FC2ブログ
練習
2014 / 12 / 29 ( Mon ) 23:03:26
今日は12月29日の月曜日。
年内のごミサも終わり、
教会は静かに
新年を待っているハズ・・・



ところが今日の多摩教会には、
かかりんを始め、
たくさんの入門係が来るわ来るわ・・・。
金曜日の係が5人もいました!!


さて、かかりんは
何をしていたのでしょうか?!


そ・れ・は・・・!!
入門新年会の
出し物の練習!!


新年会では
三線を披露することの多かった
かかりんですが、
今回は新しいこと、やります!!
アレキサンダーさんと
らぴさんも巻き込んで
何が出るかは当日のお楽しみ!!


見たい人は
1月10日土曜日10時半に
多摩教会へ!!
入門新年会やってます!!


あ、ちなみに入門講座は
9日の金曜日から新学期です!!




来年も皆様を
心を込めてお待ちしています。




かかりん
「入門講座」で admin page top↑
ちょっとした天国
2014 / 12 / 29 ( Mon ) 18:00:43
ちょっと前の話になってしまいましたが
12月12日の金曜日の
入門講座でのお話です。





「新生釜石教会の赤テント。
ホントに辛い思いをしている人が一緒にいる。


そういう人たちが一緒にいるってすごく大事で
こうやって皆が一緒にいるってことは
神様が集めてくれたんだな~って、
いい景色だったんですよ。
お坊さんや聖公会の人なんかも来ててね、
この新生釜石教会の牧師先生が
呼びかけてるんですよ。
『来てくださいね~』って。


なんか普通だったら考えられないでしょ。
被災地の、その本当に何もかも
流されちゃったようなところでは
ちょっとした天国が現れるんですね。


だけど復興してくると、その天国は
消えて行くんですね。


復興したのはいいけれど、
また皆元に戻っちゃう。


被災は辛い体験だけど、
そこにちょっとだけ
神様からの特別なプレゼントもある。
悪いことに思えるところに
すごくいいところがあって、
東日本大震災は
すごく良いことを
たくさん見せてくれる現場であって、
教会っていうところは
そういう良いことを
見せていかなきゃいけないんですね。」





悪いことに思えるところに
本当はすばらしい良いことの種が
隠されている、
このことはかかりんも実感として
しみじみ感じます。


神様のお考えは
大きすぎて計り知れないけれど、
きっと良いことにつながっている。
このことを忘れないでいつも過ごせたら
毎日どんなに安心でしょう。


ちょっとした天国。
そんな教会を目指して
今日も「ようこそ」
「また来てくださいね」


心から、笑顔で。
あなたに語りかけたいのです。




かかりん
「入門講座」で admin page top↑
パパ様より
2014 / 12 / 29 ( Mon ) 00:55:55
今日は、
キリスト教信仰のために
迫害を受けている全ての人のために、
祈りましょう





イエスとともにいれば、
真の喜びが得られます





耳を澄まし、
沈黙を保つよう努めましょう。
そうすれば、
神の素晴らしさが働く空間ができます





時に私たちは、
罪に捉えられてしまいます。
主よ、来て、
私たちを解き放ってください





イエスを生活の中心に置くためには、
ご聖櫃の前で、
イエスの存在のうちに
身を置く時間が必要です





教皇フランシスコ



未分類 admin page top↑
* HOME *