしいのです。
大好きなイエス様のことを想って一生懸命注意したのに
逆に厳しい言葉で叱られてしまうペトロ。


「ペトロに 『サタン、引き下がれ』 と
イエス様はおっしゃったけれど、
ペトロの中のサタンを叱っているので、
ペトロ本人を否定しているのではないですよ」、

という神父様の言葉に、
思わず「ペトロ、良かったね!!」と
感情移入してしまうような
そんな神父様の語り口なのです。

多摩教会に来るまで私はペトロがどんな人なのか、
あまり考えたこともなかったのですが、
血肉の通った人間としてのペトロの言葉に
うんと聖書が身近になった気がします。



講話の後、参加者の方が手作りしてくださった大根餅と
バナナケーキ、ハーブティーでお茶にしました。




かかりん

「入門講座」で admin page top↑
「すでに救われている・・・」
2012 / 09 / 20 ( Thu ) 22:00:00
久しぶりに土曜日(15日)の入門講座に出ました。

今日は神父様から「すでに救われている・・・・」
の福音に勇気づけられ、
もう救われているんだ・・・と安堵して帰って来ました。

何度か聞いている言葉ですが、
福音って何度聞いても心地いいもの、

本物ってこういうことなんですね。

今日の話の中で、


「救われるためには○○しなければならない」とか
「○○しなければ救われない」と言うのは嘘。
これは人間が救うという立場で使う言葉
(人が人を救うことはできない・・・・)。

神様は全ての人を救ってくださる・・・
そして、とっくに私たちは救われている・・・
このことに気がつく人は幸せ!

という言葉にホッとしました。


いつもながら盛り沢山のお話でここには書ききれません。
是非、土曜日の入門講座にもいらしてください。



623




「入門講座」で admin page top↑
入門講座新学期
2012 / 09 / 19 ( Wed ) 21:15:17
はじめましてかかりんと申します。

9月7日金曜日から、
入門講座は新学期を迎えました。

今回の講座は「サプライズ」がひとつのテーマでした。

夏の無人島キャンプでのサプライズ合戦のお話、
亡くなられた古くからの信者のFさんが天国で
イエス様にスリッパを出してもらって大歓迎されている、
というお話や、

神父様がご自分の新しい詩を朗読してくださって、
「恩寵の青」というすばらしいフレーズに、
参加者が思わず全員で拍手するなんて場面もありました。

そして神様の愛を知ることがこの世で一番の感動であって、
後期は小さな天国作りをしていきましょう、

という言葉でしめくくられました。

入門講座が初めての方も3人いらっしゃり、
一回目から神父様+21人の大人数で
神父様のお話のあと、お茶会も大にぎわい。


手作りパンと梨、トウモロコシなどがサービスされました。
お茶はベトナムのロータスティー。

どれもおいしかったです。


入門講座はアットホームな、とても楽しい集まりです。
興味のある方はぜひのぞきに来てくださいね。

今は多摩教会の入門講座は靴のまま入れるので
残念ながらスリッパはお出しできないのですが、
変わらず大歓迎いたします。



かかりん


「入門講座」で admin page top↑
入門係って?
2012 / 09 / 18 ( Tue ) 10:47:20
 
入門講座に来てくださる方の、
お世話係です。


お越しくださった方々が
心地よく講座に参加できるよう、
場所やお茶の準備をして、お待ちし、
ようこそ!と歓迎しています。


また、講座のあとの茶話会では、
参加者お一人お一人の
お話に耳を傾けたり、
答えられる範囲で
質問にお答えしたり、
洗礼をご希望の方の相談に
乗ったりしています。


とはいえ、
私たちに出来ることはごくわずか。
「一緒にいる」ことで、
少しでもホッとしていただけたら、
とてもうれしいです。

 
どうぞよろしくお願いいたします。


Luna




お知らせ admin page top↑
祝! ブログスタート!!
2012 / 09 / 18 ( Tue ) 09:08:00
    はじめまして。

   私たち、カトリック多摩教会の入門係
   ブログを始めることになりました!!

   どうぞよろしくお願いいたします!


   金,土、日、それぞれの入門講座の様子、

   晴佐久神父様のお話を聞いて、
   思ったことや感じたこと、

   そして、そして、
    神父様の、あんなことや、こんなこと、

   などなど、メンバーが交互に、
   思い思いのかたちで、つづります。


    
   教会が身近に感じられるような
   楽しく暖かいブログになればと願っています。

  
   Luna



    ★本ブログにはコメント欄は設けておりません。
     予めご了承くださいませ。
お知らせ admin page top↑
* HOME *