愛の贈り物♪
2017 / 04 / 30 ( Sun ) 22:50:43
「神父さんっ
いちねんありがとうございますっ」


って横で
心を込めた感じのあたたかな包みが
渡されていました


金曜夜講座終わりの
お茶時間の出来事。


ん?
ああ~ちょうど一年か~
いつくしみのごミサまで
晴佐久神父さんだったもんね~
そうだね~
とみんなが口々に


包みを開けている神父さんの横で
ナニナニ?ナニ?
とヤジウマ[○]子


[○]:もしや?小麦なし醤油?
:え?なんでわかるの~?
[○]:ええ~当てちゃったの~?


とか
神父さんが包みを開く前に、
真横で会話してしまう
愛の足りない[○]子でありました。


ま、家族だなってことで、
この足りない姉をゆるしておくれよ~


中学生だけども、自分でよく考え、
ひとりでもちゃんと行動する。
...あれ?中学生だったよね?
と最近とみに成長著しい彼を見ていると
目を細めるどころか
目が無くなってしまう姉達でした



(ん?姉???(*;゜;艸;゜;)
とかどこかからツッコミが入りそうですが。
断じて受付ませぬ。)


渡している嬉しそうな姿は
とても中学生に見えず、
[○]子が尊敬する神父さんの
よろこぶ時の姿に
重なってみえたのでありました。


ひとが喜びあうときの空気って
そこに居合わせると幸せですよね~


ああ~なんかいい湯だな~って
感じです


豊島神父さん
一年お疲れさまで~す
新たな一年
どんな多摩になっていくのでしょうか
こころが楽しみっ


しっかり休みしっかり楽しみ
しっかりイエスさまとともに
いましょう~ね~


エマオ好きな[○]子でした。


xx-shoyu.jpg


『感謝』小タオルは[○]子の私物
ちょうどいいこれをひいてとれば
とかとか
みんなでワイワイ撮った愛の塊
金曜夜はそんな感じの講座です


老いも若きもまみえて、
おかえり講座な感じ
みなさんのお越しをみんなで
待ってま~す




[○]子
未分類 admin page top↑
春の花
2017 / 04 / 30 ( Sun ) 18:17:49
xx-ran_20170426141754c57.jpg


xx-botan_201704261424067b6.jpg



枯らしてしまった~!と思ったのに、

復活して一輪ずつ咲きました(^^♪


いのちは美しい!



Luna
未分類 admin page top↑
聖書がわかりにくいのは
2017 / 04 / 29 ( Sat ) 23:44:13
聖心会のシスター鈴木秀子さんと
僧侶玄侑宗久さんの対談集
『仏教・キリスト教死に方・生き方』
という本のなかで
『困っている人に
すぐに解決策を与えたり、
「こうしたら良い」と
アドバイスするのは、
最大の罪悪となる』
と書かれていました。





アドバイスすると、
自分は気持ちがいいけれど、
その人の解決する能力の芽を
摘んでしまう
とのこと。



自分のこれまでを振り返ると
かなり
アドバイスしてきたかも…
と、反省しきりです。
結構、
聞き流されることも多いですけど。


人に教えてもらうのと、
自分で考えだすのとでは、
結果は同じでも、
“体験”としては雲泥の差。


人間の奥底にある
“自分で解決する力”に信頼しながら、
すべてを受け入れて
寄り添い、
一緒に歩いていく。
そんな風に
人とかかわれるように、
相手の考えをよく聞けるように
傾聴のトレーニングをしたいな~
と、思いました。





聖書も、禅問答も
わかりにくいのは、
すべて
深い智恵に
自分自身でたどり着き、
成長するため
とあり、納得。


迷いも、悩みも
すべてのことに意味があり、
今は
どんな意味なのかわからなくても
いつか
わかる時が来るのが楽しみです!




神に感謝!
Elizabeth♪
未分類 admin page top↑
イースターバニーの謎
2017 / 04 / 29 ( Sat ) 10:00:03
イースターといえばタマゴ、
タマゴといえば
ヒヨコなのは納得ですが
どうしてイースターに
ウサギが関係あるのかしらん。


「多産=命の象徴」
みたいなことかな?長年謎でした。


4月28日の堅信講座で
豊島神父さまが紹介してくださった
イギリスのイースターの絵本に
その理由になった伝説が
書かれていたのです。


よーく読もうと思ったら
すぐに回収されてしまいました(笑)


アンジェラで近いうちに
販売されるそうなのでゲットしなければ!


神父さまが
色々な本を紹介してくださるのも
講座の大きなお楽しみ


これからも面白そうな本を
どんどん教えて下さいねー。


xx-ウサギ




ドングリ
「入門講座」で admin page top↑
故郷の空と海
2017 / 04 / 25 ( Tue ) 15:55:17
xx-海と空


神のいつくしみの主日に

み手に抱かれて



Luna
未分類 admin page top↑
なぜかオチがある
2017 / 04 / 24 ( Mon ) 22:12:59
4月23日のごミサで
豊島神父様は
こんなことをおっしゃいました。






「復活の主日のパーティーの時、
お酒で乾杯を断る
つきあいの悪い主任司祭でしたが、
こういう日こそ、
病床訪問をしなくちゃ、と思っていた。
運転をするので
お酒は断っていたわけです。
 

病院に行き、ホームに行き、
お宅を何軒も訪問し、
最後にずっと昔からの知り合いのいる
ホスピスにお見舞いに寄った。


自分がごく若いころから知っている方で
その人はとても喜んでくださって、
『あなたがこうして
いろんながまんをして
努力をして立派になっている姿を
見せてくれることが私の喜びです。』
こう言われて
思わずこちらもこみあげてくるものがあった。」
だいたいこんな内容だったと思います。


かかりん含め、周囲にも
涙ぐむ方多数。


「いいお話だなあ。」と感動することしきり。
病床訪問のために
お酒を断っていらっしゃる姿勢、
知人の方とのやりとりなど
感動スポット満載。


でも。
「最後に病室を出る時、その方は
こうおっしゃった。


『来てくださってありがとうございました、
幸田神父様!』



・・・場内、困惑と、爆笑。



豊島神父様は
すばらしいお説教の語り手なんですが、
感動にひたっていると必ずなぜか
オチがあるんです・・・。


神父様、
照れ屋さんで、会衆に感動されると
いたたまれないのかもですが、
落語家じゃないんだから、
たまには最後まで
感動で終わらせてください・・・。笑

オチをつけるのは義経にしておけ。
(by青菜。笑)




かかりん
御ミサで admin page top↑
元気が出る多摩教会
2017 / 04 / 24 ( Mon ) 21:53:43
4月21日の金曜夜講座、
豊島神父様は
声が出にくくなってらして、
咳き込んでいらしたり、
ちょっと心配・・・。


でも、この日も力を振り絞って
堅信講座は
充実の内容で行われました。


でも、神父様、
お身体も少しいたわってくださいね。
早く良くなりますように!!





この日は「ミサとは何か」
というお話や、
聖週間の説明などが
お話の中心でした。
本当は、復活徹夜祭のろうそくは、
洗礼の時のろうそくを
各自持参してともすと良いそうです!!
そうだったんだ!!


神父様は「これは伝説みたいなもの」
ことわってらっしゃいましたが、
洗礼のろうそくは、
うんとつらい時にともして
祈ると良い、
という言い伝えがあるそうです。


え~!!洗礼のろうそくは
2010年の受洗以来、
家庭祭壇に飾りっぱなしで
一度もともしたことがありませんでした。


そんな言い伝えがあろうとは!!!!
今度から泣きたくなったら、
ともしてみようっと。
でも、かかりんは実は泣き虫なので、
そんなことしたら
すぐなくなっちゃうかも・・。





講座のあとのお茶の時間が
晴佐久神父様の若いころのお顔と
ゆるキャラの話
(※注、晴佐久神父様の話と
ゆるキャラの話は無関係です。笑)
で、ものすごく盛り上がり、
笑いに笑ったひとときになりました。
(晴佐久神父様、
若いころより今の方がずっと、目に力があって、
ステキだと評判でしたよ


金曜の夜講座は
ゆっくり食べ物をいただきながら
お茶を飲むのもあって、
なんだかすごく家族っぽい!!


かかりんは息子が下宿になってから
おうちでひとりのことがすごく増えて
にわか一人暮らし体験中なので、
このだんらん的なのが、
ことのほかうれしいです。


この日、実はかかりんは
あんまり元気じゃなかったのですが、
コスモスさんが、
仕事が忙しい中かけつけてくれて、
「やっぱり、来て良かった!!
たくさんお恵みいただけた!!
この講座に出るのが
一番元気をいただけるの!!」と
うれしそうに笑顔で言うのを聞いて、
「ここがコスモスのHOMEだからねえ。」と
答えながら、
自分も元気になってることに
気が付きました。


多摩教会、やっぱりスゴイ。
来て、座ってお話聞いて
お茶飲んでるだけで
元気が出ます!!
そんな元気が出る堅信講座は
4月28日まで。


入門講座新学期は5月の19日からです。
豊島神父様になって、
ますますアットホームでにぎわっている
多摩教会へ、
ぜひ、元気をもらいに
皆さんもいらしてください。


心からお待ちしています。





かかりん
「入門講座」で admin page top↑
新受洗者誕生!
2017 / 04 / 22 ( Sat ) 02:02:22
2017年4月15日(土)の
復活徹夜祭で洗礼式が行われ、
多摩教会には
7人の家族が増えました!


「おめでとうございます!」
と声をかけあい、
自己紹介してお話を聴いて、
新たな友を得た喜びは
ひとしおです♪^0^






4月16日(日)の復活の主日は
聖堂に入りきらずに
あふれる会衆とともに
喜びを分かち合い、
ミサ後には、
子ども達が配る
祝福されたイースターエッグを
受け取りました。


ミサでは、昨夜から
“アレルヤ!”の連呼。
神様を、賛美し、ほめたたえる
喜びの歌は
今も頭の中をぐるぐるしています。
“ほ~め~たたえよ、
アレル~ヤ!ア~レル~~ヤ!”


お説教で語られた
受洗者への3つのこと。
「祈り」「みことば」「まじわり」

キリスト者にとって
いつも大切なこと。


朝、目覚めて“朝の祈り”をして、
“食前の祈り”を息子と唱えますが、
職場で仕事を始める前の
“初めの祈り”は忘れることも…v_v 


大いなるものに守られ、
導かれているということを
いつも忘れず、謙遜に
小さくされていきますように。
たとえ
体重とウエスト周りは
大きくなるばかりだとしても…。




神に感謝!
Elizabeth♪
未分類 admin page top↑
100年つづき~ます~よに~♪
2017 / 04 / 19 ( Wed ) 20:33:26
花水木。咲きました。


xx-はなみずき


ハナミズキといえば、思い浮かぶ
歌詞の冒頭のように
まさにおっきく手を伸ばしたくなる
押し上げたような抜けた空。


一昨日は緑っぽかったお花が
今日は、綺麗にクリーム色♪です。



二番?の歌詞が一番好きで
抜けるような蒼い天を
ゆっくりゆく透明な船があるのかも

この世の思いから離れられます。


『ぼくの我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように』
すごい歌詞だな~


もうなんにも考えず
すべてをゆだねたくなる
風に吹かれる多摩の
4/19でした。




○子
多摩教会で admin page top↑
聖週間と復活祭
2017 / 04 / 18 ( Tue ) 23:04:49
みなさま、主のご復活
おめでとうございます!!


聖なる過越の三日間と、
復活祭が終わりました。





かかりんは今年は四日間フル参戦!!
聖木曜日は第一朗読、
復活徹夜祭と復活の主日では
合唱団と入門係として
めいっぱい
働かせていただきました。


今年は全部参加できた
からなのもありますが、
豊島神父様が儀式の説明を
細かく教えてくださったので、
ああ、こういう意味なんだ、ってことが
よくわかりました。


「聖なる過越の三日でなく、
三日間」と
「赤いじゅうたんの上に
なすすべもなくたおれこんでいると、
ああ、死ぬってこういうことなんだ、
と実感した。」
特にこの言葉が心に残っています。




そして、今年の復活徹夜祭では
6名の方が受洗、
1名の方が転会されて、
新たに7名の仲間が教会家族に
正式に戸籍上も加わりました!!


今年の受洗者は
みなさんすごくしっかりされていて、
復活の主日に
いきなりミサ後の
お知らせの部分で無茶ぶりの
ひとことご挨拶を
していただいたのに、
みなさん、緊張されている中にも
しっかりとお話されていて、
その立派な姿に
かかりんは大いに感激しました。


皆さん、無茶ぶりでゴメンナサイ。
でも、ごミサは
落ち着いて味わえましたよね?!
だからどうぞ、許してくださいね


我らがフルートユニット「フルーツ」の
新メンバーさくらんぼちゃんも、
晴れて正式な家族になってくれました。
さくらんぼちゃんが
日曜日のパーティーの時に、
「なんだかすごく安心しました」と
感想を話してくれたのが
かかりんはとてもとても嬉しかったです。


そして、なにやら今年の新受洗者の
最年少のMちゃんが、中学の時に
フルートを吹いていたことが発覚!!
もしやフルーツは
カルテットになっちゃうかも!!
可憐なMちゃんのフルーツネームは
いちごちゃんです


日曜のごミサの時には、
かかりんの斜め後ろに
見かけない方が座ってらしたので、
お声がけしました。
多摩教会は初めての方でした!!


パーティーの時に、
アレキサンダーさんと二人で
よってたかって話しかけたので
もしかして恐れをなしてしまったかもですが、
Kさん、来てくださって
ありがとうございました。
ぜひ、入門講座にもご参加くださいね。
心から、お待ちしています。





こうして来週からは
通常の日曜日が戻ってきます。
金曜日には堅信講座も行われます。
ちなみに、
堅信式に参加される方以外も
どなたでもご参加いただけます。
ふるっていらしてください


これからも多摩教会は
いつでも皆さんを大歓迎いたします。




かかりん
多摩教会で admin page top↑
ご復活!
2017 / 04 / 15 ( Sat ) 23:42:31
主イエスは復活された!

アレルヤ!!




イエス様のお陰で
私たちも復活できる・・・!

この世でも起こる、嬉しい”復活”。


大きな、本物の復活にいたるまで
私たちは日々、
小さな復活を体験させていただける。


優しい神さまに賛美と感謝!


ご復活、おめでとうございます!!


受洗者のみなさま、
おめでとうございます!!





Luna

未分類 admin page top↑
聖金曜
2017 / 04 / 15 ( Sat ) 23:34:44
2017年4月14日(金)は
聖金曜日でした。


xx-saku17.jpg


典礼が始まる前に
司祭は、
緋色の毛氈に
うつぶせに
身を投げ出されます。


赤いストラを身にまとい
横たわる司祭様を
会衆席から見下ろしていると、
なぜか
“なんだか、可愛い

感じていました。


そのあと、お説教で
『うつぶせの司祭の姿は
“イエス様がいないという
なげきを表している“』

聞いて、納得。


あの姿は
人類が、
なげき、哀しむ姿を
表している。
だから、
まるで
幼子のように見えて
可愛く感じたんですね~。


豊島神父様が
うつぶせに横たわるのは
12年ぶり
とのこと。


今年の聖金曜は
朗唱も素晴らしく、
ひときわ荘厳な
共同祈願をたくさんお祈りして、
十字架の崇敬もして、
イエス様の不在をなげく
『主の受難の祭儀』のひとときを
百人以上の会衆とともに
過ごすことが
できました。



神に感謝!
Elizabeth♪
多摩教会で admin page top↑
聖金曜日の午後
2017 / 04 / 14 ( Fri ) 21:55:17
聖金曜日午後の
入門講座(堅信講座)は
おみどうで
『十字架の道行』をしました。


xx-kurosu1.jpg


夜の入門講座は、
主の受難に参加します。


桜舞い散る午後3時

xx-2017さくら


明日はいよいよ復活徹夜祭
洗礼式です


今年も新しい仲間を迎え、
そのドキドキをわけてもらい
パンをいただくドキドキが
増しています。



丸3年ABC 年、
主日のミサ皆勤賞達成間近
「ご褒美ある」って
言われてましたが、


なにか降ってくるのかな~?



期待大な[○]子です♪♪
未分類 admin page top↑
神の国はすぐそばに
2017 / 04 / 14 ( Fri ) 21:29:23
いつも自転車で
通り過ぎるだけの道を
雨のなか
職場に向かって歩いていたとき、
ふと、左手を見ると
階段の上の野球場の方に、
ちらっと桜の花が見えました。


時間に余裕があったので、
何気なく上がると、
そこには
息をのむほど綺麗な
満開の桜並木がありました!


雨の朝、
誰もいない美しい桜のトンネルを
ひとりじめ


毎日通る通勤路の目と鼻の先に
こんな素晴らしいところが
あったなんて!


でも…、もしかすると
神の国も、
いつも、こんな風に
すぐそばにあったのに、
気づかずに
通りすぎてきたのかも…。
ちらっと見えた桜の花びらにも
立ち止まらずに、
せわしく、足早に
通り過ぎていたのかもしれない
と思いました。


いつも
神様の方に心を向けて、
目を覚まして
いられますように!


xx-夜S


満開の桜のなか、
『聖なる過越しの3日間』
が始まりました




神に感謝!
Elizabeth♪
雑談 admin page top↑
準備中
2017 / 04 / 10 ( Mon ) 22:26:47
.乞田川の桜は満開
あとは散るばかり
でもこれから次々と色々咲きます

wz-MAnkai.jpg



マリア様の周りも
花水木とブルーベリーが準備中

wz-マリア花

xx-WWW_20170410225759a28.jpg



聖週間。
もうすぐそこにご復活



かなぶん

多摩教会で admin page top↑
堅信講座と新受洗者顔合わせ
2017 / 04 / 09 ( Sun ) 21:17:43
こんばんは!!かかりんです。


3月はお休みだった豊島神父様の入門講座、
4月7日から、
堅信講座が始まりました!!
堅信を受けられる方以外も
どなたでも参加できますので、
皆様ふるってご参加ください!!





さて、
本日4月9日は
この春受洗される洗礼同期になる方の
顔合わせがありました。


神父様は十字架の道行中で
顔合わせは入門係にお任せ・・・
そしたらなんと、オヤブン(???)Lunaさんが
車を動かさないといけない!!と
まさかの退席!!


日曜入門係のMさんの指示で、
なぜかかかりんが
その場を仕切ることになりました。涙


とりあえず、顔合わせなので
皆さんにお名前と、
どの講座に参加していらっしゃるか、
どうして洗礼を受けようと思ったのか、を
お話していただきました。


皆さんそれぞれにステキなドラマがあって、
「ああ、神様が集められた仲間なんだなあ」と
しみじみと絆を感じました。


実家に帰ってきたような気がした、
という言葉がとてもうれしかったです。


そう、ここは皆さんの
もうひとつのおうちです。
いつでも安心して帰って来ていい場所。
ここには皆さんのもうひとつの家族がいます。
うまく話せなくて、って前置きをする方が
たくさんいらっしゃいましたが大丈夫!!


教会はHOMEなので、
上手に話す必要も
涙を我慢する必要もないのです!!


受洗される皆さんの
ひとつひとつの言葉を大切に聞きながら、
「ああ、今年もここに
神さまの目に見えるしるしがある。」
と確信しました。


新しく洗礼を受けられる皆さんがいることで、
神さまが確かに存在していて
人びとを救いの喜びに導かれている、
という事実を
私たちは目で見ることができるのです。


ようこそ、ようこそ。
あなたがいてくれて、本当にうれしい。


もうとっくに家族だったけど、
このたび正式に
我が多摩教会の戸籍に入籍される皆様。
おかえりなさい。
あなたの帰りを待っていました。
新しい家族を、心から歓迎します。







いよいよ土曜日は洗礼式。
すばらしいお恵みがふりそそぐ
すばらしい一日になると思います。
どうぞお楽しみに!!




かかりん
多摩教会で admin page top↑
儚げに
2017 / 04 / 09 ( Sun ) 20:15:39
先週木曜日(4月6日)の
教会前の桜です。


wz-桜W




今日(9日)は雨でした・・・。
聖週間はがんばって


毎年のことながら、
儚さを味わいます。



Luna
未分類 admin page top↑
出て来なさい!
2017 / 04 / 07 ( Fri ) 20:36:37
今週末は
いよいよ『枝の主日』。
大好きなミサなので
わくわくします


“イエス様が
エルサレムに入場される!“
“何かが起こる!”
”奇蹟が起こるかも?“
"素晴らしいことが起こる!“

さまざまな期待と希望を持って、
約2000年前に
シュロの葉をかざして
イエス様の入場を喜んだであろう
イスラエルの民衆達。


その一人に
なったような気持ちで
シュロの葉をかざします。


“失望”には“希望”を、
“孤独”には“つながり”を
もたらすイエス様。


イエス様の
“ラザロ、出て来なさい”
と大声で叫ばれる声は、
今、まさに、
私達一人ひとりにも
向けられている。
“絶望のなかから、哀しみのなかから
出て来なさい!“
と。


先週の説教で心に残った
言葉です。



w-ようこう



今週、家の前にある
満開のヨウコウ桜に、
ヒヨドリ達が
たくさん、花の蜜を求めて
やってきています。
『空の鳥をよく見なさい』
(マタイ5:26)
と言われた
イエス様の言葉が
思い出されます。


春は、まさに、
もの皆新たに生まれるとき!
という感じが
そこここに満ちあふれていて、
こんな自分も、
日々、新たにされているのだ!
という気持ちが
自然にわいてきます。


来週は、いよいよ
1年の典礼の頂点である
“聖週間”。
“復活“の時を、待ち望みます。



神に感謝!
Elizabeth♪
御ミサで admin page top↑
教会は完璧な人びとの集まりではなく・・・
2017 / 04 / 04 ( Tue ) 19:12:14
教会は完璧な人びとの集まりではなく、
自分が罪びとであることを知り、
ゆるしを求める人びとの集まり。

キリスト教徒の生活は、謙遜を学ぶ
ための学校です。


教皇様カレンダー
2017年4月のことばより



w-yuki.jpg




Luna
未分類 admin page top↑
イエス様の小道への『道しるべ』
2017 / 04 / 03 ( Mon ) 01:42:18
英(はなふさ)神父の書かれた
『道しるべ』
(スピリチュアル・ライフ入門)
の本に取り組みました


英神父のフェイスブック
『福音お休み処』で
『霊操の基礎』を聴いてから、
ドンボスコ社発行の
『祈りのはこぶね』に取り組んだら
なんだか
すごくスッキリしたので、
今度は
もっと長くて大変そうな
『道しるべ』に
チャレンジ!



24日分の
『ふりかえりのヒント』を
少しずつ
職場で昼休みに15分ずつ
ノートに書いて
自分の心と向き合ってみました。


“自分自身に向き合うことは
神と向き合うこと“


“愛することは、知ること“
ということで、
まずは、
神が愛して下さっている
“自分”を知って、
自分自身をありのままに
受け入れることに
取り組んだのですが…。


言うは易く行うは難し…
で、
自分のネガティブな側面を
受け入れるのは
むちゃくちゃ難しい!
ということが
よく分かりました…。


でも、
自分の中のネガティブな感情も、
大切な“隣人”なのだと
少しずつ
思えそうです。


『自分との和解』
ができる日が
来るかもしれません。


自分のなかの
嫉妬、怒り、悲しみも
無視しないで、誤魔化さないで、
大切に受け止めて、向き合って、
いつの日か
ありのままの自分を
受け入れられるように、
イエス様の小道を探し求めることを
いつも忘れないように
と、祈ります。




神に感謝!
Elizabeth♪
未分類 admin page top↑
* HOME *