み手の中で
2013 / 09 / 29 ( Sun ) 22:30:39
私たちは神さまの、お母さんの

腕の中に抱かれている赤ちゃんのよう。

神は手を永遠に離さない。

神さまはぜったい手放さない。


わたしがここにいる、

ということはすでに神の中に、救いの中にいる、

ということ。


p-niji.jpg


神はすべての人にいう、

『愛してるよ。』 と。



9月20日の入門講座より

Luna
「入門講座」で admin page top↑
新幹線~♪
2013 / 09 / 27 ( Fri ) 22:46:03
入門講座で

「明日は福山、明後日は三原に講演会

で行ってきまーす」と言ったら、なんと、

福山から来た方が、ちょうど とある勉強会のために

東京に出て来ていて、いちど多摩教会の入門講座に

出席したいといって来られていました~~~。

「入れ違いですねー」とご挨拶。

他にも、福島から来た方もいて、にぎやかでした。

明日は大好きな新幹線に乗れる~~~!


いつも東京駅で、DEAN & DELUCA のカフェラテと

パンを買って、E席で富士山眺めながら

食べるのです。ご存知ですかー 富士山は、

上りも下りも、E席ですよ~~~~。


はれれ 



p-otetudai.jpg


受講者のおひとりが描いてくださいました
「入門講座」で admin page top↑
最高のものを求めて
2013 / 09 / 26 ( Thu ) 11:32:16
9月20日入門講座は
いきなり「神は愛です。」という言葉から始まりました。
少しですが、ご紹介させていただきますね。

新しい方も一人いらしてくださり、嬉しかったです。
どうぞ、引き続きご参加くださいませね~

    
「なぜ神さまは人を造ったか。

それは神さまの愛を知らせるため。

この世のものを100並べても、1000並べても
幸せになれないのは、
この世のものだけで満足できるようには造られていないから。

どの人の本質にも求めるものがある。
それは、この世の快楽を抑えてでも、
たとえ不利益になったとしても、
こっちのほうがずっといい・・・というような、

もっと高級で、もっと大きな深い喜びをもたらす、
この世の命でさえ惜しくありません、というほどの究極のもの。
本質的にすべての人が求めているものです。

イエス様はそれを永遠の命と言っている。
永遠のすまいでも、極楽でもなんでもいいが、
そうとしかいいようのない、究極の目的地、最高のもの、

みんなが心の底で求めているものが確かにあること、
それを直感して、そこに向かっていくのが一番。

それを自分の人生の基本において置くことが大事。


目的地のない旅ほど虚しいものはない。

私たちの旅路は到達点に向かっている

ということを信じて歩んでいこうではありませんか。


禁欲なんて大したもんじゃない。

欠けているのはむしろ欲。欲が足りない。

最高のものを求めるという欲を出してほしい。

もっと欲を出してほしい。


手前の欲望にこだわっていると、
その向こうの素晴らしいものを得られないでしょ。

神さまが用意してくれている究極の世界を
貧しいイメージでもいいから、
ちょっと思い描いてほしい。

ニヒリズムに陥ることなく。

すると、この世に生きている意味が全然ちがってきますよ。


最高のものを求める欲!

そうか、それが確かに足りてない!!

日常の中でブツブツ言うことが多い原因はこれだったのかも~!

と思いました・・・





Luna 

「入門講座」で admin page top↑
愛の中で
2013 / 09 / 18 ( Wed ) 22:57:53
かかりんさんが素敵にまとめてくださっていますので、
これ以上付け加えることもないかな、と思ったのですが、

幼児洗礼の方で、

「いい子にならなければ救われない」

と思い込んで身動きがとれなくなってしまった方がおられ、
その方に神父様がおっしゃったことも、
我が身を省みて大切なことだと思ったので
(幼児洗礼ではありませんが)、
ご紹介したいと思います。



『神さまの優しさも大事、厳しさも大事。

しかし、<神の愛の中で>を見失うと疲れ果てる。

出来ない自分を責めるほかなくなる。

徹底して、常に、常に、毎日、毎日、

神の愛に触れ続けているうちに成長していくもの。

順番の話。

一番大切なことを忘れて苦しんでいる人がどれほど多いか。

一番を忘れちゃって、

厳しいことばかり教えていることがどれほど多いか。

律法主義の引力がどれほど強いか。

バランスが必要。

なのに、あっという間に引きずられて

自分を呪い始める人が多い。

だから、私くらいはどこまでも福音(神のやさしさ)

を語りたい。



分かっているつもりでも、いつの間にか、
自分の未熟さや負の感情にとらわれて、
それをずるずる引きずって、
先に進めなくなること、多々あります。

ほんとうに、毎日、毎日、

愛されていることから出発しなければ!

キリスト者であるとは、
神さまに愛されていることを、日々刻々と
深めてゆく歩みであるのかもしれません。

神さまは、せっかく

「あなたはわたしの愛する子、わたしの心に適う者」(マルコ1・11)

とおっしゃってくださっているのですから・・・。





Luna

「入門講座」で admin page top↑
入門講座新学期
2013 / 09 / 15 ( Sun ) 01:35:01
お待たせしました!!
9月13日の金曜日から、
待望の!入門講座の新学期が始まりました。

この日は入門講座が初めての方、
おなじみの方、とりどり19名で行われました。

いつもは神父様がお話をなさるのを
黙って聞いているスタイルですが、
今回は「新学期ですから、初めての方もいらっしゃいますし、
お名前と、どこから来たか、何を求めて来ているか、を
自己紹介もかねて話してもらいましょうか。」
のひとことで始まりました。

それぞれの方の想いが聞けて、
とても新鮮で良かったです。


何度もお会いしている方の
意外な一面や思っていること、
初めての方の教会への想い、
そして一人一人のお話に、
神父様が丁寧にコメントをなさいます。

どのお話も心に残るものでしたが、
この日のかかりんの心にちょうどベストマッチだったのが、

「辛い思いをする時のヒントをもらいたいと思って来ている」という
言葉に対しての、神父様の

「試練に備えようとしたいんだろうけど、

来ませんよ。そんな試練。

試練はいいもんじゃないから不安になるでしょうけど、

キリスト教は『明日を思い煩うな』という教えなんです。

『明日の試練のために準備しよう』というのはムダですね。

この先試練が来ても、洗礼を受ける前とは全然違う。

『私こんなに大変なの!!』って皆さんに話してください。

以前はひとりで乗り越えようと全部抱えていた。

今あなたはもうひとりじゃないんです。

これは全然違いますよ。

前は大変だと思ってたけど、

こんなに軽々と越えられた、と思いますよ。

今のこの喜びを深く味わって、

もう試練なんかないと思ってください。

洗礼を受けたらもう、明日を思い煩うな。

むしろお楽しみに。」

という言葉でした。


私たちは神様が出逢わせてくださった教会の家族。
教会は安心して帰って来られる家。
いつでもダメな自分のままで安心していられる場所。
もうこの先は絶対にひとりにならない。

残暑の晩に、ステキな福音を聞くことができました。

この家族がいる場所で、
いつでもアットホームにまったりと、
心を込めて。
あなたをお待ちしています。



かかりん 
「入門講座」で admin page top↑
ありがとうございました!
2013 / 09 / 10 ( Tue ) 01:00:00
爽やかな秋風の中、ピザ&パエリアパーティーには

新学期を待ちきれず?美味しいものに惹かれて?(笑)

70人もの方がいらしてくださいました!!


神父様もとても嬉しそうでした~


ちょっとお待たせしちゃいましたが、

特大ピザ7枚と特大鍋2個分のパエリア、

出来たてアツアツを召し上がっていただきました。

       

サラダと差し入れの果物やケーキ、お菓子もあって、

あちこちで話の花が咲き、美味しかった!と

皆さんに喜んでいただき、スタッフ一同ホッとひと息。

がんばった甲斐があったと嬉しく思っています。


いらして下さった方、ほんとうにありがとうございました!!

差し入れも、ありがとうございました!!


今週9月13日(金)より、また入門講座が始まります。

ピザやパエリア以上に美味しい心のごちそう、

たっぷり召し上がってくださいませ。


初めての方、大歓迎!!

みなさまのお越しを心からお待ちしています。





Luna  
「入門講座」で admin page top↑
ピザ&パエリアパーティ―
2013 / 09 / 03 ( Tue ) 22:59:57
皆様、お久しぶりです!!

長い夏休みが終わる、8月31日の土曜日に

入門係と有志のメンバーで

9月7日のパーティのための料理の

試作&試食会をしました。



例によって神父様のツルの一声で決まった今回のイベント、

「ピザ&パエリアパーティー。」

入門係は案外高齢化が進んでいるので、

「パ、パエリア?!作ったことないカモ・・・」

というメンバー続出。



でも、神父様の「命令!!パエリアを焼け!!」

には逆らえません・・・。

そしたら、ちゃんと神様の助けの手が今回もさしのべられて、

レストランでアルバイトをしている青年が

パエリアを得意としているという情報が!!


マエストロTくんは、

快く今回のイベントの助っ人をOKしてくれて、

Tくんの指示のもと、

入門パエリアは無事お客様に出しても良いという

神父様のOKをいただくことができました!!




9月7日は多摩教会へ。

マエストロと入門係一同が心をこめて、

皆様のためにピザとパエリアを手作りします



ホントにおいしいと思うので、

食べるの大好きなあなたもぜひ!!

新学期も、心から皆様をお待ちしています。





かかりん  
「入門講座」で admin page top↑
* HOME *