川のほとりで
2014 / 09 / 28 ( Sun ) 23:00:18
永山駅からトコトコ歩いて十数分。

いつしかこの道のりは日常の一部になりました。
とりわけ川沿いに歩くのがお気に入りのコース。


春の桜、秋の紅葉はもちろん、
青葉若葉の清々しさもまた格別です。


「ずーっとこの道を歩いていたい」

そんなことを毎回思っていたら、
今月号の多摩カトリックニューズ巻頭言に、
神父さまが「乞田川散歩」を
載せていらっしゃいました!



知らず知らずのうちに季節は巡り、
二度と同じ風は吹かないけれど、
このささやかな川のほとりにかわらないものが
確かにあります。


「生涯散歩道」
(入門講座での神父さまの言葉)


金木犀のほのかに香る中、
今日もまたトコトコとこの道を辿ります。


黄昏時の暮れなずむ世界。
なぜか少しばかり心騒ぐ中、
見えてくる多摩教会の温かい灯。
ほっとする我が家の灯です。



の教会夜



さあ、そろそろ入門講座の始まる時間です。

美味しいお茶とケーキと
みんなの笑顔が待っています。

そして何よりも、
永遠の福音を聞く幸せな時間が待っています。






Alexander
「入門講座」で admin page top↑
アップルパイ
2014 / 09 / 27 ( Sat ) 14:46:29
9月26日金曜の入門講座は、

初めての方や2回目の方など

新しい方々がたくさんで、20人以上が集まりました。


“守護の天使茶”というドイツのお土産のお茶と

お菓子、アップルパイをいただきました。



m-パイ


来週は、第1金曜日で神父様はご不在なので、

フリートークでスイーツを頂きます。

お楽しみに!




Elley
「入門講座」で admin page top↑
パパ様より
2014 / 09 / 26 ( Fri ) 13:17:31
イエスは私たちの弱さも罪も

よくご存じです。

自分がゆるされるということを

受け入れさえすれば、

イエスは私たちを

ゆるしてくださるのです。



教皇フランシスコ




含蓄のあるお言葉!

お友達からも

「アーメンって叫びたい!」

とメールが来ました^^。

 

Luna
 
未分類 admin page top↑
9月19日(金)入門講座
2014 / 09 / 25 ( Thu ) 00:30:04
9月19日金曜日の
入門講座で、
晴佐久神父様は、
「多摩カトリックニューズ」の巻頭言を
朗読してくださいました。





カトリック多摩教会の前を流れる
乞田川沿いの遊歩道を散策する
神父様のお姿が
目に浮かぶようでした。


「春夏秋冬の景色に感動し、

この世ですら こんなに美しいのだから、

天国はどれほどか!」

とのお言葉でした。





神様の完璧なわざに
すべてゆだねて、
安心して一日を過ごしたい
と思わされました。


神に感謝!


Elizabeth♪

「入門講座」で admin page top↑
りんごのフラン
2014 / 09 / 24 ( Wed ) 11:41:02
2014年9月19日(金)

今日は、梨やりんごと、

りんごのフランというケーキをいただきました。


m-パイ


秋も深まってきました。

つるべ落としの秋の宵、

しっとりと、

虫の音をききながら、

多摩教会に来てみませんか?

あなたを

お待ちしています!



Elly 

「入門講座」で admin page top↑
無神論?
2014 / 09 / 24 ( Wed ) 00:02:07
「無神論って言葉、おもしろいよね~~。

神が無いなら、言わなくていいのに・・・。」


9月12日の入門講座での神父様のひと言です。

なるほど~!

何か言いたいよね~、やっぱり。


か・み・さ・ま  のこと。



Luna
 
「入門講座」で admin page top↑
浦河の海
2014 / 09 / 22 ( Mon ) 00:11:52
m-の海浦河

写真:: mari
未分類 admin page top↑
ピザ・パエリアパーティーの 晴佐久神父様のお話から(その2)
2014 / 09 / 21 ( Sun ) 21:00:00
~信じることをやります~


「どちらを選ぶか悩むとき
信じているんだったら、
何を選んでも一緒。
信じていないんだったら
何を選んでも一緒。


人は、
信じたことで成長し、
その人自身を造り上げていく。
信じることで、
歴史をつくりあげていく。
信じることで、
神に近づく。
信じるということで、
自分の人生を意味のあるものにできる。」


「自分は
幸せになるように
神様から導かれているんだ
というのが、
“自信”の源。

自分は、
本当に
よい存在なんだ。
自分はみんなから
受け入れられるに違いない存在。


自分は、いやな思いもしてきたけれど、
それが自分の限界なのではなくて、
ここ止まりなはずはなく、
これから、すべて、
もっとよいものに向かう途中。
私は、
神に愛され、導かれている
という自信をもってください。」


「自分には、
本当によいものがあって、
神様から
今日という日を与えられ、
生きていくことができる。と、
自分を信じて決断するならば、
どちらを選んでも、
本当に幸せになれる。
恐れを動機として、
自分にはこちらはうまくできないから・・・・
と恐れて選ぶなら、幸せにはなれっこない。」


「神なんかいるものか。
と、恐れて疑うのか。
信じるのか、疑うのか、
私たちは瀬戸際に立たされている。

この入門講座は、
“信じる”ことをやります。」




“私は、信じて救われた。
だから、あなたも信じてほしい。“

と、心から伝えられますように。


神に感謝!


Elizabeth♪
「入門講座」で admin page top↑
9月6日ピザ・パエリアパーティーでの 神父様のお話から(その1)
2014 / 09 / 20 ( Sat ) 10:30:26
~安心して生きていきましょう~


自分の思うように物事がいかないと、
私たちは、
怒ったり、くよくよしたりします。


ですが、
そういうこの世のことは、“取るに足らない”ほど
すばらしい神様の栄光の世界がある!という
パウロの言葉を信じましょう。


そう信じようという仲間が
ここに集まっていることが
そのしるし。
確かに
この宇宙の真ん中に
集まっています。


大丈夫かな、と
心配してしまうのは
どんな大人物でも同じ。


どんな人でも
頭を打った瞬間は“痛い!”と思う。


嫌なこと、
心配なことがあったとき、
それでも
この世のすべてのことは、
神の栄光の世界につながっている。
仲間たちが祈ってくれている。


何より
イエス様が祈って導いてくださっている。

だから大丈夫。
どれほど苦しもうと
たいしたことじゃない。と
安心して
生きていきましょう。





“どんなときにも、安心して!
だいじょうぶ!“
という福音を、
一人でも多くの人に伝えたい
と、思わされました。


神に感謝!



Elizabeth♪

「入門講座」で admin page top↑
神様の世界へのあこがれ
2014 / 09 / 19 ( Fri ) 08:00:00
お久しぶりです!!かかりんです。

長い夏休みが終わり、いよいよ9月12日から、
入門講座も新学期が始まりました。



自分が想像してないような出会いが
未来にあるのかな~と思って、
神への信頼を深く深く持つ。


今日のこの集まりも神のみわざです。
神が今また語っておられる。
話してるのは一人の神父ですけど、
それはしるしみたいなものであって、
全てが整っていて、今という時に
神様がひとこと語る。


あまり小さく狭く考えずに
大きく広く
神様の創造のみわざが
全宇宙に響き渡っていて
神様の御手のわざが示されている、
この安心感!
創造の栄光。


日本広しと言えど、こんなところはない。


天の栄光の圧力が、こう、ぐ~っとね。
神の愛の力がぐ~っとやってきて、
あ!私は愛されてたんだ!と、
なんらかの方法で
気づいてくれるといいんですけどね~。


導いておられる方の霊と愛が
私たちの中に注がれ「パパ!」と叫ぶ。
その方が、良い方だから呼ぶ。


必ずその叫びにこたえてくれます。
向うは呼んでほしい。
神が呼び、神とともにある喜び、
感動を知らなければ。


知ってたら、
ああ、この試練のおかげで叫べたんだ!
そこまで神様の世界へのあこがれを
ぜひ持っていただきたい。







秋風が吹く中、
新学期も熱い福音が語られました。

最近は金曜の入門講座のケーキ番長は
かかりんからエリザベトさんに代替わりして、
ますますパワーアップしたおいしいケーキが
毎週みなさんのおなかの中に。

楽しいおいしいあつまりは毎週続きます。
どうぞおいでください。

大歓迎いたします。



かかりん
「入門講座」で admin page top↑
9月12日(金)の入門講座 ~2
2014 / 09 / 19 ( Fri ) 01:00:56
また、十字架称賛の祝日を前に、
神父さまはこうも話されました。





「十字架上でイエス様が
私たちと一緒になって叫んでいる。

『わが神、わが神、
なぜ、私をお見捨てになったのですか。』と

イエス様のこの叫びは
全人類の代表としての叫び。

神さまはこたえます。
復活という出来事によって。

こたえられて、
復活の栄光の世界がちゃんと与えられている。


現実には私たちはまだまだ十字架の時代を
生きていますが、神さまは
そんなことは百も承知。

「あなたたちみんなを入れてあげるから、
十字架を背負ってついておいで。」
ということ・・・

十字架は背負わなければならない。
けれども、神は決して見捨てない。


永遠なる栄光の世界に比べれば、
試練はそんなに長くない。

聖週間を思い出してください。
死の金曜日、沈黙の土曜日を経て、
イエスが復活するまでは38時間くらいでしょう?。

イエスが見せてくれた
復活の栄光の世界を信じなさい。」






「こんな美しい朝に、こんな美しい朝に、
主イエスさまは
墓の中から出てこられたのだろう。」

という、瞬きの詩人、水野源三さんの詩を
思い出しました。

私たちの主は
こんなにも優しく、こんなにも美しい
と思いました・・・。


Luna

「入門講座」で admin page top↑
9月12日(金)入門講座 ~1
2014 / 09 / 18 ( Thu ) 11:56:12
「神さまはいつもいつも
創造のみわざをし続けておられます。
かつての辛かった日々も、
恵みのうちにあった、と思えるようになります。

神さまへの信頼を深く、深くもつこと
小さく狭く考えずに、
大きく広い神さまの創造のみわざを信じましょう。

偉大なる神の愛のみわざ、
創造の栄光を知り、味わうこと。

神さまは私たちを生み、育て、集め、
今こうして語っておられることを信じて、
この時間を過ごします。。。
幸せな気持ちでウトウトするのでもいいですよ・・・」


と晴佐久神父さまは
秋学期の最初の講座を始められました。





「人は神さまのことなど何も知らないときでも、
本当につらいときには、おもわず
『神さま助けて!』と叫ぶもの。

それは間違いなく神がなさったこと。
神さまが『神よ!』という思いを与えました。

本人は自分が叫んでいるように思うが、
神の霊が私たちに注がれて、
『神よ!』と叫ぶのです。

『本当のお父さん、本当のお母さん、
あなたに出会いたい!』と。

超越的な創造主の霊、
この愛の霊が私たちの中に注がれていて、
その霊がパパ!ママ!と叫ばせる。


言わされているのはその方が善い方だから。
『助けて!』という叫びに
必ず応えてくださる方だから。


叫ばせといて知らんぷりはひどいでしょう?。
叫べばちゃんと応える
という当然の愛があるから
叫ばせているのです。

神さまに叫んで、
本当の意味で神がご自分を現すのは
死ぬ時です・・・。

が、キリスト教は啓示宗教です。
秘跡において、
神はご自分を開いてみせてくださいます。


・・・秘跡こそが『神よ!』という叫びに対する
最高の応えです。

特に、ゆるしの秘跡と聖体拝領!

触れるためにイエスがこられて、
神ご自身があなたと一致してくださいます。」




Luna 
「入門講座」で admin page top↑
きっとかがやける!十字架
2014 / 09 / 17 ( Wed ) 00:30:46
9月14日は十字架称賛の日
何年かに一度主日にあたる日である今年
と聞いて

十字架称賛のごミサを楽しみにしていた日曜日
JOCの皆さんや
武蔵野DARCの皆さんや
沢山の人が多摩に集う
なんだかとってもとってもいい1日でした



今週は
十字架称賛強化週間
にしてみたいと
ベールの十字架を縫いつけ治してみました

わたしの十字架も
いつか金色に輝く向こうへの入口になるよう
願いをこめて

かみさまに全てヨロシク願いたいと思います


共同祈願がまた素敵でした~一部抜粋


十字架のしるしにこめられた神の愛に、
多くの人の心が開かれ、
キリストが招いておられる新しい生き方に
目覚めていけますように


人が心深く悩みを抱えるとき、
ともにいてくださる主に気づかせてください。
そのことばに
希望の光を見いだすことができますように


キリストは十字架によって世を救われる


m-ml-クロス光


ずっとずっといつのせるか?と持っていた
とっておきの十字架を

皆さんにお福わけ

多摩教会にある
いつもあるけど
とある時だけあらわれる暗闇のなかで
金色に光輝く十字架


多摩まで来れない皆さま
待ち受け画像なんかにいかがでしょうか?

いつか多摩にも探しにいらして下さいね

そう
あ~る晴れた~日♪
の木曜おやつなんかに見えると
もしかしたら
であえる?かも?しれません

ごきげんよ~
また見てね~



らぴ
多摩教会で admin page top↑
ダルク講演会
2014 / 09 / 16 ( Tue ) 00:42:08
9月14日(日)のミサの後、聖堂で、
武蔵野ダルクの渡辺さんのお話を伺いました。





Drug Addiction Rehabilitation Center
(DARC)は、1985年に日本で始まった
薬物依存症からのリハビリを支援する団体です。


カトリック多摩教会でも
晴佐久神父様のよびかけで
活動の支援をさせていただいています。


武蔵野ダルクは、2年前から
日野市に女性専用の入寮施設を開設しています。


「日本では、薬物依存症に対する偏見が大きい。
治療と教育が必要なのに、
行く病院もない。」とのこと。


資金面、人材面、施設面でも
欧米にくらべて遅れている現状を話され、
支援と協力を訴えられました。


DARCでは、聖書に基づいて、
Higher Power=神の助けにゆだねて、信頼して
薬をやめていくプログラムを行っているそうです。





「神さまは苦しんでいる仲間の中にいる。」
というお話が心に残りました。

多摩センターにも
脱法ハーブの拠点があるということで、
少しでも、できる協力をしていきたい
と思わされました。


神に感謝。

Elizaabeth♪
多摩教会で admin page top↑
十字架礼賛
2014 / 09 / 16 ( Tue ) 00:17:25
9月13日(土)の入門講座で
久しぶりに晴佐久神父様のお話を
たくさん伺えました。





「“神さまのご計画”は、
その子にとって本当に大切なことを
今されている、という信頼を持ちましょう。

祈りがかなうのは、
どのような形で、何時なのかは、
与える方にお任せする。

神様の方が
願わせているということもある。
願わせることで
自分と深く関わらせたいと
考えていることもある。」



「イエスは天の父の御心に従順だった。
どんな試練にも苦しみにも従順であった。
イエスは、私たちと、
苦しみにおいて、痛みにおいて一致している。
十字架に従順であることで、
神の世界を仰ぎ見て生きていく。
世をはかなんで、絶望するのでなく…」



「苦しみは、確かにあるけれど、
天国へ至る門。
十字架をくぐりぬけ、神様の栄光の世界へと至る。
信じて、くぐり抜けます。

神様がどれほど愛を注いで下さっているか。

神は苦しみをすべて知っておられる。
苦しみを恐れてはいけない。
苦しみこそが信仰の証し。
栄光への喜びの道。
十字架をしっかり見つめる。
おおぜいの仲間がくぐられた門です。」





この謎のような人生のなかで、
苦しみという十字架をみつめ、従順であることで、
イエス様と一致している、と思うと、
天を仰ぎ祈る時も、
孤独ではなく、包まれているような
気がしました。

神に感謝!



Elizabeth♪
「入門講座」で admin page top↑
海月
2014 / 09 / 15 ( Mon ) 13:51:10
くらげプワプワ


海月


海水浴場では嫌われ者

水族館では人気者

水流がないと沈み、息絶えるらしい

ウミガメの大好物

小魚がその下に憩うことも

くらげに与えられたいろんな役割



かなぶん 
雑談 admin page top↑
パパ様より
2014 / 09 / 15 ( Mon ) 13:50:40
私たちは罪を犯したとしても、

ペトロのように繰り返して言うことができます。

「主よ、あなたは何もかもご存知です。

私があなたを愛していることを、

あなたはよく知っておられます。」





私たちは、自分の力を信じるだけでなく、

イエスを信じ、

その慈しみを信頼することができるのです。





私たちがいかに不誠実で

裏切りをはたらいたとしても、

神が真実な方であることはそれに勝るのです。





イエスは善い羊飼い。

私たちを探し出し、

私たちが罪びとであるのに、

そばにいてくださいます。

そう、罪びとだからこそ、そばにいてくださるのです。



教皇フランシスコ 



パパ様のお言葉はほっとしますね~
Luna
未分類 admin page top↑
犠牲
2014 / 09 / 10 ( Wed ) 00:33:14
2003年の“福音の森”のなかの
晴佐久神父様の説教のなかで
ガンジーの「7つの社会的罪」
というお話がありました。

それは、

理想なき政治、労働なき富、良心なき快楽、
人格なき学識、道徳なき商業、人間性なき科学、

そして

犠牲なき信仰。



自分は、信仰において、
何を犠牲に捧げているのだろう?
と考えさせられました。


生きていれば、
辛いこと、苦しいこと、悲しいこと、嫌なこと、
どうしようもなく、手に余ることに
いろいろ出会います。

切羽詰って、神様!と
天に祈るとき、
悲しみ、苦しみ、痛み、悩みを
天にお捧げしているのかな、と思いました。


人はみな、それぞれの小さな十字架を
背負って人生を旅していますが、
イエス様がいつもともに歩いてくださるので
慰められます。





“悲しむ人々は幸いである。
その人たちは慰められる。”

と言ってくださる
神様に信頼して
今日も青空を眺めて祈ります。

神に感謝!



Elizabeth♪
雑談 admin page top↑
ピザ・パエリア パーティー
2014 / 09 / 08 ( Mon ) 21:30:00
ml-ml-ピザ ml-ml-パエリア



味にうるさい?晴佐久神父さまのお墨付き

出来立てほやほやのピザとパエリアです

もう、絶品!!でございましたよ~。


ピザはもともと超美味だったのですが・・・、

パエリア係さん!!頑張りましたね~。

試行錯誤を重ねに重ねた努力の結果が、

ついに、実りましたね!(涙)


いらしてくださった方も、

みなさん、大満足のご様子で、

とても嬉しかったです。

どうもありがとうございました!!


手作りケーキや稲城の梨などの差し入れも

ありがとうございました!


 


さて、いよいよ、今週の金曜日(9月12日)より、

入門講座 再開いたします。

教会にちょっと興味があるだけ、という方でも、

一度は参加してみたい、という方でも、

毎週は来られないけど時々は…という方でも、

全然OKで~す。

金、土、日、どの講座でもいいですよ~。


どなたでも、ご遠慮なくお越しくださいませ。

心から歓迎いたします。


Luna

「入門講座」で admin page top↑
敵を愛しなさい
2014 / 09 / 05 ( Fri ) 23:10:03
自分に害をなす人を愛することは、本当に難しい。

でも、イエス様は
「敵を愛しなさい」
と、言われます。


悩んでいたら、
曾野綾子さんが
『現代に生きる聖書の言葉』という本のなかで、

「深く人と関わっていればこそ、
憎む心を持つこともあるものだ。」

と書いておられました。
自らの愛の無さに愕然とする日々のなか、
少し救われた気持ちになりました。


「理性的な愛(アガペー)を持って、
苦手な相手に対しても、
愛するような行動をとっていくうちに
成長できるかもしれない。」
とのこと。





神様が“互いに愛し合いなさい”
と教えておられるのだから、
だれに対しても、
“善いサマリア人”のような行いができるように。

そして、できれば、いつの日か、
心から愛することができますように!

神に感謝!




Elizabeth♪
雑談 admin page top↑
天の父の見事なデザイン (4) ~ 穏やかに生きる ~
2014 / 09 / 03 ( Wed ) 00:08:57
ml-No4蝶


イシガケチョウ



明らかに身の危険が迫ったときには

天の父からの教え通りに

石崖(いしがけ)の上にさっと寝そべれば

ハイ、それで 大丈夫!

それこそ穏やかに生き抜くための知恵なんです。



人間同士、悲しい争いとは、もうサヨナラして

平和に生きる賢い手立てを実行しなさいよ。



Deo gratias! 神に感謝!




沖縄・本島で撮影
ナンクルナイサー
未分類 admin page top↑
ピザ・パエリア パーティー
2014 / 09 / 01 ( Mon ) 23:07:16
9月になりましたね~。

ごきげんよう!!



真夏からいきなり晩秋?になり、
また夏に逆もどり、と気候の定まらない昨今、
みなさま、体調はいかがですか。
お風邪など引いていませんか。


待ちに待った(?)入門講座、もうすぐ再開です



・・・とその前に、次の土曜日(9月6日10時半より)
かねてよりHPなどでお知らせしておりました、
入門講座の始業式、

ピザ・パエリアパーティー

予定どおり開催いたします!


今年もお料理班、気合はいってますよ~。

神父さまのお話もたっぷりありま~す



夏休み中、教会から離れて
心にぽっかり穴が・・・、なんて方も、
福音のシャワーと美味しいお料理で
お腹も心も満たされて、
元気いっぱいになることうけあいです。



みなさま、どうか万障お繰り合わせのうえ、
お越しくださいね~。

心よりお待ちしております


もちろん、初めての方も大歓迎!!いたします。



Luna

「入門講座」で admin page top↑
* HOME *