FC2ブログ
福音宣言スタート!!
2016 / 09 / 11 ( Sun ) 10:06:42
9月9日(金)、
待望の豊島神父様の
入門講座が再開しました。


うんと久しぶりの方
、初めての方もお迎えして、
かかりんは福音の広まる
確かな手ごたえを感じていました。





この日の夜講座のお話は
こんなふうに始まりました。


神は人を愛す。
生みの親として、
本気で関わってくれてる。
愛するというパワーをもって、
365日全部見守ってくれてる。


困った時、とかお願いごとがある時、
だけじゃなく、
そんなめめっちいことじゃなく、
365日全部、
丸ごと面倒見てくれている。


旧約聖書をウイキで見てみると
聖書では神は一つ、
多神教の日本とは
世界が違う、と書いてある。
でも、降参一歩手前のどん底の時、
神がおひとりだからこそ、頼める。


アップの時もダウンの時も
お願いできる神様。
そういう時は神がひとりじゃないと。
命からがらの時、すがるもの。
絶対大丈夫って神の姿を
旧約は示してくれてる。


旧約の中に、神さまがどんな時も
関わってくれる話があります。


聖書をパラパラって見て、
気に入ったフレーズが
二行くらいあったら、
聖書の言葉いいなって思ってください。


気に入ったフレーズ
見つけられるまで読んで
それをどうして気にいったか
書いてみるって授業を
やってみたことがあります。
けっこうみんな何かしら
気に入るところがあるんですね。


自分の今のモードと、
聖書のモードが
ぴったり合うことがある。
パララとめくってみて
気に入ったフレーズがあったら
心にとめてみては
いかがでしょうか。


聖書は一生もの。
目が見えなくなるまで
聖書は読めると思います。


聖書はホームベース。
何かに立ちかえりたい時、
戻って来るもの。


新約聖書はイエスキリストの誕生。
キリスト=救い主の意味です。
神と共にいるお方。
その人が出現しちゃった。


新約聖書が何を言おうとしているか
と言うと、
どっかの誰かさんが
「福音宣言」って本を書いてますが、
福音を宣言してるんです。


福音は、良き知らせ、の意味です。
エヴァンゲリオン。


良き知らせってのも、
表現が難しいんです。
この世だと、誰かにとって良いと
別の誰かには悪かったりする。


広島が優勝したら
広島ファンには良い知らせだけど、
他の球団のファンには悪い知らせ
だったりするわけです。


でも、キリスト教の良き知らせは
みんなに希望を与えるものです。


生きる希望を持つ、ということ。
人生希望あり、の進行形が、福音。


神さまは私たちの人生に
感動を用意してくださってるんです。





秋講座のスタートにふさわしい、
豊島神父様による、
堂々の福音宣言、でした。


本当はまだすばらしい福音が
語られたのですが
あまりにも文章だと
長くなってしまうので
ちゃんと聞いてみたい人は
入門講座へ。


この日、初めて
多摩教会に来てくださったRさん
「福音の村と、らくがき帳を読んで
来ました。」と言ってくださって
とても嬉しかったです。


「HPに熱を感じました。感動しました。
そして、ここなら大丈夫
だと思いました。」とも。


実は入門係の親分のLunaさんの
鬼のような原稿の催促(!)に
かかりんたちは
日夜苦しめられているのですが、笑
そんな大袈裟なあ~
がんばって書いて良かったなあ、と
報われた思いがしました。 (よかったね~


まだまだ暑い外気温に
負けないくらい
めっちゃ熱い福音が
語られまくりの多摩教会。


入門講座は全て無料!!
おいしいお茶やごはん、
ケーキまで出ちゃう
入門夜講座に、
早く行かなくっちゃ!!


入門係一同、
とびっきりの笑顔で
お待ちしています。




かかりん
「入門講座」で admin page top↑
* HOME *