FC2ブログ
見落としてませんか?掲示板の宝物♪ ~ その1
2018 / 07 / 13 ( Fri ) 11:41:20
さて、昨夕(7月11日)、
福者ペトロ岐部司祭と
187殉教者の列福
10周年をむかえ、
四谷は麹町教会主聖堂で、
列聖祈願ミサがありました。



そのごミサについてのポスターが
大々的にあったわけではありませんが、
多摩教会の掲示板にも、確かに、
そのミサを含む、
講演やなにやらが
列挙されたリストの中に
「司式:全司教」の文字を
〇子見つけた覚えがあります。


あついし~とか電車やだな~とか
どこでもドアがほしいとか
ぎりぎりまでうだうだ不届きにも
言ってたんですが・・・。


祈らなきゃ!と思えば
日もまた涼し?で
頑張ってみたわけです。


おみどう入口でバッタリ
多摩のぶどうの実仲間に出会い。

「たまたま来たんだけど、
これなんのミサなの?」
そんな感じでも、
まねき導いてくださるんですね。
いや、そんなんだから、
わたしたちまねかれたのか。


司教団の入って来られるのをみて
あ!金色のお帽子!!
あ!もしや‼枢機卿さま?!
うわー、と多摩の意識低い系の二人
顔を見合せました。


始まったごミサでは、
まず、この豪雨で被災された方々、
亡くなられた方々への祈り。


6/28に枢機卿さまになられた
前田枢機卿さま
新しくご誕生の司教さま方の
ご紹介がありました。


⚪子は司教団なごミサは
カテドラルでしか知りませんで、
横長なイグナチオ教会おみどうでは
とっても近く、なにやら安心して
祈っていられました。
信じて疑いない人の中にいるって
大事だなと思いました。
その、信じ度が高いと、
素直にそれが伝わってきて、
自分も信じられている感じ。



列聖に向けて、のお祈りとは、
「早く列聖しますように」と
祈っているわけではなく、
それぞれの個人の祈りのはじめに、
ぺトロ岐部司祭や
187殉教者の誰かひとりでもの名前を
覚えて言って、取り次ぎを祈る。


ミサの終わりに、

奇跡と、思われることがあったら
遠慮なく中央協議会までご連絡下さい
と。列聖推進委員会
大塚司教様からご説明があり


なるべく具体的に祈ってみました。
さて、どうなるでしょう


祈らされている時点で、
もう実現されている
と信じる力を強められるごミサでした。


どうしても起こってくる
不安な気持ち、心のざわつき、
いたみやいかり、あきらめ、疲れ。
いろんな思いを祈りにかえ、
祈りにのせ、かみさまに届くよう
殉教者たちに取り次いでいただく。


187人というのは、記録に残っている数。
もっといらしたことでしょう
とお説教でうかがいました。
数字にのらぬ人も思えば、
きっと一年中毎日その殉教者にであい、
守られてるようにも思いました。


歴史というものは、
そのままには伝わらないものですが、
歴史にかくされた、
ひとりひとりの人生があって、
信仰があって。
数字にかくされた、
ひとりひとりの命があって、
つながりがあって。


西日本の豪雨で被災された方のために、
取次をいのりたいと思います。


どうかご一緒に、お祈りください。



そして、奇跡の暁には列聖が



〇子
未分類 admin page top↑
お花畑
2018 / 07 / 13 ( Fri ) 00:53:15
花を咲かせよう
花を咲かせよう


見事な花
綺麗な花
可愛い花
大きな花
小さな花
名もない花


儚い花
逞しい花



それから
葉っぱ葉っぱ葉っぱ


森の中湖の中
海の中砂漠の中山の上谷の底


空と大地の間


アスファルトとコンクリートの隙間


xxx-flow.jpg


私の花
あなたの花


いつかお花畑に風が吹き香り立ち


それはそれは壮大な景色に違いない


そんなこんな
あんなこんな
花花花




かなぶん
未分類 admin page top↑
* HOME *