FC2ブログ
ごちそうだらけの金曜日
2014 / 10 / 06 ( Mon ) 13:40:40
10月4日の金曜日は
第一金曜日だったので、初金と言って
神父さまは入門講座をお休みすることになっています。



いつもは映画を観たり、
分かち合いと言って、たとえば
教会に来るようになったきっかけ、とか
何かテーマを決めてひとりひとりが
自分と神様との出会いを話したりするのですが、
(話すのが苦手な方にはパスも認められていますので
ご安心を!!)
この日は教会が初めての方がいらっしゃったので
古くからいる順に全員の自己紹介をしました。



受洗した時期と、名前と洗礼名を言うことにしました。
信者が話し終えたら今度は
まだ受洗されていない方に
お名前を言っていただきました。



なんと、かかりんは金曜日の講座ではLunaさんの次の
古株にいつの間にかなっていて仰天しました!
かかりんが受洗したのは2010年。
4年間は、あっという間の時間でした。


この日は久しぶりにかかりんもバナナケーキを焼いて参加、
エリザベトさんのすばらしいりんごのフラン、
ぶどうやいちじく、柿、
クッキー、おにぎりあと何があったかしら、
入門係以外の参加者の差し入れもたくさんで、
ものすごいごちそうになりました!!




おいしいものをたくさんいただいて、
温かいハーブティーを飲み、 
他愛ないおしゃべりに花が咲き、
なんだかほんわかしたひとときになりました。





かかりん
 
「入門講座」で admin page top↑
愛がなければ
2014 / 10 / 06 ( Mon ) 00:55:23

「たとえ、  
人々の異言、天使たちの異言を語ろうとも、
愛がなければ、
わたしは騒がしいどら、やかましいシンバル。」

「たとえ、
預言する賜物を持ち、
あらゆる神秘とあらゆる知識に通じていようとも、

たとえ、
山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも、
愛がなければ、
無に等しい。」

(コリントの信徒への手紙Ⅰ 13章1‐2節)



入門講座でよく晴佐久神父様が口にされる聖句です。




m-tenn.jpg



この世の知恵と知識を
どんなに頑張って求めても、
愛がなければ、
無に等しい。

けれど、日々、
自らの愛の無さに
愕然としてしまいます。

神様、
どうか、愛をお与えください。

天を仰ぐばかりです。


「自分のしたいことばかりでなく、
あなたの望まれることを行い、
まわりの人たちのことを
考えて生きる喜びを見いださせてください。」

(ドン・ボスコ社『祈りの手帳』より)


神に感謝!


Elizabeth♪
「入門講座」で admin page top↑
金曜日の晩さん
2014 / 10 / 04 ( Sat ) 15:23:01
10月4日(金曜日)の入門講座は
神父様は不在でしたが、

16名の方が集まり、
沢山のごちそうを前に、
楽しい分かち合いのひとときを
過ごしました


m-金10月4日




初めていらして下さった方もいて、
嬉しかったです♪



Luna  
「入門講座」で admin page top↑
丸儲けの人生
2014 / 10 / 02 ( Thu ) 20:00:00
9月26日の入門講座には
以前何度か金曜の講座にいらしていて、
先日大きな手術を受けたMさんが
そのご報告にいらしてくださいました。

そしたら神父様は、さっそくMさんをネタに(!)
お話しを始めました。



さすがの晴佐久神父様、
いつだって原稿なんて無しで
何時間でも福音を語ってしまうのです!!



今日はMさんが<お礼参り>に来てくださいました。
(場内いきなり爆笑)
8月14日に手術で天に召されてもおかしくなかった。
でも、誰かのために、そうならないほうが良いから
神がそうなさらなかった。


まだまだ呼ぶわけにはいかん、
もうちょっと働いてもらいますよ。
こういうことですよね。


ああもう自分は本当は死んでるんだ、
神がわけあって生かしてくれてるんだ。
その後の人生はもう丸儲けなんです。


今度は大切にしよう、
そんな気持ちで、
新しい命をいただいたくらいに思って
目覚めて、
毎日今日が最期でも結構です、
十分にいただきましたから、
って気持ちで床に就けたら
新鮮でしょうね。


まさかでも今夜ってことはないだろうと
思っちゃいけないんですね。



神の前に豊かな者、
神様からいただいているすべての恵みに喜んで感謝して、
何も持っていなくても全て持っている豊かさ。
その人が一番の金持ちです。
神の恵みの中で信頼して、今を生きている人。


まずは今ここで本当に心を開いて
神の前で自由であること。
それが神の前に豊かな者の生き方です。



毎日が丸儲けって思って
いつも神様の前で豊かでいる。

とっても難しいようですが
そうなったらどんなにステキでしょう!

かかりんもこの春、命の期限を一度は切られて
ものすごくびっくりしましたが
その後まだ大丈夫そうだ、ということになって、
その後の人生は丸儲けって思っていましたが
やっぱり今のこの身体を手放す時は
不安だと思うし本当にその時が来たら
ものすごくジタバタするかもしれません。


でも。
やっぱり憧れるし、目指したいですよね。


神様の前で豊かであること。
人間だから、完全なものにはなれなくても、
それを目指して努力する人生でありたいと思います。



かかりん 
「入門講座」で admin page top↑
この夏の風景
2014 / 10 / 01 ( Wed ) 13:17:10
m-muahi_20141001125602ae2.jpg

m-子ツバメ m-虹乞田川の


子つばめや
今は
どこぞの空の下 

みんな無事でいるかしら?




かなぶん 
未分類 admin page top↑
新約聖書
2014 / 10 / 01 ( Wed ) 13:15:27
~晴佐久神父様監修のCD
「新約聖書物語 ベスト」を
聴きました♪~



m-写真CD新約聖書物語



ルカによる福音書を、
滝田栄さんが朗読されています。
迫力があり、最初怖いくらいでしたが、
イエス様のおことばの部分は、
まるで
イエス様が自分に話してくれているかのようで、
心に迫ってきました。


神父様が、
CD解説の中で、

「聖書とは、
その本来のあり方からいっても、
目で読む本ではなく、耳で聞く本なのだ。
目から入った文字は頭に届くが、
耳から入ったことばは
魂に届く。

とりわけ神のみことばである聖書は、
耳で聞いてこそ、
その言葉本来の意味が浮かび上がり、
その言葉に秘められた力があふれだす。」

と書かれていました。


年とった父のために買い求めましたが、
私も、日々、台所で聞きながら、
み言葉を、心のうちに
ためています。


神に感謝!

Elizabeth♪

「入門講座」で admin page top↑
back * HOME *