FC2ブログ
右手一本、0.5秒の祈り
2012 / 10 / 14 ( Sun ) 22:23:02
このブログを開いた君、「祈り」っていつも願いことばかりだけど、
果たして神様に聴いてもらえるのかなあ・・・と思ってない? 

10月7日(日)の入門講座で
晴佐久神父様は、こんな話をされたよ。


《 天のお父さん、神様は、私たち全てを神の子として
永遠の命に至る魂をちゃんと与えて下さっているんです。
それを感謝をもって受け止める、それが祈りです。
一番手っ取り早い祈りは、十字を切ること。

上から下への「父と子と」、
それは神が私を愛しているということへの感謝、
左から右への水平線、「聖霊の聖名によって」
これは全世界、全人類、全宇宙に及ぶ
神の普遍の愛の印です。

私の言う「右手1本、0.5秒の祈り」がこれなんです。


まずは、私は偉大なあなたのお力で救われていることを
感謝するのが祈り。

自分一人だけでなく、みことばにもある通り、
全ての人が救われているということに目覚め、
また全世界、あらゆる時代の人々の祈りが
私たちを支える力になっているということを
心に留めましょう。


赤ちゃんが ミルクを頂戴!と言わなくても、
母親はちゃんとミルクをくれるのです。

天のお父さんは魂の深いところで自然に祈りへと
導いてくださいます。
何事にもとらわれず、ごくごく自然に
大きな救いのみわざに全てをゆだねる、それが祈りです。



    *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


「このクチで一秒でも長く福音を語りたい、
そのためには先ずは足腰を鍛えなくちゃあ・・・」と、
最近、夜のジョギングを始められたという晴佐久神父様の
信仰年スタートにあたっての決意のほどが分かります。

サア! 我々も及ばずながら積極的に福音を語らなければ!



ナンクルナイサー  


「入門講座」で admin page top↑
* HOME *