FC2ブログ
大丈夫!どうにかなる。
2016 / 09 / 13 ( Tue ) 15:49:03
9月9日入門講座、
午後のコース。
夏休み、という難関を突破して、
前学期からの方々がみんな
引き続き来てくださり
「入門のない休みの間は寂しかった!」
と言ってくださり、

そのうえ、
新しい方もいらしてくださって
とっても、嬉しかった!です。



午後コースのお話、心に残ったこと
を少し、まとめてみました。





「何がなんでも、希望をもって
生きていきたい、と思えば新約聖書
を読むといいでしょう。


新約聖書はいわば福音宣言。
良い知らせを受けて、
希望をもって生きることができる。


その希望とは
主イエス・キリスト、
救ってくれる神、ともにいる神
がもたらしてくださる希望です。


希望は現世ではつくりづらい。
でも、神様はもう、つくっている!
のです。」


「人はいろんなしがらみをもって
生きている。
人間関係で振り回されている
自分を
神様のほうにもっていく。
メタノイア、回心と言います。

生きる希望はここにある
ということで、
心を神にもっていく。

心の本当に求めている部分で
神に向きたい。

心のベクトルが
神にちゃんと向いた状態が
ほんとうの"居場所“。

神様は、大丈夫!と
絶対肯定してくれる。」


「福音宣言を受けたものは
生きるための十分な希望と
本当の居場所を持ち、
絶対肯定されて強くなり、
私は大丈夫、どうにかなる!と思って、
生きていけるのです。」






「福音書を読むとき、
どのように生きるべきかを
分かろうと思って、
頑張らない。

福音の言葉は感じてほしい。
すぐには来なくても、
じわじわっときて、
ストンと落ちるポイントが必ずあります。

なんか希望がある~?、と思って
読み始める人が多い。」


「愛の言葉がほしいときはヨハネ。
淡々とイエス様のことを知りたければ、マルコ。
怒られたいときはマタイ。愚か者~!とか
言われるよ(笑)」
(ちなみに、
最初に読むといいのはマルコによる福音書、
だそうです^^。)





以前は全く響かなかったのに、
急に、思わぬ力と慰めをもって、
心に迫ってくる聖書のみ言葉って、
ありますよね~。

神様は心の状態に応じて、
その時々に、最も必要なメッセージを
くださるのですね。

信頼、信頼! です。



Luna
「入門講座」で admin page top↑
* HOME *