心の声
2018 / 06 / 11 ( Mon ) 00:08:56
こんばんは!!かかりんです。

6月8日の夜金講座は
うれしい里帰りのメンバーがいたり、
いつもより大賑わいで
行われました。


この日の講座では
祈りについて、とか
生きることは息をすること、とか
ステキなメッセージが
たくさんあったのですが、
詳しいことは書かないお約束なので
それは講座にいらしてぜひ
ご自分で直接
聞いてみてくださいね





かかりんはこの日は
「脳はバカ、腸は賢い」という
お医者さんの本を
引用しながらのお話が
心に残りました。


脳の指令が強くて
腸が負けてしまうけれど
腸のほうが賢い。
腸のあたりにある「心」に、
今どういう状況か聞くと良い。


なるほどねえ、と思いました。
かかりんは案外こう見えて
左脳タイプなので、
いろんなことを頭で考えがちです。


すごく無理を重ねても自分で
負荷がかかりすぎていることに
気付かず
腕にじんましんが出て
「あ、疲れずぎだ。」って
気付いたりします。


不思議だけど、かかりんは
昔から無理が限界を超すと
腕の内側にじんましんが出ます。
神さまが
「もう休みなさい」って教えて下さる
メッセージだと思っています。


身体の声を聞くって大事なことで、
そしてきっと、
その身体の声のほうに
神さまのメッセージは
こめられているんだろうなあって
今回の講座を聴いて、
改めて思いました。





10日の日曜日に、
あるミーティングで
「どうして恐れって出てしまうのでしょうね」
という方がいらしたので
「頭で考えると
出て来ちゃうみたいですよ。
腸にある心に聞くといいんですって。」
とさっそく
受け売りしてしまいました!!笑
実生活のミーティングにも役立つ
入門講座なのでした。


恐れは人間の誰もが
持っているものですよね。
でも、腸のあたりにある
心の声を聞いて、
神さまを信頼して、
神さまのお仕事をこの先も
命のかぎり
続けていけたらいいなあ
と思います。


かかりん
「入門講座」で admin page top↑
* HOME *