FC2ブログ
神様のもとに戻っていく
2016 / 10 / 18 ( Tue ) 21:42:15
2016年10月14日(金夜)の
入門講座での
豊島神父のお話のテーマは
『秘跡』でした。





『秘跡』は
Sacra(聖なる)ment(道具)
であり
“秘められた跡(あと)”。
神様の愛は目に見えないけれど
神はともにおられる。
『秘跡』は
神様を感じる“しるし”であり、
神様に触れてもらえるもの。
触ってもらえることで
すごく安心するし、
つながっていると感じられる


『秘跡』の入口である“洗礼”。
最高の『秘跡』である“ご聖体“。
ラテン語でコンフロマチオ(たしかめ)
という意味の“堅信”は、
聖霊を受けて
信仰の追い風を受けるもの。
そして、”病者の塗油“
“ゆるしの秘跡”
“叙階””結婚“
の七つが『秘跡』です。


“ゆるしの秘跡”は
神様との和解
という意味があります。
神様と
もう一度、手をつなぐ。


“罪”とは、神から離れること。
創世記でエバが、うそをつき
人のせいにして
神から離れてしまったように。


罪をおかした時、
相手とは、今は和解できなくても
いずれ和解するとしても、
神に対しては、
償いの祈りをまずするのです。


罪をおかした時、
何故そうしてしまったのか?
という
祈りの深みは、必要です。
そうやって、成長していきます


自分の弱点を
唯一言っていい相手が、神


“ゆるしの秘跡”の最後に、
司祭は、“ご安心なさい”
と言います。
これは
神様との関係を回復しましたよ。
もう一度
神様のもとに戻っていく
という意味です。





多摩教会では、毎月
“ゆるしの秘跡”の日程を設定
しているので
悔い改め、神に回心する時を
持つことができています





神に感謝!
Elizabeth♪
「入門講座」で admin page top↑
ありがとうございました!
2016 / 10 / 18 ( Tue ) 00:24:46
豊島神父による初めての
「おしゃべり会」
20名以上来てくださり、
大いに盛り上がって
終えることができました


参加者の中には、
教会は初めて!というご夫婦
夏の特別講座に
一度だけ参加したことのある方、
プロテスタント教会の方などいて、
大変、うれしい
集まりになりました


参加してくださったみなさま、
ほんとうに
ありがとうございました!!





始まる前は
「ぼく、おしゃべり、苦手なんだー」と
弱気発言をしていた神父さん、

でも、ふたを開けてみれば、
20分間の予定が
45分間になるほど
ノリノリで、
主に、ご自分が担当されている
カリタスジャパンの活動について、
笑顔いっぱい、
ユーモラスな口調で
お話しくださり、参加者からの質問にも、
気持ちよくお答えくださいました。


広報とバザー委員の方が
写真付きの活動状況バネルを
臨時に設置してくださり、
雰囲気もバッチリでした。
(ありがとうございました!)





新しくいらしてくださった方は、
神父さんの人懐っこそうな笑顔と
“柔和で謙遜”そうなお人柄に、
教会に対する印象が
好転したのでは。。。?
と思っているのですが・・・。

いかがだったでしょうか?


せめて、高い!と思っていた敷居が
そうでもないな・・・、と
感じられたのであれば、幸いです。

また、ぜひ、いらしてくださいね。
入門講座にもぜひ!

またのお越しを
心からお待ちしております。


詳しい内容については
確認事項がありますので、
(気が向いたら)
また、のちほど~




Luna
多摩教会で admin page top↑
* HOME *