FC2ブログ
12月2日(日)入門講座
2012 / 12 / 03 ( Mon ) 12:45:00
12月というとクリスマス
このクリスマスにも洗礼式を行う教会はあるけれど
「復活徹夜祭の喜びに勝る日はない」と
多摩教会での洗礼式を復活祭に行う意味を語り
神父様の心はすでに復活祭へと。


「聖なる3日間、暦の中でも頂点の3日間
闇から光へ死から命へ
絶望から永遠の希望へ
それを過ごす3日間
聖木曜日はイエスが捕まる夜、最後の晩餐:ミサの原型
聖金曜はイエスが十字架上で殺された日
主の不在の土曜日、絶望の土曜日
救いを信じて過ぎこす
絶望の闇にキリストの光が輝くのが洗礼」


信徒会館2階の奥の和室で行われた今日の入門講座、
8畳(?)の部屋に25~6名の老若男女が
所狭しと肩を寄せ合いひしめき合って座っている
その真ん中で、
信じない者ではなく 信じる者になりなさい
と熱く神父様が語ってる。

この窮屈な空間は、
冬空の下の寒々とした外界と打って変わり
囲炉裏(代わりにテーブルだけど)を囲む家族を思わせ、
こういうなんかあったかい雰囲気もいいか 
なんて思ったのは私だけ?

疑う心と戦いながらも、ひたすら救いを求め
心を研ぎ澄ませ、イエスの一言一言に耳を傾けていた弟子達と
自分達を重ね合わせたりして、、。

ところがどっこい、
私自身はなんかボーっとして、最近頭を使わないせいか?
歳のせいか集中力を欠いていて(←かなり昔から
ずーっとそうだったかも
「心が鈍くなって」いる感じだから、
皆さんに「目を覚ませ~」って
言ってもらわないとどうも駄目みたい。

大事な時を逸しないように
時々ほっぺたをペシペシたたいて下さいな。
心の拠り所となる教会なる家族の皆様へ
よろしくお頼み申します。

「一人ぼっち」は嫌だ~


クリームパンより



「入門講座」で admin page top↑
* HOME *