FC2ブログ
イエスの心意気
2016 / 06 / 01 ( Wed ) 13:04:30
2016年5月28日(土)御ミサでの
豊島主任司祭のお話から






「キリストのご聖体は
日本以外の国では
聖霊降臨の2週間後の
木曜日です。
最後の晩餐が
木曜日に行われたから。

愛する弟子たちが去ることを
予想しながらも
さあ、食べよ、と言ってくださった
イエスの心意気を受けながら
ご聖体を、いただきたい。」



「神様の愛って
バリアフリー。
ご聖体自体もバリアフリー。
ただ、食べればいい。

ご聖体は
すべての人の力となるために
存在する。」



「ご聖体の味は
御言葉で味付けされる。

“信仰の神秘”に入りながら
ご聖体をいただく時、
ミサで朗読される御言葉が、
心にしみるならば
心にしみる味になり、
喜びを感じるならば
喜びに近い味になり、
グサッとくるものならば
いましめの味になる。
御言葉が響かないときは
響かない味に。


私たちの心から染み出る
神様への思いの味が
私たちののどを通り
私たちのど真ん中に入る。


ど真ん中に入ったご聖体は
決して消え去ることなく
ずっとずっと
居続けて下さる。」



「天国に行くときの
最後の糧が
教会にはあります。

最後に頂いたご聖体が
天国に行くときの
ちからとなります。」





かみくだかれても
あなたと一緒にいたい。
あなたの力になりたい。
という
主イエスの心意気を思うと
ただ、もう
胸がしめつけられます。



神に感謝!
Elizabeth♪
多摩教会で admin page top↑
2016年・新受洗者お祝い会
2016 / 06 / 01 ( Wed ) 13:02:45
5月28日(土)の夕ミサのあと、
新受洗者有志による新企画・
2016年の新受洗者のお祝い会
兼 新主任司祭との交流会
 兼 同期会、が
信徒館で行われました。


通常だと洗礼式後の最初の入門講座で
入門係が準備して
お祝いをしていたのですが、
今年は主任司祭の異動があったために
講座のスタートが
例年より遅かったので
このような形で行われました。





かかりんは米粉ケーキと
さんまの煮物を持参して
お手伝いにうかがいました。
テーブルの上には受洗者有志の
手作りによるごちそうの山!!


すばらしい出席率で、
中には飛行機でかけつけてくれた
メンバーも!!
ひとりひとりが挨拶をして、
豊島神父様のスピーチもあり、
大盛り上がりで会は終了しました。





狙っていたIさん手作りシュークリームが
売り切れだったので、
食いしん坊かかりんが
「Iさんのシュークリームは
食べたかったなあ。」とぼやくと、
なんと豊島神父様が
「私のお皿に乗ってるの、
手をつけてないから食べていいよ。
私アレルギーで食べられないから。」
とおっしゃったので


・・・正直に言います。
神父様は、小麦アレルギーだけど
少しなら大丈夫なのを
かかりんは知っていました。
でもシュークリームの誘惑には抗えず・・。
神父様のやさしい言葉に
思いっきり甘えてしまい、
「わあい!!いただきまーす。」と
ぺろりとおいし
くいただいてしまいました。
ごめんなさい。


というわけで、悪事を働きましたが
最後まで残って
片づけをしたのでどうぞお許しを。






話がそれましたが、
洗礼同期って、特別な存在です。
クラスメイトに近いのかな、
かかりんも同期のメンバーには
特別な思い入れがあります。


2016年組のみなさん、
洗礼、おめでとうございます。
カトリック多摩教会は、
皆さんを大歓迎いたします。


あいさつの時、
洗礼を受けても
特に変わったことは感じないという方も、
洗礼受けてわかるようになったことがある
とおっしゃった方もいろいろでしたが
絶対!!間違いなく!!
皆さんの人生の中で一番記念すべき
すばらしい出来事なんです!!


晴佐久神父様は「結婚式より大事」
ってよくおっしゃってましたよ。
そして、受洗がなければ
出逢えなかった人々と、場所が
あそこにあったのです。


そして、今年はすばらしい
ごちそうの会を企画実行できる、
すばらしいメンバーがそろってます。
これからも同期のつながりを大事にして
教会生活をエンジョイしてくださいね。




かかりん
「入門講座」で admin page top↑
* HOME *