FC2ブログ
ラファエロとイスラエル料理 前編
2013 / 05 / 22 ( Wed ) 16:00:30
こんにちわ!Therese です。blog、大分お休みしましたが、
大好きな多摩教会で相変わらず元気にしております。:-)

           

神父様がお説教でラファエロ展を熱く薦めていらっしゃったので、
「これは見なくては…!」と思い、
平日の昼間を狙っていって参りました。

(6/2までだそうですよ、興味がある方。お急ぎくださいませ!)

ちなみに、土曜日にいきましたら凄まじい長蛇の列で、
落ち着いて見たかったので 平日の休みに出直したのです。


ご一緒してくれた友達もカトリックの人なのですが、
まず、美術館より腹ごしらえ!!
ということでずっと行ってみたかった

「イスラエル料理TA -IM 」でお昼を。

恵比寿駅から徒歩10分。ちょっと歩きますが、
お散歩にはもってこいで程よくお腹もグー。

イスラエル料理‥それは勿論、

イエス様がどんなお食事をなさってたのかな?
片鱗だけでも知りたかったから!


店内は小さいですが、とてもシンプルでいい雰囲気。
白い壁に沢山、ヘブライ文字で名前が書かれてたり、
魚と器のお皿や、イスラエルの地図もあって、異国情緒たっぷり。
テルアビブ出身のおじさんがお一人で切り盛りしていました。

イスラエルの定番料理を盛り付けた
ランチプレートを注文しました。


p-料理iイスラエル p-ヘブライ語



その間、親父さんとおしゃべりしましたが、
日本語、英語、フランス語、ヘブライ語、かなり語学に堪能で、
ユダヤ人は自国を追われた歴史のために
マルチリンガルの方が多いようです。

練習のために、三人で英語で会話に挑戦…。
日本にいる気がしなくなってきました。汗

「ナゼ君たちはイスラエル料理食べて見ようと思ったの?」

そ、それは‥
「Because, we're カトリックなんですよ!ハハ!!」

アーなるほどねー。と親父さん。

私「イスラエルの食事は昔から変わらないですか?」

親父さん「ほとんど同じ。フムス(ひよこ豆のディップ、
ピタというパンにつける)は絶対2000年前もあったよ。」

わー、じゃあイエス様も食べたね?

親父さんは、ユダヤ人でユダヤ教だから聖書は読むけれど、
旧約だけなんだそうです。
「長いよね、面白くない記述は飛ばしちゃうんだ笑」

さあ、お料理。
ワンプレートに
ファラフェル(サクサクしたひよこ豆のコロッケ)
フムス(ひよこ豆のディップ)
ババガヌシュ(蒸した焼きナスのディップ)
ピタ(薄くてシンプルなイスラエルのパン)

美味しい、美味しい!と食べていたら
親父さん「辛いの好き?ジーザスも辛いの食べたよ!(笑)」と
辛い香辛料をつけてくれました。

「ジーザス、これも好きだったよ!」
とピタにつける、パクチーとオリーブ油のソースも。

ヤーダ、なんでもジーザスと言われて
冗談みたい。でも、心使いが嬉しかったです。

最後はヘブライ文字で私たちの名前を書いてくれました。

「子音と母音を表してるのかな?ハングルみたい…」
全く読めないけど、ダンさん、ありがとう!


イエス様もユダヤ人で、こんなようなお食事をなさったかな?
と思うとちょっと楽しかったです。



後編、いよいよラファエロを見に上野ヘレッツゴー!!(^-^)v


Therese

雑談 admin page top↑
* HOME *