FC2ブログ
ナイショ話
2017 / 02 / 28 ( Tue ) 00:32:36
こんばんは!!かかりんです。
2016年度の入門講座は
この間の金曜日で終了してしまったので
今日は別のお話。





2月26日の日曜日は
鶴巻神父様の
殉教についての講演会があったので
すごくすごくすごーく
聴きたかったのですが、
(どなたか内容を少しでもアップしてくれるのを
心から待っています♪)
直前にまさかの息子の大学合格、
なんと講演会と同じ日に
入学者説明会があったので
涙を飲んで
かかりん親子は静岡へ。


高校3年間、
本人曰く、
「思春期ってのはそういうもんでしょ。」を
建前に
ほとんど母(私です。笑)を無視、
ほとんど返事もしないで過ごした息子が。


まれに口を開けば
「知らねえよ。」
「うるせえな。」
しか言わなかった息子が。



帰りの道中、
車の中で
「うちの親は好きな進路に行かせてくれて
お金も出してくれて、
すごく感謝してる。」
と言ったのです。


なんだかね、
高校3年間、
ホントにいろんなことがあったけど、
ぜーんぶ報われたような、
そんな気持ちになりました。


久しぶりに
打ち解けて息子と話ができる
貴重な時間になりました。





神さまも、こんな気持ちかな、って
恐れ多くも思ってしまいました。


人間がどんなに間違っても
神さまに背くことをしても
全部赦せてしまう。
だって愛してるから。


神さまはパパだから。
甘えて良い存在だから。
先日鶴巻神父様もこういうお話を
なさってらっしゃいましたが


こういう感じなのかなあ。
そう、身をもって思いました。


後部座席の息子の言葉に
助手席のかかりんが
ちょっぴり涙をこぼしちゃったのは
暗くて息子には見えなかったから
ここだけのナイショのお話。笑




かかりん
未分類 admin page top↑
* HOME *