FC2ブログ
心のメタボを解消する“霊操”
2016 / 10 / 01 ( Sat ) 21:20:25
イエズス会の
英(はなふさ)神父の
『福音お休み処』で
“霊操の基礎”を聴きました。

秋の長雨で洗濯物が乾かないので
アイロンがけしながら
何度も繰り返し耳を傾けています





“霊操”と聞くと
なんだかアヤシイ響きがして、
オカルト…?と思いましたが、
“体操”が
身体のエクササイズなら
“霊操”は
“スピリチュアル・エクササイズ”。


身体が、固くならないよう、
メタボにならないように
“体操”をするのなら、
霊魂が、固くならないように
心のメタボにならないように
エクササイズするのが
“霊操”でした。


たとえば、今日一日、
自分は、何を思い煩ったか?
とか
今日の恵みは何だったか?
さらに、
自分は何を一番に求めたか?
などを
振り返って
ノートに書き留める。
イエス様と対話するように
思い返す。
そして、
聖書の一場面を
じっくりと思い起こし味わう
『観想』など。
“霊操”の原理と基礎を
丁寧に実践してくれます。


約500年前に
イグナチウス・デ・ロヨラが記した
『霊操』をテキストに
“神を敬い、賛美し、仕える”
に向かって
何が神の御旨かを
“識別“する方法や
とらわれない、執着しない
「不偏心」をめざすことなど、
日常の祈りに
とても役立っています


英神父は
大学生の頃から30年以上
実践されているそうです。
昼休みに取り組むと、
心のリフレッシュになって
午後はシャキッ!とします。


祈りも
テニスやゴルフと同じで
“エクササイズ”することで
上達し、深まる。
近道はない、とのこと。


2015年5月から12回の講座を
家にいながら学べるなんて、
いい時代です
科学技術の進歩に感謝です!




Elizabeth♪
未分類 admin page top↑
主の祈り~その1
2016 / 10 / 01 ( Sat ) 01:15:46
9月23日(金)午後コースの
入門講座より。






「イエス・キリストは
“神の国が近づいた”、
という”福音を信じなさい“と
宣べ伝えました。


キリスト教の言う、
神の国とは神の支配のこと。

支配というのは、
王様である神様による支配。

王様のイメージは羊飼いのイメージ。

羊は目が悪く、足も遅く、
群れでなきゃ生きていけない。
イスラエルのような
自然環境の悪いところでは、
絶えず、水を飲まなせなきゃとか、
ご飯を食べさせなきゃ、
と気を配って、
水やえさのあるところまで
連れて行かなければならない。


つまり、羊飼いは羊を気にかける、
世話をする者。 

そのように、神の国では
王様が羊飼いのように、
民を気にかける。
民は王様を尊敬する。


マタイだけが神の国を
天の国と言っている。

天の国は天国とは違う。
天国は死者のため。

天の国は生きている人が
お世話されるところ。


王様がみんなを気にかけていることを
実感できるのが天の国。」


という言葉を踏まえた上で、と、
イエス様ご自身が弟子たちに
直接教えてくださった
「主の祈り」を説明してくださいました。






「1. 天におられる
  見上げれば、天は誰でも見られる。
  天は一番障害物がない。
  誰にでも分け隔てなく、
  共通につながっている場所。

2.  私たちの 
  神様は私だけの神ではなく、
  生きているものすべての神様。
  みんなの神様
 
3. 父よ
   子どものお父さんの呼び名。
  ヘブライ語の方言である
  イエスが使ったアラマイ語ではアッバ。
  まだ言葉がしゃべれないような
  赤ちゃんがお父さんを呼ぶときの言葉。


ここで注目すべき点は
カトリック教会では、

③ 神父 を英語で(Father)
 ファーザー(お父さん)
② 教皇 を パパさま と呼ぶ。 
  パパも子どもことば
① 神様 は アッバ 
  赤ちゃん言葉。

つまり、偉くなればなる順に
だんだん幼な言葉になる。
格があがると呼び名は
だんだん、
子ども言葉になる。

ということは、主の祈りを唱えるときは、
神様に正直により頼んでいい。
かしこまらなくていいのです。


4・み名が聖とされますように、
 名前に丁寧語の”み”をつけて、
 神様の名を意味する。
 神が神として完全となりますように
 の意味。

5、み国がきますように。
  神の国がきますように。

6.み心が天に行われるとおり、
 地にも行われますように。
  
 相当しんどいような、
なにやってんだ!というような
この俗世間の中にあっても
神様の心が行われますように。


ここまでが、
神への信頼のよびかけです。
神様、あなたはこういう方です、
という神様のイメージであり、
神様のことを想って祈る祈りです。


こういうことを思って祈ると
後半部分が変わります。」





”私たち”の中に
イエス様も入っていると思うと・・・!
よい羊飼いのイエス様と
一緒に祈っていると思うと・・・!!
感謝です!!!



Luna
「入門講座」で admin page top↑
* HOME *