FC2ブログ
神によって、輝かされている
2016 / 09 / 12 ( Mon ) 13:16:06
2016年9月4日(日)
やさしい会のミサでの
豊島神父のお話から。





「いつくしみの特別聖年
のテーマは、
“あなたがたの父が
いつくしみ深いように
あなた方も
いつくしみ深くなりなさい。“
(ルカ福音書6章36節)


“慈しむ”と、漢字で書くと、
“育てる”
という意味があります。
私たちは、
神に愛され、育てられていく
成長の過程にあります。


教皇フランシスコの言葉では、
“ソーシャル・インクルージョン“
“みんなが、一緒にいること“
“だれも、排除しない”
ということです。



教会は、“居場所”をつくろう
としています。
でも、“居場所”とは
ただ、そこにいていい
というだけの場所ではない。


いつくしみのなかで、
そこに、いることによって
人と出会い、育てられる場所。
だから
“ソーシャル・インクルージョン”
というのは
“一緒に生活していくんだ”
ということ。
その人が、生きる力を発揮できて
自分の力で生きていく
自信を持てる場所。
それが
“居場所”であり
”ソーシャル・インクルージョン“。



もうひとつ
教皇様が言っているのは
“無関心を乗り越えましょう“
ということ。
無関心が
地球規模になっていることに
警鐘を鳴らしています。


今日列聖されるマザーテレサは
『“愛”の反対は、
“憎しみ”ではなく“無関心”』
と言われました。」


「私たちは、
いつくしみ深い天の父のように、
育てられ
“自分の命は、輝いているんだ!“
“私たちは、神によって、
こんなに
輝かせていただけるんだ!“
そういう恵みのなかにあってこそ、
目の前にいる人とも
“一緒にいよう!”
となるのです。」





“私たちは、神様によって、
輝かせていただいている!“と、
調子の悪いときこそ、
思い出したいフレーズです。




神に感謝!
Elizabeth♪
御ミサで admin page top↑
* HOME *