楽しかった、ひんやりパラダイス
2017 / 08 / 13 ( Sun ) 11:06:30
8月12日の土曜日。
午後2時から、
新イベント

「ひんやりパラダイス」

開催でした。


入門係は12時半ごろから
集合して
お料理も準備万端。
かかりんは
米粉豆腐クリームケーキ
で参戦!!


ところが、開始10分前に
お客様は数人・・。
入門係はキッチンに集合して
「神様、私たちのところに
どうかお客様をよこしてください」
と心を合わせて
アヴェマリアの祈りを唱えました。



そしたらね。


たくさんのお客様が!!
しかも、多摩教会初めての方も
たくさん!!
(皆さんHPを見て
いらっしゃったそうです。
広報の皆様、
いつもありがとういございます!!)
結果は大盛況!!
お祈りパワーおそるべし。


豊島神父様はなぜか
「お客様は8人くらい
だと思ってたのに」を
連発してらっしゃいましたが、
8人をはるかに超える人数が
使徒館に集まりました!!





神父様のお話は
「最近イラっと来た度数テスト」
みたいので
まさかのスタート。


かかりんは4本指を
折ったので
意外にもけっこうおこりんぼ
なのかも。苦笑


イライラした心で祈るのではなく、
落ち着いた気分で祈りましょう。
そういうテーマのもとに


カトリックの聖書では
「良い」でなく「善い」
が使われていることとか、
「へえ、そうだったんだ!!」と
目からウロコの知識から
涙がこぼれちゃう感動のお話まで。



かかりんはお話を聞きながら
「やっぱり多摩教会ってすばらしい。
この教会のメンバーで
ホントに良かったなあ」と
しみじみ考えていました。


神父様のお話を聞きながら
みんなが心からの笑顔。
今回も小さな天国が
そこにはありました。


そして、みんなが
ニコニコ笑顔になったところで
主の祈りをとなえて
夏期講座は終わりました。





その後は入門係心づくしの
ごちそうがたくさんの
パーティーです。


かかりんとどんぐりによる
ケーキ二種盛り合わせ、
〇子さんの三種のあったかスープ、
枝豆、とうもろこし、スイカ、
かき氷、フルーツポンチ。
クリームトースト?
名前忘れちゃったけど
福島の名物の甘いパン。


他にもあったと思うけど
全部は思い出せませんが
それぞれのテーブルで
思い思いに話がはずんで
楽しいひとときとなりました。


そして、かかりんの近くには
洗礼名を考えて
楽しいお悩み中の求道者が!!
ぴったりの名前がきっと
神さまから降ってくることでしょう。


来年の洗礼式が楽しみです。



かかりん
「入門講座」で admin page top↑
お出かけ日和♪
2017 / 08 / 11 ( Fri ) 23:03:46
真夏の3連休♪


明日は雨のち曇り。
午後からは雨もやみ、
気温もそう高くなく、
お出かけ日和みたいですよ~


夏休み、どこにも行くところがな~い、
一人ぽっち、
なんて方はぜひ、
カトリック多摩教会の

ひんやりパラダイス
14:00から

に どうぞ!


あんまり、ひんやりしないように
あったかスープ多めに作って
お待ちしています



豊島神父様のお話で
活力を頂いて、
なんだかきな臭い不安な夏を
ご一緒に、
元気に乗り切りましょう。



Luna
多摩教会で admin page top↑
ひんやりパラダイス
2017 / 08 / 08 ( Tue ) 00:07:05
広報さんから素敵なチラシを拝借して♪

2017年ひんやりパラダイス


神さまと私たちの関係は
「ギブ&テイク、ではなく
ギブ&ギブ。
神さまは共に居て、
一方的に恵みを与え続けておられる。」

でも、

「子どもが成長すると
お母さんのお手伝いをするように、
私たちも、
いつかは天の父の手伝いをして、
一緒に働くようになる、
その中でまたさらに
神さまの親心を知り、
その温かさに気づいていく、」


と7月最後の入門講座で
豊島神父様はお話しくださいました。


・・・というわけで、
私たち入門係もほんの少しだけ
神さまのお手伝い。


「ひんやりパラダイス」


いよいよ、今週の土曜日ですよ~~。

初めての方、何度目かの方
大歓迎!


多くの方のお越しを
心からお待ちしています。



Luna
お知らせ admin page top↑
神さまの宝物
2017 / 08 / 05 ( Sat ) 08:44:46
(そのとき、イエスは人々に言われた。)
「天の国は次のようにたとえられる。
畑に宝が隠されている。
見つけた人は、
そのまま隠しておき、
喜びながら帰り、
持ち物をすっかり売り払って、
その畑を買う。

 また、天の国は次のようにたとえられる。
商人が良い真珠を探している。
高価な真珠を一つ見つけると、
出かけて行って
持ち物をすっかり売り払い、それを買う。」

以上は
7月30日の主日のミサの福音個所
マタイによる福音書 13:44-52です。





7月29日の夕ミサのお説教で、
最後に豊島神父様が

「わたしたちひとり一人が
神様の宝物です」

とおっしゃった言葉が【私の記憶が確かならば】
耳に残っていました。


その時は
深く思い巡らすことも
なかったのですが、


8月2日の聖書の箇所も同じで・・・。
同じだ~
読み返していて、
はっとしました。


そうだ!
イエス様こそ私を”見つけた”とき、
“喜んで”、
“持ち物をすっかり売り払って”
私を“買ってくださった!”
のではなかったか?!と。

・・・!!!

こんな私を!!??

そんなあの人を!!


私たち一人一人が例外なく、
神様にとっての
美しい高価な真珠!!
宝物!!

それは、もしかして、本当のこと‼!?





入門講座での
最近のテーマのひとつが
“信じる“ということでしたが、
これに関して、豊島神父様は、
“信じることそのものが
幸福の芽生え“という
リーゼンフーバー神父様の言葉を
紹介してくださいました。


何を信じるか、というと、
もちろん、他でもない、
「イエス様の言葉と行い。」・・・


・・・ほんとうに、
“信じる“というのは不思議です。
渇いて、力のなかった心が
一瞬で潤され、
元気になるのを感じます。
この世のエンタメでは与えられない、
心の底からの深い喜びと
生きる力、を感じます。


心の中に、一瞬、
”天の国”がある、のを感じます。





ちなみに、本日8月4日の初金は
司祭の守護の聖人、
ヨハネ・マリア・ビアンネーの
祝日でした。


すべてを捨てて(家庭も持たずに)、
イエス様の招きに応えている
“司祭”という存在が
与えられていること、、

そして、その司祭によって、
今日もミサが捧げられ、
ご聖体を頂いているということ、

これもまた、ほんとうに不思議で
ありがたいこと
だと思います。

・・・確かに、イエス様が、
今も生きて働いておられる
”しるし”に違いありません!


「邪念は自分の心から、
良いものは全部神様から。
物事はいろいろ裏を考えないで、
まっすぐに見ましょう。」


というようなことを、
豊島神父様は
初金ミサのお説教で
おっしゃっいました。


イエス様から、神さまから
こんなに善いものを頂いている、
愛されている、
”宝物”とまで思われている
ことを
まっすぐに、どこまでも、
いつまでも、
信じ続ける素直さ、
の恵みを祈り求めています。


Luna
御ミサで admin page top↑
* HOME *