おやつの会とマリア様とブルーベリー
2014 / 07 / 31 ( Thu ) 19:24:23
ll-マリアll-べりーべりー


最近のおやつの会はなかなか盛況です♪

今日も10人くらいの人が集まってましたよ。

今が旬の地元産ブルーベリーを持って行ったら、

みんな喜んでくれました。


マリア様のブルーベリーもたわわに実ってました~


帰り際に、今年もパチリ。

「目を覚ましていなさい」ってことなのかな・・・

やたらと眠い夏の日の夕刻・・・。


Luna


多摩教会で admin page top↑
今日も1日ありがとう
2014 / 07 / 31 ( Thu ) 09:30:41
おっきなおっきな天使の羽根が
みんなを守っていてくれているようで

風がふきましたね

という恩師の声が聞こえてくるような
暑いけれど少し過ごしやすいお恵みな日♪

お隣の教会で
夕べの祈りを皆さんと祈り
歩いていた帰り道
ひろって下さる方がいらして

ご一緒に綺麗な雲~と喜んでいたら
真ん丸な夕陽までみえて
うわ~と感動していたらば

わたしに三分下さい
とおっしゃり
夕日が丘と名のつく
知るひとぞ知るところへ連れて下さいました

晴佐久神父さまが主任司祭でいらした頃
「この虫の音を
『天使の鈴の音に聴こえる』とおっしゃってたのを
思い出すんですよ」

天使のように
素晴らしい1日の終わりにいざなってくださいました


そんな夕陽を皆さんにもお福わけ



夕日が丘


こんな素晴らしいひとときは
わたしひとりで考えてたって
わたしひとりで企ててたって
わたしひとりで祈ってたって
起こり得ない
神様からのプレゼントなんです

安心して
神様の計画にのっかりませんか?ね

今日もみんな祈ってま~す



らぴ
雑談 admin page top↑
7月27日の主日ミサから
2014 / 07 / 30 ( Wed ) 10:00:00
2014年7月27日(日)には
ミカエル神父様が


「夏休みには、
日々の生活の中で、
『宝』をみつけましょう。」

と暮らしのなかの
小さな、さりげない
神様の賜物に目をとめる大切さを
話されました。





「『悪い者どもをより分け、
燃え盛る炉の中に投げ込む』(マタイ13:49)
というのは、日々の生活の中で、
本当に大切なものは何かを
より分けることですよ。
もっとこうするんだった~
と、後で『歯ぎしりする』ことのないように
良いものをより分けましょう。」


また、教会学校の合宿でJAXAに行ったお話をされ、

「子供たちに、宇宙に行きたい人~!と聞いたら、
だれも手をあげなかったんですね。

私は司祭になる前はパイロットだったので、
空の上は楽しいですよ~
と話したのですが、
“知らないところは怖い。”とのことでした。

私は宇宙に行ってみたいですけどね~。
宇宙に行く司祭がいてもいいんじゃないですかね。」





う~んと長生きすれば、
神の国にもう少し近づいて、
宇宙旅行もふつうになって、
司祭様と一緒に宇宙から地球をみられるかも!
楽しい想像をしてしまいました~(^‐^)


kl-雨上がり

Elizabeth♪  


多摩教会で admin page top↑
どうか戦争を止めてください。
2014 / 07 / 29 ( Tue ) 23:03:09
教皇フランシスコ、
2014年7月27日「お告げの祈り」でのことば


「お告げの祈り」の後、
教皇は中東とイラクとウクライナの平和のために
祈り続けるよう皆に呼びかけ、
特に子供たちのために次のように訴えました。

「兄弟姉妹の皆さん、戦争を止めてください。
もう戦争をしないでください。

わたしは、とりわけ子供たちのことを考えます。
彼らには、あたりまえの生活を得る希望も、
未来への希望もありません。

死んでしまった子供、傷ついた子供、
体に障害を負った子供、孤児になった子供、
戦争の残骸をおもちゃにして遊ぶ子供、笑えない子供。

もう止めてください。

心の底から皆さんにお願いします。

もう戦争を終わらせる時です。

どうか戦争を止めてください。」


全文はこちら→ 教皇フランシスコ、2014年7月27日「お告げの祈り」でのことば

Luna
未分類 admin page top↑
天使の羽根 
2014 / 07 / 28 ( Mon ) 22:38:55
kl-3天使の羽根kl-2天使の羽根

写真: mari

未分類 admin page top↑
7月18日の朝ミサから 
2014 / 07 / 28 ( Mon ) 15:05:39
かおり保育園の朝のミサで

マタイ伝20章20節以下の
ゼベダイの息子たちの母が
イエスのところに来て、

「王座にお着きになるとき、
この二人の息子が、一人はあなたの右に、
もう一人はあなたの左に座れるとおっしゃってください。」

と願う場面が朗読されました。

イエス様は、このあと、

「あなた方の中で偉くなりたい者は、皆に仕える者になり、
いちばん上になりたい者は、皆の僕になりなさい。」

と語られるのです。


晴佐久神父様は、
この世の権威を求めようとする
母親の過ちについて語られた上で、

「この母親自身も、きっと
同じような考え方の親に育てられたのでしょう。」

と、この母親の育ちにも同情されていました。





親の育て方が子に伝わる。
空々しい褒め言葉をかけるのでなく
ありのままを認めて
その子のすべてを受け入れる
イエス様と
聖母マリアのように、
真心こめて子らに接していきたい
と、思わされました。



Elizabeth♪

御ミサで admin page top↑
天使の羽根
2014 / 07 / 27 ( Sun ) 22:33:59
kl-の羽_天使


写真: mari

未分類 admin page top↑
夏の花
2014 / 07 / 26 ( Sat ) 11:04:07
梅雨が明けたと思うと、
早速、始まりましたね~、猛暑がっ・・・!!

近くの公園では盆踊り大会の準備で
やぐらが組まれておりました。

もうこんな季節!

公園の片隅ではキンセンカが満開でした。

暑さのせい(?)で、何もことばが浮かばないので、
晴佐久神父さまの詩集「天国の窓」から
素敵な詩の一節をご紹介いたします。

みなさま、熱中症にはくれぐれもご用心くださいね。



kl-kinsenka.jpg



もういちど

あなたの顔が輝く日を夢見ています

・・・・

もういちど

あなたの瞳が光る日を祈っています

白夜のように時の止まった心には

どんなことばも届かないから

カードを添えずに

一輪の花を贈ります


(晴佐久昌英 「天国の窓」の中の『夏の花』から)



Luna 
未分類 admin page top↑
神の引力
2014 / 07 / 23 ( Wed ) 16:00:00
(少し、アップが遅れましたが
7月13日(日)の入門講座では、
栃木や北九州、博多からの方を含めて
約30名で神父様のお話を伺いました。





“ロザリオの祈り”についての質問には、

「言葉はあふれ、
活字はあふれているが、
恵みがそこなわれている。
自分の考えや計画を手放して、
何も考えないで、
赤ちゃんが母に抱かれるように
ただまかせて祈る。瞑想のように。

(私は1日1回は瞑想しないともたないのですが。)

ロザリオの祈りは夜寝る前。
ほとんど呪文。
ずーっと唱えていると、口が勝手に動く。
安心。安心。大船に乗った気持ちで。
“聖母マリア、わたしのかわりに祈ってください。
私の祈りは貧しいし、穢れている。
そのかわりに祈ってくれ!”
という祈りです。


苦しいときにはロザリオを握りしめるだけでいい。
信仰は、そういうのがいいね。
シンプルで、まっすぐで。
一番力を失くしているとき、
万事休すのとき、
“祈ってください!”と祈れば、
あとは神様がなんとかして下さる。」
と話されました。


「この私の信仰がなければ、
この宇宙の意味がない。
私たちは宇宙の中の
ものすごく大切な一部分。
この私がいなければ、宇宙の意味がない。
今、ここにいる一人一人と
神様がむすんでくれたという実感があります。」


ティヤール・ド・シャルダン神父の
「原子と原子がひきあうのも愛だ」
という言葉を引用され、
「愛の法則は、すべての人に働いている。
人と人はひきあうように作られている。
神様の法則。」とも。





夏の宵、
星の美しさに心をうたれ、
宇宙的なものに心をひらいて、
神と自分との引力を感じたいです。

神に感謝!





Elizabeth♪
「入門講座」で admin page top↑
そうめんパーティー
2014 / 07 / 22 ( Tue ) 15:00:00
春期講座の終業式(?)「そうめんパーティー」、
多くの方が参加して下さり、
(初めての方も何人か!!
盛況のうちに終えることが出来ました。


いらして下さったみなさま、どうもありがとうございました!


交流会らしく、曜日の枠を越えて、みな親しく語り合い、
楽しそうで、とても嬉しかったです。


そうめんも、変わりそうめんも、お肉料理も、果物も、
太巻きも、ケーキ etc.も全部おいしかった~!!

ですね~



新学期の始業式は
「ピザ・パエリアパーティー」9月6日(土)10:30~
となっておりますので、是非またいらしてくださいね。

講座は9月12日(金)より再開いたします。

皆さま、夏バテしないよう、お気をつけて!


ごきげんよう。 さようなら~。


         
         

入門講座は夏休みでも、教会は年中無休。
主日のミサも、おやつの会も毎週やってます。

どなたさまも、どうぞ、ご遠慮なく、お祈りに、おしゃべりに、
教会にお越しください。



Luna
 
「入門講座」で admin page top↑
受洗者記念文集
2014 / 07 / 21 ( Mon ) 20:57:09
2014年7月18日(金)入門講座では、
2014年4月19日に受洗した方々の
記念文集から出席していた7人が朗読をしました。


          


神父様は、次のようにコメントしてくださいました。

「“神を受け入れました。
神が私を受け入れたからです“。

というのが信仰の基本中の基本。

天の救いを知らない状態が地獄。
皆、すでに結構地獄を渡って来ている。

そこには神の愛、いたわりなどない、
ただ恨みと恐れで生きている。
皆、地獄を身に帯びている。

この社会はある程度地獄。
今、この闇を恐れるべきだし、
今、ここに天国の入口があることに気付くべき。


“神の憐みにより救われた”ということを
本当に知ることがどれだけ大切か。
それしか入門講座で語るべきことはない。」


          


“囚われや恐れ、生きにくさと訣別し、
神の子として生きる自由な人生へと
生まれ出ることができました。”

“ミサより大切なものはありません!”

“教会最高です!!”

などの熱い内容にとても励まされました。

私も、神が私を愛している
と知った時の驚きと
この世のすべてが内側から輝きだした感動を
今も鮮明に思い出します。


          


9月12日(金)からの秋期入門講座で
文集をいただけますよ~(^_^)

ホームページにもアップされますので、
ぜひお読みください!




神に感謝!

Elizabeth♪
「入門講座」で admin page top↑
ひつじ雲?お空がハート?
2014 / 07 / 17 ( Thu ) 22:30:11
この雲なににみえますか?

と十字架雲



見えるかな~見えないかな~
美味しいそうめんに
見えて…こない?かな?


見えるかな~
土曜夕ミサ前
きれいな雲と十字架をおさめていたら
飛行機がとんできました
見えないようでいてアルんです
こんなかにちゃ~んと
飛行機の点があるんです


久々にごミサにやってきて
隣に座った子は安心?しまくってました
そしてガッシリ祝福されて
このお空のように爽やかなごミサでした


一緒にそうめん手繰(たぐ)って
福も手繰り寄せようね~


日曜日は
多摩の仲間二人のケンシン式でした
すんごい夕空だったし
今週も
なんかいいことありそうですよん
そうだ!そうめんパーティーがあるじゃないか~
そうだ!教会行こう~


と多摩のお空をみあげにいらしてね
待ってま~す


ケンシン式で司教さまが教えて下さった
3つのこと
こんどお福わけしま~す
またみてね~




らぴ
多摩教会で admin page top↑
銀河系
2014 / 07 / 16 ( Wed ) 23:00:00
7月11日(金)の入門講座のお話は、
神父様の大好きな銀河のお話で盛り上がりました~!

最先端の宇宙科学に関連づけて、
ロマ書8章18-25の解説をしてくださいました。

「ロマ書8章は美しい。覚えておいてください」
とくに、『現在の苦しみは、…栄光に比べると、
“取るに足りないとわたしは思います。”』
という言葉を絶賛されていました。





「私たちのいる太陽系は、
生まれてからすでに、銀河系を20周している。
1億4千万年ごとに星々の密集する
スパイラルアームを通過する。そのときに、
たくさんの宇宙線が地球のちりに作用して、
地球は雲に覆われるので、
1億4千万年ごとに氷河期がくる。」


ということで、
神父様がホワイトボードに図を描いて
スパイラルアームの説明を
してくださいました。


「この宇宙の被造物は、すべて、
人類のために用意されている。
なぜなら、人間のなかに
神を見つけるものが現れるから。
『神の子たちの現れる』(ロマ書8:19)とは、
“神に目覚めるものが現れる”こと。
それがこの宇宙の目的。
137億年、宇宙はそれを待っていた。
ついに、太陽系のなかの地球のなかに
気づく人が現れた!
それまでこの宇宙という
『被造物は虚無に服して』(ロマ書8:20)
いるのです。

神には神の子が必要。
人類が神に目覚めることで、
神は親になれる!」


「銀河もやがては滅びる。
アンドロメダ星雲は今、銀河系に向かって加速してきていて
やがてはぶつかる。
今、銀河系は、秒速600キロで宇宙を進んでいる。」


「辛い今、真の希望に気づくチャンスです。
この銀河に生まれてきて、神さまに愛されている今。
神の愛を信じる。
神の国を信じる。
そこへ必ず入る身であることを
信じることをやっていきましょう!

天の国でいただく”霊の体“を
お楽しみに♪」


「この世のことで、あまり苦しまないように。
悩まないように。」





悩むとき、
いつも聖書のみことばに
救われてきましたが、

最近は、もやっとしたときは、
ロザリオの祈りをしています。
ふわっと浮世離れして、元気回復!

洗礼を受ける前は、
“神さまにすべてをゆだねましょう!”
と言われても、“できない~!”
と思っていましたが、
神さまにゆだねる時が増えてきました。

神に感謝!



Elizabeth♪
「入門講座」で admin page top↑
台風一過の青空
2014 / 07 / 16 ( Wed ) 11:44:51
Elleyです。

今日、あなたは、どんな空を見ましたか?



kj-台風一過


『被造物は、神の子たちの現れるのを
切に待ち望んでいます。』
(ロマ書8章19節)
聖書と典礼2014.7.13より



Elley
未分類 admin page top↑
「ちちとことせいれい」
2014 / 07 / 14 ( Mon ) 22:39:53


父と子と聖霊の働きによって、愛に溢れている図

kl-ちちとこ



「父と子と聖霊は切り離して考えられないのです。

だから
(ちちとことせいれい)
と言っていいでしょう」

晴佐久神父さまのお話より


KOKO

未分類 admin page top↑
「ここナツ」の七夕飾り
2014 / 07 / 14 ( Mon ) 00:24:57
kl-七夕飾り

写真: KOKO
多摩教会で admin page top↑
「ここナツ」 実行委員長より♪
2014 / 07 / 14 ( Mon ) 00:15:06
はじめまして、Amelieです。


ブログを書くのは初めてです!


「ここクリ」の1回目、2回目
食事班として台所にずっと引っ込んでいましたが
今回の「ここナツ」は

”実行委員長”

という肩書きなど身に余る光栄を頂き
表舞台に引っ張り出されました。


典型的AB型の私は実は人見知りをするので
初対面の人と気さくに会話をするのは
上手ではないのです(´・Д・)

その上、ゲーム係に花火係にまでなってしまい、
なんとか役割を果たさねばと必死でした。


ちなみにゲームの景品は私が選びました(*^^*)

ちょっと便利な100円グッズで
私のお気に入りは「イチゴの肩叩き」で
叩く部分がイチゴの形をしています。

当たった方も喜んで下さりとても嬉しく思います。


そんな四苦八苦の中、
何人かの方々ともお話が出来ました。

皆さん大変な中いらして下さって、
何か良いお土産が一つでもありましたら嬉しいです。


次回はもう少し余裕を持って
お迎え出来る様に努めたいと思います。



Amelieはどこかなーと捜してください( ´▽`)♪

お待ちしています!




Amelie
多摩教会で admin page top↑
7月11日(金)の入門講座
2014 / 07 / 13 ( Sun ) 18:20:30
Hello!

お菓子大好きなべスです(^0^)/


7月11日(金)の入門講座では、初めての方を含め25人で、
神父様の楽しい、面白い、あったか~いお話を伺いました。

8時半からは、チーズケーキやオレンジケーキ、
トウモロコシ、ピクルス、浅漬け、お煎餅、
差し入れの「塩羊羹」などを
ローズヒップティーと一緒に
いただきました


k-Friday cake



春期入門講座、(金曜日は)今週もありま~す(*^_^*)



ベス
「入門講座」で admin page top↑
ここナツ & そうめんパーティ―
2014 / 07 / 12 ( Sat ) 23:43:50
『ここクリ』は何度か経験ずみですが、
『ここナツ』は初めての試み!

今回もスタッフの一人として
参加せていただきました


          


とにかく、晴れてよかった~!

さすが、はれれ~~! なんて、
まずは、お天気に恵まれたことに大感謝!


第一日曜日の16:00のミサと重なったので、
予想以上に多くの方がいらして下さり、
うれしい悲鳴!の反面、

大勢が苦手の方には、ちょっと申し訳なかったかも・・・。


でも、中には急遽スタッフとして
お手伝いくださった教会の方や、

「『ここクリ』の時はお客様だったけど、
今回は教会家族としてスタッフになって働きたい」

と言ってくださった方などもいて、
まさに多摩教会主催の素敵なお祭り
になったと思いました。


          


それにしても、ミサ中に奉納して、
マリア様のイコンの前におかれた七夕飾りの美しかったこと!

きっとマリア様がみんなの祈りを
天に届けてくださったに違いありません。

来たくても来られなかった方が多かったと聞きましたが、
その方たちのためにも、もちろん、
お祈りさせていただきました。

次の『ここクリ』には来られるといいですね~。


・・・ホールでちょっとだけお茶をご一緒した方から、
ミサが始まるとすぐ、
「あなたのために祈ってあげる」と言われたのには、
びっくり!&とっても嬉しかった!です。

祈ってもらう必要があったのは、
私の方だった~、神さまはよくご存知!と思ったことでした・・。

          
          


さて、7月19日(土)10:30から、

恒例になりました入門係主催の交流会

『そうめんパーティ―』を開きます!

こちらの方もどうぞごひいきに~


もちろん、どなたでも参加OK.です。

初めての方も大歓迎!(差し入れも!


神父さまのお話に励まされ、薬味たっぷりの

 ”とびきりおいしいそうめん” 

で体力をつけたら、

この夏の猛暑も元気に乗り切れる・・・

と思いますよ~^^。




Luna 
多摩教会で admin page top↑
初めて「おやつの会」に行ってきました
2014 / 07 / 12 ( Sat ) 13:00:00
7月3日に毎週木曜日3時からの
年中無休の「おやつの会」に
初参加してきました~

忙しい合間をぬって
神父様もちょっとだけ
お茶をされていました。


先週の聖ペトロの主日のごミサでは

「最近とても体調がいいです。
みなさんの祈りに支えられています。」

とお話しされていらした神父様。


ともに祈りあうカトリック教会では、
ごミサのなかでも
「兄弟のみなさん
罪深いわたしのために神に祈ってください。」
と祈りあっています。

『あなたがたも生ける石として、
霊の家に築きあげられなさい。
そして、聖なる祭司として、
イエス=キリストを通して、
神に喜ばれる霊のいけにえをささげなさい。』
(ペトロの手紙第一 第2章5節)

初めて聖書朗読させていただいた
一節です。


今日も私たちキリスト者は、
「生ける石」として、
小さな祈りをおささげしています。


神に感謝!




Elizabeth
「おやつの会」で admin page top↑
パパ様から
2014 / 07 / 11 ( Fri ) 09:43:05
「恐れないで、

神の手の内に自らを投げ出してください。

神があなたに何を求めようとも、

百倍にして返してくださいます 。」



教皇フランシスコ (注)




「今日のパパ様の言葉!」とお友達からメールが来ました~

うれしいお言葉~~



Luna


(注)「@chuokyo_pope: RT @Pontifex: Do not be afraid to cast yourselves into the arms of God; whatever he asks of you, he will repay a hundredfold.…」
未分類 admin page top↑
7月4日金曜日の 入門講座
2014 / 07 / 08 ( Tue ) 10:00:00
7月4日金曜日の

入門講座は、

第1金曜日で神父様はご不在でしたが、

13人の方々が集いました~^_^♪



kj-金曜cake

おいしいハーブティーと

手作りケーキ、和菓子などを

囲んで、しみじみと

わかちあいをしました。

神に感謝!



Elizabeth♪
「入門講座」で admin page top↑
祈りの世界
2014 / 07 / 06 ( Sun ) 00:30:09
6月29日(日)入門講座の神父様のお話から





「夜、寝る前、ベッドに入る直前に
ベッドサイドで座って小さなイコンを置いて
ロザリオ一環祈らないうちに、だいたいいつも
3連祈ったあたりで寝ちゃっているんです。

やっぱりね、心を静かにして
ただひたすらお祈りをしていると眠くなる。
あれ、いいですね。最高の時間ですね。


ただ、よく考えてみたら、
私の意識とか、私の信仰はものすごく弱いので、
もっと言えば、ほぼ無いに等しい。
赤ん坊が何をしても無駄みたいなかんじで、

“もうお願いしますよ。””信じます。“”ママよろしく!“
”パパ守ってね。“”マリア様かわりにお祈りして!“
“イエス様一緒にともにいてくださいね。”

そんなんで、いいんじゃないですか。


だけど、
そのような祈りが、本当に目に見えない世界で、
どれほど人々を支えているか。
祈りのリアリティを感じます。

この世界を作ったのは神。
神は愛を持って私たちを導いているし、
ちゃんとご計画通りいろんなことをしておられるし。

私たちはただただ祈りのうちに、
神さまにすべてをゆだねます。
おそらくはそういう意味で、最高の祈りは、
さっき言ったみたいに眠くなるあたりじゃないですかね。


赤ちゃんがお母さんの腕の中で
ミルクがほしいとか要求するのも“祈り“。
私たちからの願いというのも大してかわらない。

赤ちゃんが泣くとあやそうとする母さんの祈り、
お母さんの愛は子どもにいく。
目にはみえないけど
電磁波のように子どもに伝わっていく。

“あなたのその今の状態、思いは全部知っている。”


”泣いている気持ちはわかりますが、
ちょっとお待ちくださいね。今、あげますからね。”
というのが、親の思い、神の思いなわけですよ。

それがミルクなら、5秒後に来るけれど、
これが神様のご計画だと、
5年後、10年後だったりすると、
たまったもんじゃない
と言えばそうかもしれないけど、
でも来るんだから。


5秒間泣き続けるんだったらいいけど、
50年泣き続けるのはちょっとしんどいですよね。

泣くのは5秒くらいにして、
あとの49年と364日と23時間59分55秒は
必ず救っていただけると、信仰で過ごしたほうが、
プラグマティック(実用的)に得じゃないですか。
なにもそんなに恐れたり、悩んだり、心配したりを
長引かせなくっても。


祈りの世界では、
私たちがえ~んと泣いたら、
神さまが、『はいはい』と手をかけてくださる。
お母さんが『もうすぐミルクよ』と抱き上げると
赤ちゃんは泣きやむじゃないですか。
まだミルクを飲んでいないけど、泣きやむ。

この時っていうのを、やっぱり、
みなさんも、洗礼で、
ミサで体験してほしいところですよね。
ああそうか、神さまはいま本当に
私たちを永遠なるものに導いて下さっていて、
滅びに向かっているんじゃない、
と感じることを体験してほしい。

神は、親心を持って、責任を持って、
きちんとなすべきことをして下さっている。
神さまは究極の親だから。」






“ミサは完璧“
私たちを日ごとに新たにする
その秘跡のパワーに、毎週、圧倒されています。
神に感謝!



Elizabeth♪

「入門講座」で admin page top↑
天の父の見事なデザイン(2)
2014 / 07 / 05 ( Sat ) 19:40:49
仲良きことは 幸せなるかな!

揃ってお食事中の

オオゴマダラ


kj-2蝶


南国産のこの蝶が空を飛ぶ様子は

新聞紙がひらひらと舞うようです。

短い命を懸命に生きる

このカップルに 幸せあれ!





沖縄本島で撮影;
   ナンクルナイサー

未分類 admin page top↑
目に見えない世界が・・・
2014 / 07 / 02 ( Wed ) 21:00:00
lm-天使ハート

KOKO
「入門講座」で admin page top↑
6月29日(日)の入門講座
2014 / 07 / 01 ( Tue ) 22:45:31
6月29日(日)の入門講座には
5人の初めての方を含む
約40人が出席されました。






「目に見えない世界は
この世界と本当につながっている。
祈ったら本当に神さまに届く、
恵みを与えて下さる
と信じることに
心を開くと、
毎日が豊かになります。
ウソだと思うなら
祈ってみてください。


目に見えない世界が
目に見える世界を支えている。


キリストを受け入れることで
全世界に愛と平和を訪れさせるのがキリスト教。
だから祈りには、
必ず“イエス=キリストによって”をつける。


イエス=キリストを信じることが
どれほど甘美なことか証ししたい。
ただ信じること。
根拠があったら“信じる”とは言わない。


ペトロは心の扉を開いた。
自分を明け渡した。
ペトロが“イエスはキリストである“と宣言したとき、
イエス様はすごく嬉しかったと思う。


『あなたは巌(いわお)。
この岩の上にわたしの教会を建てよう。
地獄の門もこれに勝つことはできない。』
(マタイ16:18)と言われた。


こんな自分じゃだめなんじゃないか
という時には
“まずキリスト迎え入れよ!”
というメッセージを受け入れること。






神父様がすごく感動されたという
列聖式のテーマ曲の神父様翻訳版を
繰り返し歌って下さり、
すっかり覚えてしまいました。


お聞きになりたい方は、
ぜひ入門講座へお越しください!(^_^)/





Elizabeth♪
「入門講座」で admin page top↑
* HOME *