FC2ブログ
神はそのなさることをいちいち説明されない
2015 / 02 / 18 ( Wed ) 22:53:23
2015年2月15日(日)の
入門講座での
晴佐久神父様のお話から。






「神のみこころは
私たちにはわからない。
けれど、
やがてわかる時が来る。
天の国に生まれ出た時、
神様をありのままに受け入れた時に、
神のみこころがわかる。


その時に、
なるほど、こういう親心だったのか。
だからあの時、
私にあんな試練があったのか。
と、わかる。


私たちのあずかり知らぬところで、
神様は素晴らしい働きをなさっているし、
それをいちいち説明はされない。


『神はそのなさることを
いちいち説明されない。』
(ヨブ記33章13節)


我々にできるのは、
理解して納得することでなく、
神を愛し、
信じることです。
その時には、もう、
説明をきく必要がない。


神様は、
ちゃんと、全部、
よろしくやってくれる方だと信じて
安心します。

これは信仰の基本です。」



「高円寺教会時代の
100歳を越えたおばあちゃんが
孫たちに教えたという祈り
を思い出します。


『神様にお祈りするのよ。
でも、
あれこれ祈っちゃだめよ。
“神様、全部よろしく!”
って祈るのよ。』
と、
口癖のように
孫たちに言っていたそうです。
この話が
私は大好きです。」





何があっても、
どんな時にも、
神様のみこころを疑わず、
恐れないで、
『神のなされることは
すべて
時にかなって美しい』
(伝道者の書3-11)
と、信じて祈りたい!
と、思わされました。




神に感謝!



Elizabeth♪
「入門講座」で admin page top↑
* HOME *