FC2ブログ
赤ちゃんベヘモットの行進♪
2012 / 12 / 08 ( Sat ) 21:20:00
ヨブ記(40:15,25)に記されている、
我らが父なる神様の自慢話、

いやいや、そうではなくて、
その計り知れない偉大さを物語るお話
に出てくる謎の巨大生物、

暴れん坊のレビヤタン(リバイアサン)と
おとなしいベヘモット(ベヒーモス)についてのお話。
(※古い聖書だとカバとかワニに訳されています)。

少なくとも3体が現存(天上でか、地上でか?)していると
言われていて、御国が来たとき宴会の食材と
なるそうなのですが...{※アポクリファ
(聖書の正典に入ってない文書。外典)によれば}




赤ちゃんベヘモット
「バブーバブー(イエスさまーー!スリスリ)」

イエス様
「父よ!私たちのみ国が完成した暁には、
皆で焼肉パーティーをしましょう!」

父なる神様
「息子よ!それはいい! だが全ての私の子たち(人間)
に食べさせるだけの肉をどこから調達してくるのか?」

イエス様
「み国が完成する頃には、これも大きく育っていることでしょう!」

赤ちゃんベヘモット
「バブ?(これ?)」


ズダダダダ‥ 


父なる神様
「さすがに‥かわいそうだ、こう見えても私は憐れみ深いのだ。」

イエス様
「焼肉はやめておきますか‥。」


聖霊様
「^^;」








by よなたん(スライドギター)



未分類 admin page top↑
合同鍋パーティー
2012 / 12 / 08 ( Sat ) 17:33:26
12月7日にも、新たに洗礼志願書を
提出してくださる方がいらっしゃいました。

福音は着々とたくさんの方の心に届いているのがわかって
係の私たちは、とてもうれしいです。

今年もたくさんの方々に福音が届いて、
救われる人々がどんどん増えますように!!

さて、7日は本当は「わかち合い」のはずだったのですが、
カフェオアシスの忘年会と当日急遽合体することになり、
(当教会名物・神父様の一声)
信徒館の扉を開けるとそこは豚しゃぶの鍋が・・!
豚肉は神父様寄贈の鹿児島黒豚です!!

多摩教会が初めてのご家族や、二回目の方もいらして、
突然ですが、みんなで鍋を囲んで楽しい時間を過ごしました。

豚肉、さすがとってもおいしかったです。
ごちそうさまでした!!



pl-yonatan.jpg


そして、お待たせしました!!
入門係のよなたんさんのステキなギターの生演奏!!

①WATER OF LIFE
②PSALM22
③月とマリア様

の3曲が演奏されました。

神父様も、「ギターっていい音だねえ。」
としみじみ聴き入っていらして、
「これ全部自分で作ったの?すごいね~。」とよなたんさんに
おっしゃっていました。

参加者の皆さんも「すごいねえ。」「上手!!」「いい曲だねえ。」と
大絶賛!!かかりんも音楽が大好きですが、
自分で作曲はしたことがないので、すばらしいタレントだなあ、と
よなたんさんの才能に感激しました。
よなたんさん、ステキな時間をありがとうございました!!

最後に神父様の‟同居人くんと仲間たち”のバンド演奏もあり、
かかりんのお気に入りの「ジュネス」という曲も聴けて、
にぎやかな夜はお開きになりました。


写真は演奏中のよなたんさん。
アップしても良いとよなたんさんに許可をいただいたので、
のせちゃいます♪



かかりん


「入門講座」で admin page top↑
主と共に
2012 / 12 / 08 ( Sat ) 08:02:09
pl-落ち葉

「私に『あれ』と願った方の望みによって、『私はある』。
その『ある』は永遠」
(晴佐久昌英著「恐れるな」より

晴佐久神父様に真っ暗闇の中から語りかけた、
『私はある』というみ声は、
この私の、そして、すべての人の魂の奥底で、
絶えず、響いているみ声。
この世のことに夢中になっているときには決して聞こえてこない、
あまりにも奥ゆかしく、謙遜で、やさしいみ声。

「わたしが生きているので、あなたがたも生きることになる。」
(ヨハネ14・19)

今も、これからも、ずっと一緒だよ・・・、
とやさしく、やさしく語りかけるみ声。


・・・私たちはイエス様とひとつ。永遠のいのちのうちに生きている。
今、この時も!

 「いのち」であり、「永遠の愛」である方と共に、今、私は『ある』。


Luna


未分類 admin page top↑
* HOME *