FC2ブログ
毎日が「ここクリ」だったら
2014 / 12 / 31 ( Wed ) 23:27:07
新年まであと一日。
2014年、
今年も多摩教会は
活気にあふれていました!


今年最後の大きなイベントは
25日の「ここクリ」。
今年も多くのお客様をお迎えしました。
(くわしくはかかりんさんの記事を
読んでくださいね)


クリスマス会では
「葡萄の実」の合唱を披露しました。
下手かもしれないけれど、
十字架に見守られながら、
祈りをこめて演奏したつもりです。


クリスマス会、
楽しんでいただけましたか?


料理も手作りで
がんばったけれど、
満足していただけましたか?


そして、少しでも心が軽くなりましたか?


喜んでいただけたらとても嬉しいです。


でも、きっと一番癒されたのは
私たちスタッフです。


皆さんの笑顔や涙を見て、
心から「やってよかったぁ」
と思います。
来てくださった方、
本当にありがとうございました。
皆さんから、
抱えきれないほどの
素敵なクリスマスプレゼントを
もらいました。





思えば今年は、
私にとって
忘れられない年になりました。


4月に受洗し、
何もわからないまま
の~んびりしていたら、
なぜか「葡萄の実」と実行委員長が
空から降ってくる、
という試練?が・・・。



でも実は、
試練だと思っていただけで、
本当は大きな恵みの時だったんですね。


そして、「ここクリ」を通して
もうひとつ思ったこと。


毎日ごちそうやコンサートは
できないけれど、
少しでも誰かの笑顔のために
やさしくなれたら・・・。


そう、毎日が「ここクリ」だったら
きっとこの世界は天の国になるはず。



たくさんの人の心と心がつながってゆく。
心と心をつなげてゆく。


そんな教会を、
そんな世界をめざして、
新たな年を歩んでゆきたいと思います。





それでもやっぱり
のんびり屋の実行委員長
 
多摩教会で admin page top↑
喰いもの納め
2014 / 12 / 31 ( Wed ) 21:04:08
今年も暮れゆきますね

すべてのみなみなさま
ありがとうございました
心より感謝です


ターキーはさばいても
ひとはさばかないぞと
心にかたくかたく誓った一年でありました
一ミリ位は去年よりはできたかもしれません


神さまだけがその全てをご存知
去年は
とり喰い歴は40年あっても
ターキー焼きは初めてで
中ができてなかったらどうしよう
一羽四時間×二羽
焼くのに時間が…と
おっかなびっくりのわたしに
だいじょうぶだいじょうぶと
励ましてくれ
クリスマスミサ後
キッチンに駆け込むと
すでに人参玉ねぎを
昨日きた新しい仲間を誘い込み
切ってくれていてビックリな
応援隊がいました。



来年は必要なら釜石に
ターキーしょってくからね
といいながら
行けなかったな~と思いだし
釜石パエリヤもといいながら
いけず終いだったなと
喰いもの係改め
悔いもの係でありました。





そのかわりといいますか
今年のココクリは
わかめスープにし


釜石わかめを使いたい
と強硬に主張し
神父さんの栄養の源
釜石わかめを
奪ったのでありました。


ココクリも無事終了
仕事前に忘れた楽譜を
お聖堂にとりにいき
ご聖櫃前で一年の感謝を祈り


ついでだしとお聖堂扉をあけると
あら?朝から誰かいる


その釜石にいるはずの
去年手伝ってくれたひとが
そこにいるではないですか?



え~どしたの~?
昨日おもいだしながら焼いてたんだ~
といいながら
神さまって本当にすごい
とんでもない方法で励ましてくれます。


去年はクリスマス前に
凹んでいたらとあるお店で
サンタクロースのような
赤いパーカーのお兄さんが目に入り
サンタさんみたいだと思っていたら
なんと神父さんで(よその教会の)
神父さまと教会以外で
でくわすのは初めてだったので


こんなところに
こんな時間に
サンタと思ったひとが
神父さんだなんて


も少しあきらめずにいようと思えた
出来事もありました。


なので
どんな時だって
年の瀬
たとえばひとり年越しそばだな~と
思うような時だって
そんなひとほど
神さまのそばですよ



試しに祈ってみてください
そして
素直に全てを
うけとめてみてください
おっかないびっくりするようなことも
お恵みだったって思えるなにかを
必ずかならずよこしてくれますよ☆


だってみんなみんな
神さまの計画のうちなんですもんね


傷つく前に神さまにゆだねましょ~


では!
どこぞの海の上から
皆さんの幸せを祈ってます☆


ウマいからうメーへ
さあ日本中の
ひとり年越しそばとともに
神さまそばしようではありませんか



おあとがよろしいようで
よいお年を~



喰いもの係
多摩教会で admin page top↑
* HOME *