FC2ブログ
藤澤神父さまのお歌
2017 / 02 / 14 ( Tue ) 00:54:14
2月11日(土)の多摩教会のミサは
コンベンツアル聖フランシスコ修道会の
藤澤幾義神父さまが
司式してくださいました。


12月にもいらして下さった神父さまです。
どんなお話がきけるのかな、
ワクワク



ゆったりと進むミサの中で、
なんと‼歌を歌ってくださいました。


わずか12歳で殉教した26聖人の一人
ルドビコ茨木の歌です。


朗々としたお声で
伴奏もないのにとってもお上手で、
悲しいけど暗くない、そんな歌でした。


中でもルドビコ茨木はにっこり笑って
槍を受けた、というところが
グサっと胸に突き刺さりました。


ドングリは勇気がないので
殉教なんてとてもとても無理です!
だからこそ
信仰のために命を落とした人達を
尊敬してやみません。


以前雲仙へ行ったとき、
地獄谷の中の
グラグラお湯が沸き立っている所に
看板があって、
棄教を迫られたキリシタンは
すすんで中に入っていって
殉教したと書いてありました。


前に住んでいた静岡でも近くに
小さなキリシタン殉教の碑が
ひっそりと
建っていました。


毎週当たり前のようにミサに与って
ご聖体をいただける幸せ。
ほんの数百年前には
命がけのことだったのですね。


現代に生きて
堂々とクリスチャンを名乗れることに
深く感謝して祈りました。




ドングリ
御ミサで admin page top↑
* HOME *