FC2ブログ
自己からの解放
2013 / 03 / 07 ( Thu ) 11:00:00
ずっと前に読んだことのある
マザー・テレサの詩を探していました。
タイトルも忘れていて、でも、ああ、あの詩を
もう一度読みたいなと思っていたところ、
つい最近、見つけました!え~?こんなところに?
というようなところにちゃんと載っておりました!(汗)。

入門講座に参加される皆さんに差し上げている、
緑色の薄い「祈りの手帖」、その中にちゃんとあったのです・・・。
皆さんに差し上げていながら、ろくに開いてもいなかった私・・・。
あはは。

(さあ、胸に手を当てて、よく考えなさい、
という神さまからのメッセージ?かも?)


あのマザーテレサが自分をこんな風に見ていたとは?!と
最初に読んだときと同じ驚きと、安心を感じます。

そして、マザーはやはり素晴らしい!と思いました。

次のような詩です。


自己からの解放

主よ、わたしは信じ切っていました。
わたしの心が愛にみなぎっていると。
でも、胸に手を当ててみて、本音に気づかされました。
わたしが愛していたのは他人ではなく、
他人の中の自分であった事実に。

主よ、私が自分自身から解放されますように。

・・・・・・

主よ、わたしは信じきっていました。
自分が貧しい者であることを。
でも、胸に手を当ててみて本音に気づかされました。
実はおもいあがりとねたみの心に、
わたしがふくれあがっていたことを。

主よ、わたしが自分自身から解放されますように。

主よ、お願いいたします。
わたしの中で天の国と、
この世の国々とがまぜこぜになってしまうとき、
あなたの中にのみ、
真の幸福と力添えを見いだしますように。




p-すみれ一輪の

まるで地上には、その花しかないかのように(小さき聖テレジア)


Luna


雑談 admin page top↑
* HOME *