FC2ブログ
今年もやるよっ♪
2016 / 06 / 06 ( Mon ) 22:46:27
お待たせしました!
今年もやりますっ!


7/3!!

日曜!!

16:00!!

多摩教会にて!!



来てねっ



で?何を?!
のツッコミ待っておりました!!!



ここナツを!!!

やりますっ


心の病で苦しむ人のための夏祭り!!!

ここナツ!!!!!!第3回!!!!!!


16:00~のミサをご一緒に

その後、ここナツ音楽隊と
ここナツキッチン隊とが
みなさまの心へ届け?!
なお祭りを
一緒に楽しもうとささやかではありますが、
心を込めて準備し


みんなでともに過ごそうという
夏祭りです





人の集まるところは苦手で
とじこもっている方
ゆる~っとしてますので
ゆる~っとそこにいていいんだよ
なお祭りをご一緒に


来てみると
こころのなつかしさをみつけられる
そんな時を準備出来るよう


二度目三度目のかたは
そんなここナツ
(心の懐かしさに「ただいまっ」な夏祭り)
になってもらえると嬉しいです。


今年ならではのスペシャルを
沢山考えておりますっ



今年もまた多摩教会ならではの
今年ならではの
スペシャルが生まれそう?な予感?!





あの聖劇ミュージカル
「みんなの家」でおなじみの
多摩教会おかかえ音楽隊からも
そして
多摩教会といったら?!な
魂のシンガーソングライターも
この日のために
新曲をつくってくれております





みんながみんなのできることを考え
やるんなら本気でやろうぜっ
オジさん&オバさん
(基、お兄さん&お姉さん)が
心がゆるっとできるよう
情熱を傾けて企て中


この日曜の夕方も
ハワイアンかな~?とか
ピアソラ~ とか
盛り上がりました
さてさて何が出てくるかは
わかりませんが



疲れてしまった方!
肩からすべて降ろしに
お聖堂に座りに来てくださいっ


勿論!
ごミサだけでもだいじょうぶっ


でもねっ
ミサだけと言わず
焼き鳥一本食べて行ってねっ
ゆるっと座っている
燃える魂の多摩人と一緒に
ゆるっとホッとして
は~っと深いため息はきに
来てくださいっ
ため息男子もおりますっ


ただの夏祭りじゃ~ありませんっ

『心の病で苦しむ人のための』

ココが大事っ


なんにもできない
わたしたちですが
ひとりで悩んでいないで
ここに帰っておいで

みんなが心に
小さな光
小さな灯火
小さなキラキラを持って
福音あるよ~と
お待ちしております


こんな天国
この世の中にもあったんだ~と
1ミリでも
思っていただけたならっ



2016年7月3日16:00!!
今日は多摩のここナツ!と
お出かけくださいっ


近くの疲れちゃった人に
こんなのあるよと
教えてあげてくださいっ


待ってま~す


さてチラシつくんなきゃっ




◯子
多摩教会で admin page top↑
神さまが、あなたを好きだよ
2016 / 06 / 06 ( Mon ) 00:18:33
6月3日には、
新しい方をお二人お迎えして、
金曜夜の
入門講座はスタートしました!!
ぜひぜひまたいらしてくださいね


この日はこんなふうでした。


「主の祈りは、マタイによる福音書にあって、
こう祈りなさいって直伝なので、
神さまから教えられた祈りだから、
主の祈りって言います。


主の祈りはミサで歌、歌いますよね。
高田三郎さんが、
死ぬ直前に作った最期の歌が
主の祈りの歌だったんですよ。


急に転調しているところが
ここが大事、ってとこなんですけど、
『わたしたちも人をゆるします』
を強調してるんです。


高田三郎さんは、すっごい
メジャーな方で、
国立音大の有名な先生。
『わたしたちも人をゆるします』って、
できないけれども、大事って、
そう思ったんじゃない?


主の祈りは、
神さま、こうなったらいいな、
くらいの気持ちで祈ると
いいんじゃないかって思います。
そうすると、
呪文じゃなくて、祈りになる。


祈ることで、
神さまのモードに入れてもらえる。


ゆるキャラブームって、
過ぎ去りましたかね?
ゆるキャラって丸いですよね。
ゆるキャラがウケたひとつは、
丸っこくて、
包み込んでくれそうで、
でも腕は短い。


ふっと包み込まれてるところに
モードが変わる。
父と子と聖霊の御名によって、
って言った時に、
神さまが、あなたを好きだよって
モードになって行くんじゃないかと。



神さまは、なんで
信仰の対象になっているのか。
神さまを知ろうと思った時に
何で教えたらいいでしょうか。


神さまはどういう方か。
テキストは聖書。
私たちは、
聖書を知るためじゃなくて、
これを通して
神様を知るために、
聖書を読む。


聖書というものを読む時に
本だと思って
がっつり読まないほうがいいんです。
サラサラって読んで、
このフレーズいいかな、
っていうのがあったら
心にとめればいい。


神さまってどんな方?って
疑問の答えは聖書。


神さまが全部導いてくれてる。
本なので、研究しちゃったら、
神さまの愛が伝わってこない。


聖=神様、きよい、
って意味です。
だから聖書は神様の書、
完全な書って意味です。
旧約、新約って、書く。
旧訳、新訳、じゃない。
神さまとの約束なんです。


創世記に『良しとされた』って
出てきますけど、
良い子良い子、では、ない。


あなたがいてくれてうれしい。
あなたにいてほしい。
あなたがいてくれれば満足だって、
意味です。」







もしかすると本題は、
現在カトリックで公式に使いましょう
ってなってるのは
日本聖書協会が出している
新共同訳、か、
フランシスコ会訳、


それ以外に読み物として
持っていてもいいのは
新改訳(これはカトリックでは
正式には使わないけど
一番ギリシア語に忠実に訳している)


ってお話がメインだったのかも知れませんが
(最後に豊島神父様はそう結ばれたので)


でも、かかりんはそこじゃないところが
すごく心に残ったので、
そっちをメインに書きました。


豊島神父様のお話は
「へええ!!そうだったんだ!!
知らなかった!!」という
知識もすごく豊富で
勉強になるんですけど、


毎回
「何もできなくていいんだよ、
そのままのあなたで
神様は愛してるんだよ」って
福音が繰り返し語られて
じわじわと涙が出そうになります。


実はこの日、かかりんはぎっくり腰で
(そういえば上半身は動かさず、
すり足で歩いて
動きが変だったので職場で
「ゆるキャラみたい」って
言われました・・・)
長時間座っていられなくて
お話が終わったらケーキだけ出して
すぐに失礼してしまったのですが、
参加できて良かったなあ、と思う
感動の講座でありました。


毎週、あたたかな福音が、
おいしいお茶と、ケーキと、
皆の笑顔と一緒に
あなたのお越しをお待ちしています。





かかりん
「入門講座」で admin page top↑
* HOME *