FC2ブログ
2016年・ここクリ
2016 / 12 / 26 ( Mon ) 18:05:56
こんばんは!かかりんです。

2016年のここクリが無事に終了しました。
連日の教会ご奉仕でフラフラだけど
あまりに感動したので
その夜のうちに感想を書きます。






晴佐久神父様が異動されて初めてのここクリ。
晴佐久神父様がいらっしゃらなくても
お客様は来てくださるだろうか。
スタッフみんなが
ちょっぴり心配していたと思います。


でもでも、ちゃああんと来てくださいました!!
勇気を出して足を運んでくださった皆さん、
本当にありがとうごさいました。



かかりんは司会のお仕事があったので
ミニスカサンタで全身クリスマスモード。
でも、今年は今までで一番緊張したかも。
少し声がふるえちゃったのわかりましたか?


「司祭が入堂いたします。」のアナウンスと共に
グレゴリオ聖歌の男性陣と共に
我らが豊島神父様が厳かに入堂されました。


聖書の朗読が、
いつにも増して優しい声でされて、
その後は神父様のお話です。


あれ?神父様、いつもより、ゆっくり話してる・・・。
いつものジョークは控えめに、
落ち着いた、静かな声で、
時に眉間にしわを寄せながら
神父様はゆっくり、言葉を選ぶようにして
お話されました。
いつもお話上手の豊島神父様だけど、
今日はよりいっそう言葉が心に直接
届くように感じました。


メモを持っていなかったので
記憶が頼りですが、最後に神父様は
こう結ばれました。


『イエス様の誕生日を
お祝いするだけではなくて、
あなたを愛してるよ、って
神様に初めて言っていただいた日を
祝うんです。』 


静かな感動が
押し寄せてきました。
ああ、福音は間違いなくここにある。
豊島神父様も、ちゃんと
福音を語ってくださる神父様だ。
背中がゾクゾクするような感覚が
押し寄せました。
ちょっぴり泣きそうになったけど、
司会ですからそこはぐっと押さえて。





お話のあと、祝福をいただいて、
我らが混声合唱団・葡萄の実の
クリスマスメドレー、
イケメン正太郎くんのバンド演奏、
最後に皆で去年の聖劇の
テーマソング「みんなの家」と、
「君は愛されるために生まれた」を歌って
信徒館に移動します。





今年は熟練したスタッフを中心に、
キッチンには数名しか入らず、
あとは座席に座って
おもてなしに徹しました。
参加者の方よりもスタッフのほうが多い
理想的な状態。
今年こそ、ひとりぼっちゼロ計画は
大成功だったのでは?


かかりんは相棒のみかんちゃんと
フルートの合奏があったので
応接室に潜んでいたのですが
演奏が終わって
(音が出なくてすみませんでした!!!)
信徒館を見渡すと
皆さんのなごやかな笑顔が。
そこには晴佐久神父様の時と変わらぬ、
もしかするとそれ以上の天国が
繰り広げられていました。


みんな笑ってる。もうおなかいっぱい、
おいしかった、って
口々に満足しました、って言ってる。
スタッフも十分人手があったので
気持ちにゆとりがあり、みんな笑顔。


そうそう、フルー2(フルーツ)の演奏の時、
一曲目の「海の見える街」
なんとか吹き終えたけど、
二曲目の「いつも何度でも」が、
かかりんのほうが全然音が出なくて
みかんちゃんが一人でがんばってる中、
聞いていた皆さんが、
たぶん心配のあまり一緒に
メロディーを口ずさんでくださって、
その時、「がんばれ」って
気持ちが伝わってきて、すごくうれしくて、
幸せな気持ちになりました。


それから「見上げてごらん夜の星を」と
「きよしこの夜」はもう、大合唱になって、
かかりんは、へんなこと言いますが
「自分の演奏が上手じゃなくてよかったな」
って思ったんです。


へっぽこ初心者演奏を見かねて
初めて会った人たちが
心を合わせて合唱するって
すごく教会っぽくていいな、と思いました。


「どう?私たち上手でしょ?」って
披露するより
家族っぽさが増すというか。
家族の末っ子の発表会を
みんなで固唾を飲んで見守るというか。


でも、徐々にカメの歩みですが
上達するよう努力しますので
今後も生あたたかい目で見守ってください。笑


今回のここクリは、時間と手間をかけて、
いつも以上に真心をこめたおもてなしを
目指しました。
今までは晴佐久神父様の
「この指とまれ方式」で
神父様のアイディアを実現するよう
がんばる感じでしたが
ついに独り立ちして、
スタッフがよちよち歩きながらも
各自が一生懸命にがんばって
精一杯、準備を進めて来たんです。
その気持ちが伝わっていたらいいな。





そんなわけで、
きっとこれからも続くと思います。
多摩教会名物「ここ」イベント。


これから先も、心をこめて
痛む心を抱えたあなたのお越しを
お待ちしています。





かかりん
多摩教会で admin page top↑
* HOME *