FC2ブログ
信じる
2015 / 09 / 30 ( Wed ) 21:32:07
2015年9月25日(金)入門講座での
晴佐久神父様のお話から






『“どうやったら信じられるのですか?”
という話の続きをいたしましょう。

“信じたら救われる”
“あなたの信仰があなたを救った”
と言われます。

燃えあるような恋愛も
冷めたころから
本当のパートナーシップを築いていくように、
“信じる”ことも
自然と信じられるようになるプロセスがあります。
それぞれの人に
それぞれのプロセスがある。』


『私たちは
神様の用意した素材からできていて、
やがて
神の国の一部となるように定められています。
2千年のキリスト教の歴史と
聖人たちの姿を見ていれば
わかります。』


『信じることは
とっても具体的なこと。
トップセールスマンの第一は
“正直”であること。
私の母は
日本語のたどたどしい
オーストリア人の神父に導かれて
“この人はうそをつかないわ”
と信じて
洗礼を受けました。

一番正直なのはイエス様。
イエスに従い、神のみむねを行う教会の行動を見て
人は、信じてみようかと思う。

イエスの周りは、もてなしの家だった。
教会は、イエスの命令として
もてなしの家をつくる使命がある。
2000年間福祉事業の源泉は教会。
それが教会のアイデンティティ。
ミサで全世界のために祈っている
キリスト者の大前提です。』


『信頼関係は、具体的にしか築くことができない。
教皇フランシスコが呼びかけるとおり、
カトリック多摩教会も、具体的な行動を起こす時。
具体的な希望を示しましょう。
結果なんかどうでもいい。
やろうとする気持ちが大事です。』







“御言葉を行う人になりなさい。”
(使徒ヤコブの手紙1章)
どうぞ、聞いて終わるだけでなく
行動する力と知恵をお与えくださいと
天を仰ぎ、神に祈ります。




神に感謝!
Elizabeth♪

「入門講座」で admin page top↑
* HOME *