FC2ブログ
心の病などで 苦しんでいる人のためのクリスマス会・前編
2012 / 12 / 26 ( Wed ) 21:31:07
あまりに長いので前後編にします。笑

12月25日は朝10時からごミサがあり、
その後教会のクリスマスパーティー、
その後15時から、多摩教会でも初めての試みとなる
「心の病などで苦しんでいる人のためのクリスマス会」
が行われました。



このイベントは、神父様に突然に聖霊がくだって
11月頃に急にやることになったイベントです。
かかりんは何かのミーティングの時に
神父様に聞いたのが最初で、
「ローストチキンくらい焼いて」とのお言葉に
「ハイ」と返事をしていました。
かかりんは毎年家でも丸鶏をクリスマスに焼くので
ローストチキンにはちょっとばかし自信があるのです。

ところがその二週間後くらいに
「講演会で七面鳥を焼くからって言っちゃったから、
鶏じゃなくて七面鳥にして。」と突然言われて
「ええ~!!七面鳥って、うちの近所のスーパーには
売ってるの見たことないですよ!!どこに売ってるんですか!!」
と叫ぶと、口をへの字にまげた神父様が
「七面鳥であればひとかけらでもいいから、どうにかして!!」
とおっしゃるので
途方に暮れたかかりんはいろんな人にリサーチした結果、
なんとかかりんの家のすぐ近所の
会員制巨大スーパーにあることがわかりました!!

でも、会員になって下見に行ったその店の七面鳥は、
どれもこれも7キロ弱の大きさ・・・思わず「ぎょえ~!!」
と叫んでしまいました。



かかりんの自宅にあるのはオーブンレンジなので
今まで3キロ以上の鳥さんは焼いたことがありません・・。
          
ここでまた人に聞いたりネットで調べたりで、
だいたいの焼き方を察知して
21日に巨大スーパーで七面鳥、
その後で別のお店で鶏6羽をゲットし、
その日の入門講座には7羽の鳥類計20キロを抱えて
肉屋さんのような出で立ちで教会に来ることになりました。
本当に本当にものすごく重かったです・・。

21日の入門講座の時に、23日用の鶏を漬けこんで、
くだんの七面鳥はまずは冷凍庫で解凍です。
ところが七面鳥の表に「冷蔵庫で22時間ほどで解凍できます」と
書いてあったのですが、23日に朝カフェオアシスの相談役に
「あれはウソで、一日じゃ解凍できないわよ」と教えてもらい、
あわてて室温にGO。半解凍状態の冷たい七面鳥に
ひーひー言いながら23日の午後に味をつけました。
たれに漬け込んで冷蔵庫にまたGO。

25日の朝、お昼のパーティーの準備で忙しいスタッフの皆さんに
ご迷惑をかけてしまいましたが(すみませんでした!)
オーブンに七面鳥を投入。
あとは時々様子を見ながら焼くだけです。
でも7キロの七面鳥を焼くのは生まれて初めてなので、
内心ドキドキ。でも、だいじょうぶ。
だって焼く前にちゃんと十字を切って、
「神様。どうか皆さんのためにおいしく焼かせてください。」って
お祈りしましたから~!!


神父様自慢の「七面鳥も焼けるガスオーブン」は強力で、
思ったよりずっと早く七面鳥はローストターキーになりました!!



後編につづく。


かかりん

多摩教会で admin page top↑
命の水
2012 / 12 / 26 ( Wed ) 10:41:56
クリスマスイブだというのに Water of Life にちなんだ
ブログ記事を書かねばならないんですが‥。
頭の中がクリスマスモードで
何も書くことがおもいつかない・・。

水と言えばバプテスマ(洗礼)、でもまだそのシーズンでは
ないし‥。

水、ヘブライ語だとマイム。
フォークダンス(古い‥)のマイムマイムって水!水! って意味
だって知ってました?
そして歌詞はイザヤ書の12章3節にある

「あなたたちは喜びのうちに救いの泉から水を汲む」

が、そのまま使われてるんですよね。
ってこんな雑学的なことを書いても‥。

お許し下さい‥何も思いつきませぬ。
では 曲をどうぞ‥








よなたん  


未分類 admin page top↑
* HOME *