FC2ブログ
典礼は、教会の活動の頂点であり源泉
2016 / 09 / 20 ( Tue ) 00:05:27
2016年8月26日(金)(5/5)典
信仰養成講座での
市瀬神父のお話から。





「“典礼”は
キリストが、語る。
いのちの言葉を、語る。


キリストが
自分自身を与える。
キリストの死と復活にあずかるのが
“典礼”の意味。


第2バチカン公会議までは、
いつのまにか
形式を重んじるようになっていたが
“典礼”は、本来、
“いのちに至ること”
“愛に生きること”
“イエスの言葉を実行すること”。



ただ1度の
イエス様の死と復活の出来事により
私たちは
罪から解放されて
神と一致し
自由に、
神とともに生きる。


すべての人を救った
十字架と復活を
「ことば」と「しるし」によって
再現するのが
ミサ。


“典礼”の中心は
キリストの死と復活。
ミサで
今、ここで、繰り返される。


そこから、恵みをいただく。
信仰を、育てていただく。


“典礼”は、
教会の活動の
すべてではないが、
源であり、核。
教会の活動がめざす
頂点であり、
源泉。」





私たちのために
十字架にかかり
復活されたキリストの愛を記念する
ミサが、毎週
与えられていることに
感謝です。



Elizabeth♪
未分類 admin page top↑
* HOME *