FC2ブログ
なぜかオチがある
2017 / 04 / 24 ( Mon ) 22:12:59
4月23日のごミサで
豊島神父様は
こんなことをおっしゃいました。






「復活の主日のパーティーの時、
お酒で乾杯を断る
つきあいの悪い主任司祭でしたが、
こういう日こそ、
病床訪問をしなくちゃ、と思っていた。
運転をするので
お酒は断っていたわけです。
 

病院に行き、ホームに行き、
お宅を何軒も訪問し、
最後にずっと昔からの知り合いのいる
ホスピスにお見舞いに寄った。


自分がごく若いころから知っている方で
その人はとても喜んでくださって、
『あなたがこうして
いろんながまんをして
努力をして立派になっている姿を
見せてくれることが私の喜びです。』
こう言われて
思わずこちらもこみあげてくるものがあった。」
だいたいこんな内容だったと思います。


かかりん含め、周囲にも
涙ぐむ方多数。


「いいお話だなあ。」と感動することしきり。
病床訪問のために
お酒を断っていらっしゃる姿勢、
知人の方とのやりとりなど
感動スポット満載。


でも。
「最後に病室を出る時、その方は
こうおっしゃった。


『来てくださってありがとうございました、
幸田神父様!』



・・・場内、困惑と、爆笑。



豊島神父様は
すばらしいお説教の語り手なんですが、
感動にひたっていると必ずなぜか
オチがあるんです・・・。


神父様、
照れ屋さんで、会衆に感動されると
いたたまれないのかもですが、
落語家じゃないんだから、
たまには最後まで
感動で終わらせてください・・・。笑

オチをつけるのは義経にしておけ。
(by青菜。笑)




かかりん
御ミサで admin page top↑
元気が出る多摩教会
2017 / 04 / 24 ( Mon ) 21:53:43
4月21日の金曜夜講座、
豊島神父様は
声が出にくくなってらして、
咳き込んでいらしたり、
ちょっと心配・・・。


でも、この日も力を振り絞って
堅信講座は
充実の内容で行われました。


でも、神父様、
お身体も少しいたわってくださいね。
早く良くなりますように!!





この日は「ミサとは何か」
というお話や、
聖週間の説明などが
お話の中心でした。
本当は、復活徹夜祭のろうそくは、
洗礼の時のろうそくを
各自持参してともすと良いそうです!!
そうだったんだ!!


神父様は「これは伝説みたいなもの」
ことわってらっしゃいましたが、
洗礼のろうそくは、
うんとつらい時にともして
祈ると良い、
という言い伝えがあるそうです。


え~!!洗礼のろうそくは
2010年の受洗以来、
家庭祭壇に飾りっぱなしで
一度もともしたことがありませんでした。


そんな言い伝えがあろうとは!!!!
今度から泣きたくなったら、
ともしてみようっと。
でも、かかりんは実は泣き虫なので、
そんなことしたら
すぐなくなっちゃうかも・・。





講座のあとのお茶の時間が
晴佐久神父様の若いころのお顔と
ゆるキャラの話
(※注、晴佐久神父様の話と
ゆるキャラの話は無関係です。笑)
で、ものすごく盛り上がり、
笑いに笑ったひとときになりました。
(晴佐久神父様、
若いころより今の方がずっと、目に力があって、
ステキだと評判でしたよ


金曜の夜講座は
ゆっくり食べ物をいただきながら
お茶を飲むのもあって、
なんだかすごく家族っぽい!!


かかりんは息子が下宿になってから
おうちでひとりのことがすごく増えて
にわか一人暮らし体験中なので、
このだんらん的なのが、
ことのほかうれしいです。


この日、実はかかりんは
あんまり元気じゃなかったのですが、
コスモスさんが、
仕事が忙しい中かけつけてくれて、
「やっぱり、来て良かった!!
たくさんお恵みいただけた!!
この講座に出るのが
一番元気をいただけるの!!」と
うれしそうに笑顔で言うのを聞いて、
「ここがコスモスのHOMEだからねえ。」と
答えながら、
自分も元気になってることに
気が付きました。


多摩教会、やっぱりスゴイ。
来て、座ってお話聞いて
お茶飲んでるだけで
元気が出ます!!
そんな元気が出る堅信講座は
4月28日まで。


入門講座新学期は5月の19日からです。
豊島神父様になって、
ますますアットホームでにぎわっている
多摩教会へ、
ぜひ、元気をもらいに
皆さんもいらしてください。


心からお待ちしています。





かかりん
「入門講座」で admin page top↑
* HOME *