FC2ブログ
神様の前に立つ
2016 / 10 / 24 ( Mon ) 22:34:11
2016年10月23日(日)御ミサでの
豊島神父のお話から。





私達は
どっちにするか?という選択を
人生の中でせねばならない。


逆から見れば、私達は
人と人が比較される世の中に、
物事が比較される世の中に、
生きているということです。


“この人にはかなわないな”
とか
”あの人よりは私の方が上だ“
とか
劣等感や優越感を感じながら
私達は、生きています。


それが、向上心となって
やる気になることも
あるかもしれませんが、
人生が、
“比較”の上に成り立ってしまうと、
競争の中で
バテて、疲れて、落ち込んで…
ということになってしまう。


“信仰”の世界は、全く違う。
“信仰”というのは
“神の前に立つ自分“を
発見するということ。
そこでは
人との比較は何の役にも立たない。


神様は
一人ひとりの人間そのものを
見てくれる。
そういう神様のまなざしの前に立つ
それが
私たちの信仰の根っこ。


人と人との比較の世界から
ひととき解放されて
神様のまなざしに力をもらう。


ミサで
神様の前に立って
神に祈りを捧げ、
“神様と私”というところを
見ていただきたい。


“神様と私”という思いで、
今、ご聖体に
向き合いたいと思います。





誰の中にも
"ファリサイ派“と”徴税人“
両方の面がある。
ともお話されました。


確かに、
私の中にも
誇ってしまうときもあれば、
苦難のなか、みじめな気持で、
神様の助けをひたすら祈るときが
あります…。


どんなときでも
神を賛美し、
敬っていられますように。





神に感謝!
Elizabeth♪
御ミサで admin page top↑
パパ様より
2016 / 10 / 24 ( Mon ) 00:46:17

未分類 admin page top↑
* HOME *