FC2ブログ
聖霊の追い風をうけて
2016 / 05 / 03 ( Tue ) 13:58:37
2016年4月29日(土)御ミサでの
豊島神父様のお話から







「今日は復活節第五主日。
復活節も後半となり
いままで
"復活“とは何か
キリストが伝えたかったことは何か
が語られていましたが、
『聖霊』という言葉が
でてきます。


『聖霊とは何か?』
ということを
神学校時代に
論じ合ったことがあります。
そのときは、先生から
『聖霊は、神様の名であって
ひとつに定義すべきではない。』
と、一喝されて終わりましたが
『聖霊が、
私たちにもたらす
一番わかりやすい働きは何か?
といえば、
“笑顔”だ。』
という結論がありました。


神様が、いる。
力を与えて下さる。
立ち直らせて下さる。
希望を与えて下さる。
それによって
私たちに
どういう変化が起こるか
といえば
私たちの心の変化もあるだろうし
能動的になる
という変化もあるでしょうが
目に見えるすがたのひとつは
“笑顔”になるということ。」





「“聖霊が満たされていなければ
御聖堂ではない”
という
20数名のベタニア会のシスター達の
巡礼団が、今週
多摩教会を訪れて、
“素晴らしい“
と言ってくださいました。」


「聖霊は
私たちの追い風。

私たちが
神様の愛の方向を向いていくとき
“聖霊”の追い風が
吹いていく。」





「今の時代
私たちは
神様の言葉と
神様の言葉に裏付けられた
“聖霊“という追い風を
うけています。」


「神様が
行けといっているところ、
あの人たちと関わりなさい
あの人たちから学びなさい
という道筋に
焦点をあわせたいと、思います。





私たちができることは
小さいことかもしれない。
でも
私たちは、恐れないで
その人に
安心感を与える。
“あなたに、平和があるように!”
“あなたは、平和のうちにいる。”
“私たちは、守られている。“
と伝えられるように。

“私たちに、
なにかやろう!という気持ちを
神様、
聖霊の力を通して与えて下さい!“
と、願うことができるように
私たちは
“ご聖体“から始めたいと思います。」







東日本大震災のときからの
シスターズ・リレー。
その働き、その笑顔の奥にある
キリストの光を感じて
修道会を志す
ボランティアの方もおられた
というお話を伺い、
私たちキリスト者一人ひとりも
キリストの光を
わずかでも
灯すことができれば
と、思わされました。



神に感謝!
Elizabeth♪
御ミサで admin page top↑
* HOME *