FC2ブログ
神のゆるしのうちに
2013 / 10 / 18 ( Fri ) 01:00:00
『神がおゆるしになっているから、私はここにいる。

神のご許可があって、私はここに存在している。

罪を犯す弱い人間・・・。

何があろうと、何をなそうと神のゆるしのうちにいる。

           

人間はあいつだけはゆるさない!というが、

神はすべてのわが子の弱さをちゃんと知っている。

織り込み済み。


その神のゆるしに気づいているか。

ゆるされてないと思うことが罪。

罪人をゆるしてくれる神の愛を知らないことが真の罪。


みんな自分の罪に傷ついて

ピュアに生きていきたくて傷ついている。


こんなに駄目な、ずるい、弱い自分を

神は愛してくださっている。

だから、泣きながら感謝するんです。


どこに天使のような人がいるか?

どこに悪魔のような人がいるか?

人はあの人この人を崇拝したり、

さげすんだりするが、みんな神の子なのです。』

            

『この世で理不尽に見えることも、

非業の死に見えることも、

のろわれているとか、バチが当たったとか言わない。

それは愛のうちに

神が何かわけがあってなさったことなのです。』
                 

 晴佐久神父様 9月27日の入門講座より




Luna 
「入門講座」で admin page top↑
* HOME *