FC2ブログ
毎日がクリスマス♪
2017 / 12 / 29 ( Fri ) 01:53:46
12月25日の「ここクリ」
お客様とスタッフの
人数のバランスがとてもよく
余裕を持ったおもてなし
ができたのではないかと
心から神さまに
感謝しています。


後の反省会でも、
あったかい雰囲気で
とてもいい感じ、という
お客様からの
お言葉を頂いたスタッフが多くて、
とても嬉しいです。


なにより、スタッフの顔が
喜びにあふれていて、
かかりんさんも
おっしゃっていますが、
むしろ、スタッフの方が
お客様から
“あったかいこころ”
を頂いたようですね~^^。



不備な点、
行き届かなかった点
もあるかと思いますが、
それはしっかり反省して、
次につなげていきたいと
思っています。


いらしてくださった皆様、
本当に
ありがとうございました!


そして、来たくても
来られなかった方、
次のチャンスには
ぜひお越しくださいね。


心からお待ちしています。





12月25日の「ここクリ」
をもちまして、
多摩教会のクリスマス行事は
すべて終わりました。


でも、
神さまは私たちみんなと、
一人ひとりと、いつも一緒。

”あなたは ひとりじゃないよ 
いっしょに
あったかい クリスマス”


それは毎日のこと。

12月25日だけじゃない。
毎日がクリスマス。
(クリスマスとは
キリストのミサ意味ですから

神さまのあったかさを
忘れそうになったら、
ぜひまた教会へ
いらしてくださいね。


元旦もミサがありますよ。


初詣はぜひ、
多摩教会の初ミサへ
どうぞ~~。


実は元旦が地区当番
Luna

多摩教会で admin page top↑
2017年・ここクリ、後編
2017 / 12 / 27 ( Wed ) 21:35:12
ここクリの後編です。

信徒館へ移動して
調理班心づくしのごちそうを
いただきます。
神父様に乾杯のお言葉をいただいて、
パーティーが始まります。


本日のメニューのご紹介。
アメリさんと教会委員長ご夫妻作の
タンドリーチキン、
アメリさんのミートローフ、
LunaさんとHさん合作の
かぼちゃのポタージュ、ピラフ、
レミゼくんの豆とベーコンのサラダ、
みんなで刻んだ白菜と
りんごとクルミのサラダは、
白菜はなんとスタッフNさんの
畑直送!!

xx-koko4.jpg

ケーキは教会委員長夫人、
アメリさん、かかりん、
カップに入ったおしゃれなムースは
どんぐりさん。
かわいいクリスマスクッキーも
委員長夫人。
あとはぶどうに、
U店長のカフェインレスコーヒー!!

それぞれ工夫がこらされていて、
心がこもっていて、
とってもおいしかったです。
調理班の皆さん、
ごちそうさまでした!!

xx-koko2.jpg


途中でかかりんはちょっと中座して、
フルー2(フルーツ)改め
フルーS(二人から三人になったので)
によるフルートの合奏です。

毎度おなじみ、
ちょっとコントを交えながら
5曲吹かせていただきました。
でも、いただいた感想は、
「もっと下手でもよかったな」
ですって!!笑

その後は席に戻って
ひとしきり、お客様とおしゃべり。
合間にふと信徒館を見渡すと。

本当に、今日はひとりぼっちのひと、
誰もいません。
お客様のどなたもが、
うちのスタッフと、
笑顔で、
楽しそうにおしゃべりしてる。

ああ、天国だ。

かかりんはそう思いました。


おいしいごちそうでおなか一杯、
目の前には笑顔の人がいて、
たくさんお話して、
みんな満ち足りていて、
部屋中みんな笑顔。
天国ってきっと、
こういうところだと思います。

晴佐久神父様が
種をまいてくれたここクリ、
こんなに立派に育ってますよ。
晴佐久神父様にも見せたいな、
と思いました。





楽しくて、
おしゃべりは尽きないけれど、
残念ですが七時にお開き。
おみやげはスタッフIさん手作り
パネトーネ!!

皆さん、口々に
「とても楽しかった。」
「こんなにしてもらえるなんて
思ってなかった」
「また来たい」
と笑顔で帰途につかれました。

帰り際にお話した男性のお客様、
以前晴佐久神父様の
ここクリの時に一度いらしていて、
「普通は、神父さんが異動になると
前の神父さんが始めた行事は
なくなっちゃう。
こうやって継続できているのは、
奇跡だと思いますよ。」
こうおっしゃいました。


かかりんは
「私はここしか知らないので、
これが普通だと思ってたんですが、
奇跡だとすれば、
豊島神父様が良い方だからですよ。
私たちのやりたいことを
やっていい、
って言ってくださるから。」
こう答えました。


晴佐久神父様も、

「多摩教会、えらいね。
正直に言うと、
多摩がここクリを続けて行けるのか、
五分五分だと思ってた」って
おっしゃってたって聞きました。

だって、ね。
こんなに毎年喜んでいただけて、
たくさん笑顔のプレゼントを
いただけるのに、
やめられないですよ。

お客様は、「こんなにしてもらって」
っておっしゃるけれど、
ちがうんですよ。
こんなに笑顔をもらって、と
私たちスタッフのほうが
たくさんの喜びを
いただいているのに。

スタッフもお客様もひとつになって、
天国の宴の先取りをする。
楽しいおまつりのとき。

これからも、
続けて行きますから、
ぜひみなさん、
またいらしてくださいね。


今日は来てくださって、
たくさん笑顔を
プレゼントしてくださって
ありがとうございました。
私たちスタッフも、
とても幸せなひとときでした。


メリークリスマス!!


かかりん
多摩教会で admin page top↑
2017年、ここクリ・前編
2017 / 12 / 26 ( Tue ) 22:45:39
こんばんは、かかりんです。

本日12月25日、
第六回目の
「心の病で苦しむ人のための
クリスマス」が
今年も開催されました。



xx-koko1.jpg


今年は開始時間直前まで
数人のお客様だけで、
スタッフはちょっとだけ
心配していました。
そこで信徒館のキッチンで
みんなでお祈りをしました。


「神様、どうかお客様を
たくさんよこしてください。」


お祈りは、効果バツグン!!
聖堂でここクリ開始宣言をする頃には
それはもうたくさんのお客様が!!


中には多摩教会が初めての方も!!
石川県や、埼玉県など、
遠方から来てくださった方も!!


かかりんは今年も司会、
フルート、いちごのケーキ作り、
おもてなし係として参加しました。


xx-koko5.jpg


今年新調したサンタ服には
白いロシア帽が
セットでついていました。
それをかぶると、皆さんが
「メーテルのサンタ服なの?」と。
今日だけかかりん改めメーテル
って名前になりました。笑


聖堂で、ちょっとだけ緊張しながら
皆様にご挨拶。
みんなで「きよしこの夜」を
歌ってから
開会宣言、神父様のお話。






神父様のお話は、
クリスマスは、
赤ん坊のイエス様が与えられた日。
それは、神様の
「必ずあなたを救う」
というメッセージ。
こんな内容を中心に、
今年も福音が力強く語られました。
かかりんは聞きながら
ちょっと涙が出てしまいました。


いつもよりもゆっくりした口調で、
ひとことひとことを考えながら、
絞り出すように
心をこめて福音を話される神父様。
やっぱり多摩教会はいいなあ、と、
とても嬉しくなりました。
スタッフの話によると、
他にも泣きながら聴いているお客様
もいらしたそうで。
神さまが神父様を通して
語られる言葉が
皆さんの心の深くに
届きますように。





その後はミニコンサートです。
最初に葡萄の実のメンバーのリードで
「もろびとこぞりて」を歌って、
そのあとは
多摩教会名物・イケメンSくんの歌。
帰って来た男、Uくんのベースつきで
とってもカッコよかったです。


xx-koko3.jpg

Sくん作曲の
「アヴェマリアの祈り」
がとてもステキで
アンコールになり、
最後はみんなで
「君は愛されるために生まれた」
を歌いました。


コンサートで心を合わせたあとは、
いよいよ信徒館での
クリスマスパーティーです。



後編につづく

かかりん
多摩教会で admin page top↑
よろこびの主日
2017 / 12 / 20 ( Wed ) 11:33:14
こんばんは、
最近クリスマスの
練習の都合で
土曜日のごミサに
あずかってるかかりんです。






12月16日の土曜日は
待降節第三主日、
またの名を
「よろこびの主日」と
言うらしいです。


この日はリースの上の
ろうそくの一本に
ピンクのリボンが
まかれています。


「主よ来たりたまえ」
の歌と共に
入堂された豊島神父様は
ピンク色のストラを
つけていらっしゃいます!
いつもやさしい豊島神父様に
ピンクは
とてもよくお似合いです。


この日に歌われた聖歌は
「わたしの心は神のうちに喜ぶ」
「シオンよ喜べ」
「喜びに心をはずませ」と
「よろこび」尽くし。



ミサの朗読箇所や
歌われる歌詞が
連動していて
ひとつの流れを作っていることを
豊島神父様に
教えていただいたなあ、と
思いながら
ミサに参加していました。



この日のお説教の中で、
豊島神父様は
「前任の司祭が光り輝いていて
自分は黒子」
というような発言を
なさったように思いましたが、
かかりんは
そんなことないのになあ、
と思っていました。


豊島神父様が
多摩にいらしてもうすぐ2年。
入門係をしている関係で、
一般の信徒の方よりも
神父様とお話する機会は
格段に多いはずです。


この間、間近で見てきた
豊島神父様は
いつもおだやかで、やさしくて、
ユーモアがあって、
すごく周囲に
気配りをしてくださって、
努力家で、がんばりやで、謙虚で、
博学で、頭がよくて、紳士で、
お話も面白くて、
とってもステキな神父様です。


ちょっとしたことでも必ず
「いつもありがとう。」
って言ってくださる。
その言葉を聞くと、
かかりんの心は喜び踊ります。


この二年間、
たくさんのありがとう、で
神父様は周囲を
笑顔にしてくださいました。


豊島神父様は、かかりんには
いつもピカピカ輝いて見えます。


豊島神父さま、
神父様は、
立派な主任司祭で
いらっしゃいます。
これからも多摩教会を
どうぞよろしくお願い致します。



神父様が神様に守られて、
健康で、
ますます福音を語ることが
できますように。



かかりん
多摩教会で admin page top↑
「ここくり」もあります♪ 多摩教会のクリスマス
2017 / 12 / 19 ( Tue ) 00:29:20
blog-2017kokokuri.png


もう6回目なんですね~!
「ここくり」 

多摩教会は
今年も開催しますよ~

12月25日
16:00~18:30

スタッフにもかなり
当事者の方がおりまして、
一緒にテーマを
考えました。


 あなたは ひとりじゃないよ
いっしょに
あったかい クリスマス 



豊島神父様の優しいお話
正太郎君の歌と
スタッフ手作りの食事で
きっと、
心も体もポカポカに…

貴方のお越しを
心からお待ちしております。




blog-20171223.png


そして、23日は、
こちらも恒例になりました
「祈りと聖劇の夕べ」


土曜日で夕ミサがあるので、
夕べ・・・というより
午後の集いになりますが・・・


こちらも、どうぞお楽しみに
ぜひ、いらしてくださいね。




blog-2017Chiristmas_Schedule.png



そして、そして、
クリスマスと言えば、
やはり主の降誕のミサ!!


イエス様の誕生を祝うミサ!


本物のクリスマスを
この機会にぜひ味わって
くださいませ。


クリスマスは多摩教会へ
どうぞ~~


広報さんオリジナルの素敵なチラシを
お借りして


Luna
多摩教会で admin page top↑
一日が千年のよう♪
2017 / 12 / 16 ( Sat ) 22:08:51
鶴巻神父さんが帰られ、
外掲示板下の
ご自由にどうぞボックスチラシ
を整理している
豊島神父さんを発見‼


クリスマスバージョンに
セットされてるな~
と思っているところへ
ちょうど電話が。


神父さんお電話ですよ~
と呼んで
いなくなられた直後


「あの~入門講座が
いつからか教えてください」
とご婦人がみえ、


わ~い
とチラシを渡し

「ミサも入門講座も聖書講座も
誰でもどうぞですから
申込みもいりませんし
どれにでも
ふらりといらしてください
今は講座お休みですが、
クリスマスに
いろいろありますから


こう答えると大概の方が
肩透かしにあったように
ホッとされるんですよね


申込まなくて?
電話もいらない?


ハイふらりとどうぞ
お待ちしてます



ニッコリ笑って帰っていかれる


これがたまんないんだな~
(*´σー`)エヘヘ


ご自由にボックスに
クリスマスチラシを増量しにいくと


いかにも孫への
クリスマスプレゼント
のデッカイ袋を持った
通りがかりのおじさまが
「なにかあるのかね?」

と声をかけて下さり

ハイクリスマスですから
沢山ありますどうぞ
とチラシを渡し


「この時期になると
来たくなるんだよね」とおっしゃる


どうぞどうぞいらして下さい
クリスマスですし
いろんなタイプの集まりがありますが
どれも誰でもどうぞですから
是非お誘いあわせの上~
お待ちしてます


とあったか交流が
2つもプレゼントされちゃいました。


みなさまも
こぞって多摩教会へ
お運びのほど~
といいながら


カテドラルの大司教様の
着座式へ行ってきます‼


あ!百合!!
前ブログの写真
やっぱり百合はマリアさまと
写したいと
2fからショットにしましたが
「百合はどこ~」って
突っ込まれまして
夕方になってからの
百合でござんす


xx-Fyu.jpg


是非クリスマスリリーも愛でに
多摩教会へお運びくださいませ
夜でも光輝いてます


行ってきま~す


⚪子
多摩教会で admin page top↑
かみさまからの♪アドベント?プレゼント?
2017 / 12 / 15 ( Fri ) 18:17:43
今年の入門講座は
先週の講座でお休みに入りました。





いつもいつも
講座でほっとしたり
神父さまのお話に
ただ耳をかたむけているわたしたち
お休みはちょっと淋しいのですが


なんと言っても!
クリスマスシーズンですし!!
毎日をイエス様の誕生に向けて
ワクワクとカウントダウン!!!
したい


いつもあるものが
無いからこそ
ありがたみがわかる時
でもあります



ちょっと時期外れに
咲いてくれている百合、
2fからマリアさまとともに
撮ってみました
クリスマスまでもつかな~
なんて会話もかみさまからの
プレゼントを感じるひとつ
ネコまで百合を愛でて
いた?り


xx-MY.jpg


身の回りに
かみさまからのプレゼントが
アドベントカレンダーの中身みたく
隠れていると思うと
今日はなにが隠されているのかな?

家の扉を開けるのが楽しみ


神父さんの講座や講話に、

つつけば答えが
あふれでてくることに、

慣れて当たり前に思っていますが
その密度は、
長年かけて研鑽されたもの
かみさまから召されたもの
なんだなと



日々、説教で
日々、福音を
日々、信仰を
本気で向き合ってきた
日々の裏打ちがあり、
かみさまの守り導きがあり。
スゴいやと
思わされた日曜日。


キリスト者の端くれに召された
ハズの自分も
講座のないこの期間に、
たまには、
誰かにきくだけでなく
誰かのせいにするのでなく、
もいちど自分の中から
かみさまからもらったプレゼントを
ひきずりだし
ホコリをはらい、磨かなくちゃ


「そんなのわかんない」
「みむねかもよ」で終わらせる前に
もう一度、かみさまからの愛を
まっすぐにうけとめ、
自分の中のアクレイは
退けたいと思います。



今年の汚れ今年のうちに




⚪子
「入門講座」で admin page top↑
そして日曜日。鶴巻神父様、ありがとうございました。
2017 / 12 / 14 ( Thu ) 21:30:57
この記事は前回の続きです。


前回は土曜日の夜に
鶴巻神父様のお誕生会をした
お話でした。






そして鶴巻神父様フェア?の
最終日の日曜がやって来ました。


この日、かかりんは
かつての教え子で、今は
カウンセラーになるため
大学院で勉強中の
Sちゃんを連れて
多摩教会にやって来ました。
ここクリのミーティングに
参加してもらうためです。
彼女は今回の
ここクリのスタッフ
をしてくれる予定です。


鶴巻神父様のお説教は、
長崎の五島列島のクネクネ道が
鶴巻神父様が異動されたとたん
工事になって、
今は通りやすくなったことから
まっすぐに
クリスマスに向かいましょう、
というお話でした。


かかりんはちゃんと
前から二列目の席を
早くに来てゲットし、
無事に、
鶴巻神父様のお話に出て来た
「でっかいご聖体」
をいただくことができました!!
受け取る時思わず
かかりんがにっこり
してしまったのを
神父様は
気付いてらしたでしょうか。


とっても楽しいお話だったのに、
連れのSちゃんが何度か
涙をぬぐっています。
でも、かかりんは
気持ちがわかると思いました。
かかりんも2009年に、
初めて多摩教会を訪れたあの時、
「ああ、帰って来たんだなあ。」って
思ったからです。



ごミサのあと、
鶴巻神父様の
長崎についての講話を聴いて、
軽食はコスモスさんの
地区のきつねうどんでした。


それをSちゃんと食べていると、
お隣に鶴巻神父様が
お座りになりました。
ラッキー!!
神父様はフォークで上手に
うどんをするすると召し上がって
いらっしゃいました。


「おうどん一杯じゃ
足りないんじゃないですか?
おかわりお持ちしましょうか?」
とかかりんが言うと、
鶴巻神父様は
「多摩に来て、太ったから。」と
丁重にお断りになりました。笑



1時からは青年会による
長崎の中高生合宿の報告会。
会長Sくんの楽しい話に
ちょこちょこ鶴巻神父様が
解説を加えられて、
楽しかった交流の様子が
よくわかりました。


これからも、長崎の信徒の皆さんと、
仲良く交流を続けて行きたいと
改めて思いました。


2時からは、
23日の「祈りと聖劇の夕べ」
に向けて
かかりんも所属する合唱団は
練習のため、聖堂へ。
青年会の話を最後まで
聞けなかったのが残念だったけど、
もう本番がすぐなので
練習しなければ。


鶴巻神父様も途中から
練習を見に来てくださいました。
神父様が聴いてくださって
緊張したれど、
おかげで良い練習になりました。


それから3時過ぎに今度は
ここクリのミーティングです。
なんと5時過ぎまでかかりました!!



多摩教会は
今年もクリスマスに向けて
着々と準備を重ねています。
どうぞいらしてくださいね!!


そんなふうに、
鶴巻神父様との3日間は、
あっという間に
終わってしまいました。


ずううっと
お話がぎっしりのスケジュールで、
さぞかしお疲れだったと思いますが、
鶴巻神父様、
本当にありがとうございました。
ぜひまた多摩に
いらしてくださいね。


そしてまた長崎に
必ず巡礼に行きますね。
次は五島列島を回ってみたいです。
またまた鶴巻神父様チョイスの
Bコース、
どうぞよろしくお願い致します♪


でも、超ハードスケジュールの
あとなので、
しばらくは、ゆっくり
身体休めてくださいね。


感謝をこめて。



かかりん
多摩教会で admin page top↑
鶴巻神父様のお誕生日会
2017 / 12 / 13 ( Wed ) 19:24:47
この記事は、前回の続きです。


鶴巻神父様のお誕生日が
もうすぐで、
かかりんの目が
きらりと光ったところまででしたね。


今回の鶴巻神父様の滞在期間、
金曜と土曜のお食事は
入門係が担当するよう
豊島神父様からお話が
事前にありました。


そしてかかりんは、
土曜の夜のお食事も
担当することに
決まっていたのです。


ただ、問題がひとつ。
かかりんは、
本業は学校の先生をしています。
そして、この土曜日は、
自分のテストがありました。
かかりんの前には
採点という高~い壁が・・。


すごくがんばったのですが、
どうしても鶴巻神父様の
黙想講話までには
職場を出ることができませんでした。


残念でしたがあきらめて、
夜のごミサが終わるころに
お食事を出すことに
専念することにしました。


というわけで教会に着いても
聖堂に入らないで
キッチンにかかりんは直行。
台所には、
皆さんの心づくしのお料理が
所せましと並んでいます。


かかりんはこの日は
鶏手羽中・手羽元と
大根と玉子の煮物、
生春巻き、野菜の浅漬け
を作りました。そ・し・て、
もちろんお誕生日ケーキも!!


xx-tsu4.jpgxx-tak.jpg


この日のスタッフ
レミゼくんによる豚バラ肉のしょうがソース、
じゃがいものグラタン、
入門係Iさんのスペアリブとワイン、
アレキサンダーさんの白菜と
塩昆布のサラダ、
歌う巡礼団Aさんのひじきサラダ、
おむすび二種、
巡礼団Kさんのデザート、
カフェ店長を目指すUくんのカナッペ、
そしてコーヒー。


xx-tsu5.jpg
xx-tsu6.jpg


この日は我らが豊島神父様も
同席してくださいました。
和気あいあいとした雰囲気で
いっしょご飯の中、
Uくんがおしゃれなカフェラテを
出してくれました。
ふわふわの泡のすごいやつ!!


かかりんはつい、感激したので
カフェインにアレルギーがあって
飲んではいけない豊島神父様を前に
「おいしい!!Uくん、スゴイ!!」
と叫んでしまいました。


でも、飲みながら
「豊島神父様も一緒に
これが飲めたらいいのになあ」
と悲しく思っていました。


そしたらね。


なんとU店長、
カフェインレスコーヒーと、
豆乳による
アレルギー体質の人にもやさしい
カフェラテを出してくれたんです!!


「こう来たか~!!」って
とっても嬉しそうな豊島神父様に、
そこにいたみんなも
とってもうれしくなりました。


いっしょご飯にいっしょカフェラテ。
鶴巻神父様のお誕生日祝いは
他の参加者みんなも、
あたたかいステキなキラキラを
プレゼントにいただいて帰りました。



かかりん
「入門講座」で admin page top↑
鶴巻神父様、多摩教会へようこそ!!
2017 / 12 / 13 ( Wed ) 00:19:22
12月8日の金曜日。
この日は今年最後の夜金講座でした。
そして、この日のお話は、
長崎の、我らが鶴巻神父様!!


かかりんは春の巡礼旅行の時に
鶴巻神父様にとっても
お世話になったので、
今度神父様が多摩にいらしたら
大歓迎しようと
心に決めていました。


信徒館の扉を開けると、
そこにはもう
鶴巻神父様が、七時より前に
座っていらっしゃいました。



xx-tsu3.jpg


「鶴巻神父様!!
多摩へようこそ~!!」と


かかりんは思わずかけよって
抱きつきそうになりましたが、
直前で理性が働いて、笑


「お久しぶりです。
多摩教会へようこそ。
またお会いできて
とってもうれしいです!!」と
抱きつかずに
(あたりまえ?!笑)
ちゃんとご挨拶をしました。


鶴巻神父様は、この日、
クリスマスにまつわるお話を
してくださいました。


『クリスマスツリーって
なんだかわかりますか?
クリスマスツリーは、
教会なんです。


ピカピカの飾りは
なんだかわかりますか?
私たちひとりひとりなんです。


ツリーには汚いもの
飾りませんよね?
だから、私たちはひとりひとりが、
ピカピカしてなきゃいけないんです。』


このお話を聞いて、
みんながうれしくなって
ピカピカの笑顔になりました。


その他に、星の意味、
サンタクロースのこと、
中町教会で神父様がなさってる
「ほっと講座
(ほっとする、とHOTの掛詞!)」のこと、
など話してくださいました。


xx-tsu1.jpg


講座の後は、
入門夜金講座の恒例、
お茶会、ではなくて、
今回は鶴巻神父様を囲んでの
お食事会です。


かかりんは、
丸鶏を中華風に
煮物にしてきました!!
あと、塩麹ピクルスと、
さごはち漬物、バナナケーキ
を持参しました。


入門係Oさんの海苔巻き、
おいなりさん、漬物、煮物、
おしゃれなりんごや野菜の豚肉巻き、
さつまいもとりんごのきんとん、
にんじんサラダ、
さつまいもの天ぷら、
コスモスさんのフルーツと
シュトーレン、
〇子さんのクリームボックス、
しらすおにぎり、大根とほたてのサラダ、
・・・他にもあったかもしれないけど
忘れてしまいました。
何しろテーブルの上は
ごちそうでいっぱい!!


鶴巻神父様は
「相変わらずすごいな~。
どれからたべるか迷うな~」と
とってもうれしそうに
おっしゃいました。


xx-tsu2.jpg


でも、まさかの60キロ!!ダイエット
されたのに、
「太ってしまうな~」って
気になさってました!!


神父様、多摩教会にいらしたのに
やせて帰ろうなんて、
無理ですよお。笑


かかりんは右半身が
不自由な神父様の
お食事の介助をさせて
いただいてたのですが、
お食事の合間にふと、
神父様のお誕生日が
12月ってことがわかりました。


お誕生日が12月21日なので、
いつもクリスマスのお祝いと
一緒になってしまってた、
この言葉を聞いて、
かかりんの目がきらりと光ったのは
言うまでもありません。笑



土曜日につづく。


かかりん
「入門講座」で admin page top↑
鶴巻神父さま3日間ありがとうございました♪
2017 / 12 / 11 ( Mon ) 11:51:47
長崎からこの金土日と
朝から晩まで、
喋りっぱなし、
みなさんとともに
いてくださり、
ありがとうございました


相手は変わるけれど、
気がつくと神父さまは
半日喋りっぱなし。
さぞやお疲れだろうと思う
毎日でした。


長崎から大事な神父さまを
おかりしましたが、
長崎のみなさま
ありがとうございました





いろんな思わぬキッカケを
それぞれに置き土産して下さり
それぞれが、
ひとつにつながるために
考え始めるはず。


自分のちっちゃな
でこぼこ道でさえ
まっすぐにできず、
つまづきながら足掻いている
⚪子ですが。
日々新たにされる信仰の道へ
日々強められる信仰の道へ
信じることでまっすぐに
いつかなると信じ
1ミリずつでも歩んでいることを
日毎の教会できごとから
感じられる
3日間でした





全て終えた去り際

「大変やったー。豊島さんすごいわー。」

と同じ司祭の立場から、
ご自分は謙遜されつつ、
豊島神父さんを労われる一言が
とってもとっても沁みました。
同期っていいですねぇ♪


うちの大切な
豊島神父さんを労ってくださり
なにより感謝でした♪


本当に神父さんの存在って
ありがたいことなんです。
わたしたちにとって。


いつも一緒にいるわたしたちには
できない労いが
心底ありがたかったです。





またいらしてくださるのを楽しみに
次回も『シャレオツ』と
言ってもらえるような
多摩のランチメニューを練りつつ
お待ちします。



沢山の置き土産
ありがとうございました


帰ったら沢山
泳いでくださいませ。




食べ過ぎ多摩教会 ⚪子
多摩教会で admin page top↑
師走る♪神父さま大忙しの12/8♪
2017 / 12 / 08 ( Fri ) 09:34:12
今日は無原罪のマリアさまの
お祝い日
修道院の朝のごミサは6:00-と、
始まりを早めて
豊島神父さんは、
あちらこちらのお祝いごミサへ
お出かけに大忙し!!


豊島師、走ります!!!
大忙しが似合う
豊島神父さんです





じゃあ多摩教会は?
誰もいないの?
というと
豊島神父さんの
司祭ジョカイご同期
長崎の鶴巻神父さまが
みっちりと
金曜日聖書講座から
昼夜入門講座から
金土日みっちりサポートに
来てくださいます


明日土曜日は
黙想講話もありますので
みなさま是非お運びを





無原罪のマリアさまの日は
シスター方にとって
とっても大切な日
と豊島神父さんから
入門講座で伺っていましたが、


今朝のミサでは
いつもいつも唱えている
お告げの祈りの箇所が
ちりばまっていて


昔、このお祈り、
シスターも毎日毎回やってるの?
って聞いて


そうよ。やってるわよ。
と聞いた瞬間から
絶大なる見えない応援団が
ともに祈ってると確信し、
祈る度に、近くの遠くの、
そして天のシスターや神父さんやが
今、祈ってるって感じ
自分の思いをニュートラルに
上向きに戻す
助けとなっています。


今日シスター方から受けたなにかが
よろこびかな?
わたしの唱えるちっちゃな祈りにも
小さく暖かく灯った気がしました


ミサ後に交わす朝のご挨拶も
おめでとうございます


葉っぱの落ちて
裸ん坊の銀杏並木に
クリスマスイルミネーションの
星の似合う街にも
ちっちゃなよろこびが
ちりばまっているんだな





およろこびなさい
およろこびなさい


すべてをみこころと
うけとめられますように



⚪子
多摩教会で admin page top↑
待降節を迎えて
2017 / 12 / 03 ( Sun ) 10:54:32
11月29日の平神父さま講話より
一部をご紹介します



ユーモアを交えながら、
淡々とお話しくださいましたが、
なんだか、とっても深い・・・
と思いました。





枯れない泉は
み言葉の中にあります。
み言葉から力を頂き、
生かされるように。


そのためには、
自分のためのみ言葉を
自分で探して見つけること。
そして、その
み言葉の一つひとつを
ゆっくり、丁寧に、
何度も何度も読み、
自分の経験から
いろいろなことを思い起こし、
イメージを広げていくこと。


み言葉がどういう風に響くか、
何に気づき、
動かしてくれるか。


知識ではなく、信仰をもって
み言葉である主イエス様の
存在を感じながら、読むこと。



例えば、マタイ25章の
「十人のおとめ」のたとえ

自分の”油”とは?
いのち、
自分の体、
信仰
死、など。

自分が用意していなければ
ならないもの、
自分だけが担わなければ
ならないものは
何かな?と考える。

また、誰にも
わけてあげられない油は何かな?
と考える。


深く黙想して自ら発見して
求めていくこと。
自分の心の中に
み言葉が入り込んでくるまで。

自分の体を通って行ったもの
だけが
自分を生かします。




メメント・モリ、
死を覚えよ。
死を覚えつつ日常を生きる・・。


死は正面から向き合えば、
そこに命があるのです。





もうすぐ、降誕祭。
”ワクワクしながら”
(by豊島神父)
救い主の到来を
待ち望みたい・・・!
と思います。



Luna
多摩教会で admin page top↑
* HOME *