FC2ブログ
10月12日の夜金と13日の土曜日は
2018 / 10 / 17 ( Wed ) 23:44:34
こんばんは、かかりんです。


10月12日の夜金講座は、
長崎からいらしてくださった
鶴巻神父様のお話、とお食事会、
そして土曜日は歌う巡礼団による
鶴巻神父様を囲む
ごはん会でした。



xxx-tur1.jpg


かかりんは長崎巡礼で
鶴巻神父様と中町教会の皆様に
とってもお世話になったので
それはもう張り切って
準備をしました。


神父様とたくさんの時間を
ご一緒できたので、
その中の夜金でのお話を
書きますね。


金曜の夜講座では
鶴巻神父さまが子供のころから
神学校に入って
神父になるまでのお話が
中心でした。


当時の神学校はものすごい人数で
食事の時などは
戦争のようだったこととか、
テレビは一日30分だけで、
お皿洗い当番の時は
それも見られなかったこととか、
年功序列だったので
学年が下のころは
おかずがあまり残ってなくて
おなかがすいていたこととか、
興味深い話がたくさんでした!


場内は「えええ!!」とか
「へええ!!」の嵐。
まだ見ぬ神学校に
潜入した気分でした!!


でも、かかりんが一番心に残ったのは
子供時代の鶴巻神父様のところに
教会の神父様がいらして、
ご家族の前で
「神学校に行かないか」と話して
ご家族を説得されたことでした。


ふと気が付いて、「その神父様って、
もしかして中町教会の
橋本神父様ですか?」とうかがうと、
ビンゴ!でした。


中町教会に巡礼にうかがったとき、
鶴巻神父様のことを、
「あれは私の息子だから。」と
それは優しい笑顔でおっしゃった
橋本神父様を
なつかしく思い出しました。


なつかしい長崎に
また行きたくなりました!!


そして鶴巻神父様は
長崎でやってらっしゃる
「ほっと講座」のメンバーを
今回、多摩に連れてこよう
と思っていたことを
教えてくださいました。


「わたしがここに呼んでもらってる意味は
そういうところにあると思うんです。
多摩教会と長崎をつないでいきたい。
交流がもっともっと
盛んになるといいと思います。」


なんてステキなことでしょう!!
きっとそれは本当に実現できる、
ステキな夢だと思いました。
こちらからも、
長崎のほっと講座に
ぜひ参加したいと思いました。


xxx-tur3.jpg

xxx-tur4.jpg


そして今回のビックリ一等賞は、
なんだかスリムになられた
鶴巻神父様、
「やせました?ダイエットしました?」
とうかがうと、
「やせましたよ。
ピークからだと60キロやせました。」


・・・ええええっ?!!
60キロ?!!!!
かかりんはこれまでの人生で、
60キロもダイエットした人に
会ったのは初めてです!!
すごすぎる!!!


そして笑いあり驚きあり涙あり感動あり
のお話のあとは
ダイエット中の神父様には
過酷な多摩教会のおもてなしタイム。笑
もうこれでもかってほど
ごちそうが並びます。


「うわ~。相変わらずスゴイな~。
太ってしまうな~。
長崎に帰ったら怒られてしまうな~。
でもどれから食べるか迷うな~。」

うふふ、鶴巻神父様から
「相変わらずスゴイ」
いただきました~


楽しい夜はあっという間で
お開きの時間になりました。


xxx-tur2.jpg


鶴巻神父様はこの後
土曜日の夕方からの告解、
土曜のごミサ、


日曜日の告解、ごミサ
ミサ後の入門講座、
と大忙しでした。


かかりんは土曜にお食事のあとで
告解をしていただきました。
鶴巻神父様が
「いのちをかけてやっている。」と
おっしゃった告解は、
とても温かくて
涙が出るようなものでした。


神父様、今回も本当に
ありがとうございました!!
また長崎にも
きっと巡礼に行きますので
ぜひまたよろしくお願いいたします!!
大忙しの三日間でしたから
少しゆっくり身体休めてくださいね。


また神父様にお目にかかれるのを
心から楽しみにしています。



かかりん
「入門講座」で admin page top↑
鶴巻神父さま
2018 / 10 / 17 ( Wed ) 11:50:09
今日(10月14日)は長崎からいらした
鶴巻神父様による
ミサの司式と『拡大入門講座』でした。


鶴巻神父様は多摩教会には
何度かいらして
お話しくださっていますが、今日は
「事件は現場でおきている」(笑)
ならぬ、現場でしかわからない、
長崎が世界遺産認定されたことによる
現地の戸惑いについて
お話しくださいました。






ご存知の通り、
長崎は隠れキリシタンなど
キリスト教に関する事柄や
教会⛪️で有名で、
それ故に世界遺産として
認定されました。


けれども、建築の美しさから
多くの人が訪れる
教会があることで有名な五島は、
過疎化が進み、
住んでいるのは
ほとんどが高齢者です。


今から十数年前の話ではありますが、
想像してみてください。
ある日、突然、
家にトイレを借りに来る人が現れ、
それが一日に100名くらいの人が
来るようになる…。
水道代、トイレットペーパー代だけでも
相当な出費です。
奉仕の域を超えてますよね。


今は公共トイレが設置されて
そのようなことはなくなりましたが、
高齢化、過疎化は進む一方。
教会の維持も大変になっています。


また、世界遺産に認定されると
いろいろな制約もあり、
苦労は絶えないようです。





世界遺産に認定されるのも
良いことばかりではないのですね。


気さくな鶴巻神父様、
「長崎に来たら知らせてくださいね。
案内しますよ。」と
言ってくださったので
いつか行ってみたいな〜。


アメリ
未分類 admin page top↑
* HOME *