FC2ブログ
10月はロザリオの月
2014 / 10 / 09 ( Thu ) 00:40:42
m-の聖母大公

ラファエロ作 「大公の聖母」
(カトリック美術カレンダー2014より)



先週は、実家近くの
カトリック成田教会のミサに
行ってきました。






昔は、ロザリオを
“コンタツ”と言っていたそうです。
(ポルトガル語のcontas“数える”に由来)

“ロザリオ”は、
ラテン語のrosariumu“バラの冠”に由来するといわれ、

手でロザリオの珠を繰って
イエス・キリストの生涯を
黙想しながら祈るものです。
(私的な祈りでは、個別の意向で祈ることも可能。)

第二バチカン公会議以前は、
ミサがラテン語で行われていたので、
ミサの間中、信者はロザリオを祈っていたそうです。





ロザリオの祈りのときには、
回数を数えることや、
早く唱えることに
夢中になるのではなくて、

喜びの神秘(月・土曜)
苦しみの神秘(火・金曜)
栄えの神秘(水・日曜)
光の神秘(木曜)

それぞれにおいて、
神からの啓示である神秘を黙想し、
その聖書の場面を思い浮かべ、
時空をこえて
そこに入り込む・・・・ぐらい祈る
というお話を伺いました。



神に感謝!

Elizabeth♪

御ミサで admin page top↑
* HOME *