FC2ブログ
関口教会に行って来ました。
2017 / 02 / 12 ( Sun ) 22:00:34
2月11日の土曜日、
世界病者の日のミサが
東京カテドラル
関口教会で厳かに行われました。





このミサの委員長は、
なんと我らが豊島神父様!!


入門講座でこのことを聞いて
豊島神父様ファンのかかりんは
もちろん観に行きましたとも!!笑


実はかかりんは
多摩以外の教会には
ほとんど行ったことがありません。
なので、今回は初・関口教会!!


もうね、もうね、
外壁の大きさにすでに感動してしまい、
入り口に立った時、思わず
「うわああ!!」って叫んでしまいました。
気分はおのぼりさん。
観光客になりきって
写真撮りまくってしまいました。


いつか天国に召される時って、
こんな感じなのかなあと思いました。
あまりの荘厳さに感動しつつ、
早くその先が見たくて
ワクワクしている、そんな感じ。


天にそびえる十字架と
見事なシルエットの聖堂。
左手にはルルドのマリアさま。


「あとでルルドで写真とりたい!!」と
同行した夫に叫びながら、
でもまずは聖堂に入らなくちゃ。
間もなくごミサが始まる時間です。


聖堂に入ると、あまりの広さに圧倒されました。
「すごいねえ、ステキねえ」と
何度もつぶやいてしまいました。


かかりんはコンクリートって
あんまり好みじゃなかったのですが
関口教会は、もう、文句なしにステキでした!!
正面にそびえる巨大な十字架は
後ろから光が差し込むようなデザイン。
はるかに高い天井に
天から降り注ぐかのようなオルガンの音色。


広い広い聖堂には
それはたくさんの信者さんが。
それでもまだ席があったのは
さすがのキャパシティ。





美しいミサでした。


初めて本物を拝見した岡田大司教さまの
ゆっくりとしたあたたかなお声。
ひときわ若々しく
機敏にサポートされる豊島神父様。


いつもと違って表情もわからないほど
はるか遠くに見える豊島神父様は
胸をはって立っていらして、
なんだかカトリック界の王子様みたいに
見えました。


昔観た聖フランシスコの映画
『ブラザーサンシスタームーン』
そのままのような
ローマ法王さまかとみまごう大司教様のお姿。


大興奮のかかりんは
大きな手術を終えたばかりの
高齢の実家の父と
心の病に苦しむ友人のために
祈りを捧げてきました。


カトリック教会は
所属教会じゃなくても
そこは自分のおうちで
遠慮なく食卓を共にして
パンをいただくことができるのが
すごくステキだと思います。


すぐ右の列が大司教様がご聖体を配られる列で
一瞬こっそり右にまぎれこんでしまおうかと
迷ってしまいましたが
ご聖体の尊さは誰が配っても同じ!と思い直して
そのままの列でいただきました。笑


がぜん他の教会に興味がわいたので
これからいろいろ行ってみたいと
強く思いました。


思い出に残る、すばらしい一日になりました。




かかりん
未分類 admin page top↑
* HOME *