FC2ブログ
ごちそうだらけの金曜日
2014 / 10 / 06 ( Mon ) 13:40:40
10月4日の金曜日は
第一金曜日だったので、初金と言って
神父さまは入門講座をお休みすることになっています。



いつもは映画を観たり、
分かち合いと言って、たとえば
教会に来るようになったきっかけ、とか
何かテーマを決めてひとりひとりが
自分と神様との出会いを話したりするのですが、
(話すのが苦手な方にはパスも認められていますので
ご安心を!!)
この日は教会が初めての方がいらっしゃったので
古くからいる順に全員の自己紹介をしました。



受洗した時期と、名前と洗礼名を言うことにしました。
信者が話し終えたら今度は
まだ受洗されていない方に
お名前を言っていただきました。



なんと、かかりんは金曜日の講座ではLunaさんの次の
古株にいつの間にかなっていて仰天しました!
かかりんが受洗したのは2010年。
4年間は、あっという間の時間でした。


この日は久しぶりにかかりんもバナナケーキを焼いて参加、
エリザベトさんのすばらしいりんごのフラン、
ぶどうやいちじく、柿、
クッキー、おにぎりあと何があったかしら、
入門係以外の参加者の差し入れもたくさんで、
ものすごいごちそうになりました!!




おいしいものをたくさんいただいて、
温かいハーブティーを飲み、 
他愛ないおしゃべりに花が咲き、
なんだかほんわかしたひとときになりました。





かかりん
 
「入門講座」で admin page top↑
愛がなければ
2014 / 10 / 06 ( Mon ) 00:55:23

「たとえ、  
人々の異言、天使たちの異言を語ろうとも、
愛がなければ、
わたしは騒がしいどら、やかましいシンバル。」

「たとえ、
預言する賜物を持ち、
あらゆる神秘とあらゆる知識に通じていようとも、

たとえ、
山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも、
愛がなければ、
無に等しい。」

(コリントの信徒への手紙Ⅰ 13章1‐2節)



入門講座でよく晴佐久神父様が口にされる聖句です。




m-tenn.jpg



この世の知恵と知識を
どんなに頑張って求めても、
愛がなければ、
無に等しい。

けれど、日々、
自らの愛の無さに
愕然としてしまいます。

神様、
どうか、愛をお与えください。

天を仰ぐばかりです。


「自分のしたいことばかりでなく、
あなたの望まれることを行い、
まわりの人たちのことを
考えて生きる喜びを見いださせてください。」

(ドン・ボスコ社『祈りの手帳』より)


神に感謝!


Elizabeth♪
「入門講座」で admin page top↑
* HOME *