FC2ブログ
23日(日曜日)の入門講座について
2012 / 09 / 24 ( Mon ) 23:15:33
こんにちは
柔らかくて 温かい できたて
ほやほや ほっかほかの クリームパン~です。

入門係とはいえ 入門者の皆様と同じく緊張しながらも 
神父様のことばを新鮮な気持ちで伺っています。


今日の聖書はマタイによる福音からで
「明日のことまで思い悩むな」という一節。

司祭叙階二十五周年記念に作られたカードの写真と
「ことば」を示されながら、

「ピレネー山脈の山間に咲くあざみの花ですね。」
                       
「この小さな花でさえ 明日のことを悩んでなどいない。
 しかも栄華を極めたソロモン王より美しい。」

晴佐久神父様が聖書のことばを語られると 
不思議に心の中にすーっと入ってくる。 

「今、この山間の丘の上にイエスがいて
直接語りかけて下さっている」と思える。

聖書は堅苦しいものというイメージだったけれど 
もっと身近で、親しみやすくて、
もっと もっと 聞きたいと思う。


ナンクルナイサーさんや623さんのブログにあるように
今日の中心はベトナムからの神学生。

日本に来てからの5年間の試練や
黙想会での晴佐久神父様との出会いの喜びなどを
実に流暢な日本語で真摯に語られた。

とある教区30年ぶりの神学生。
これからも様々な苦しいこともあるかもしれないけれど、
がんばれ~って、応援したくなった。


目に見えない‘  ’の存在を強く感じた
幸せな一日だった。



クリームパン

「入門講座」で admin page top↑
今 生かされて ここにある
2012 / 09 / 24 ( Mon ) 12:21:13
23日(日)の入門講座で、晴佐久神父様が
祭壇のピンクのトルコキキョウを手に取り、
マタイによる福音書6章25~30節を
丁寧に読んでくださいました。


「・・・命のために何を食べよう、何を飲もうか、
また体のために何を着ようかと思い煩ってはならない・・・
 野のゆりがどのように育ったか考えてみなさい。
ほねおりも、紡ぎもしない・・・
栄華を極めたソロモンでさえ、
この花の一つほどに着飾ってはいなかった・・・
今日生えて、明日は炉に投げ入れられる野の草でさえ、 
神はこのように装ってくださる。
まして、あなた方に対してはなおさらのことではないか・・・」



心に残った神父様のことば

「入門講座にこうして皆が集まり、神様が語りかけてくれ、
   恵みに充たされている今
   =今 生かされて ここにある=」


毎日の小さな思い煩いに悩むことなく、
今生かされているこの現実の幸せに感謝して過ごそう、と
再認識しました。


そして、ベトナムから来た神学生が
この5年間のご苦労を熱く話してくれました。
日本のために日々努力してくださっていることに
心から感謝し、神様のお導きをお祈りいたします。 


623



「入門講座」で admin page top↑
分かち合い(9月21日金曜日)
2012 / 09 / 24 ( Mon ) 09:01:57
m-おやつ金曜日入門 m-わかちあい


今日の入門講座は神父様がお留守だったので、
分かち合いをしました。


福岡に引っ越した方が、久しぶりに参加して下さって
とても楽しかったです!
思わず「お帰りなさい!と言っている自分が
なんだか嬉しかったです。

今日は神父様がお留守な上に雨まで降って、
参加者は8人でしたが、
差し入れがたくさんあったので、
写真を撮ってみました。

和気あいあいな雰囲気が伝わるかな?


かかりん 


「入門講座」で admin page top↑
* HOME *