FC2ブログ
聖堂
2019 / 02 / 08 ( Fri ) 00:05:43
最近の入門講座では
聖堂、特に祭壇について、豊島神父様から
お話がありました。


キリストが生きておられ、
最後の晩餐の時と同じく
裂かれたパンとなって、
今も、私たちに”いのち”を
お与えくださる祭壇。


キリストが私たちのために
死んで、復活してくださったことを
思い起こすための
十字架・・・。.


等々のお話を聞きながら、


聖堂の中がいかに
“愛”に満ち満ちているかを
思いました。


まさに、
「神は、その独り子をお与えになったほどに、
世を愛された。」(ヨハネによる福音書3・16)
のです・・・・!!


でも・・・、
余りに偉大な神の愛の御前で、
わたしの貧しい思考は余りに
追いつかない・・・。


本当に信じ切っていたら、
何も、何事も恐れることはない!!!のに
と思います。が、
心はちょっとしたことで
すぐに揺れ動きます・・・。


でも、神さまはそれもすべてご存じ
のはず・・・。


なので、ただ今は単純に
幼子の心で、
神さまに感謝し、賛美を捧げたい。
旧約の詩編作者と一緒に・・・。


「すべてを治める神よ、
あなたのすまいは麗しい。
わたしの魂は あなたの庭を慕い、
心をこめて、
あなたのいのちを喜び歌う。

すべて治める神、
わたしの王、わたしの神よ、
あなたの祭壇のきわに、すずめさえ
すみかを見つけ、つばめも巣を作って
ひなを育てる。」
(「ともに祈り ともに歌う詩編」典礼委員会より





さて、今日も入門講座ありますよ。


どなたでもご遠慮なくお越しください。


そして、どなたでも、
聖堂でお祈りくださいね。


あなたも、心の奥深くに隠れておられる
キリストに出会えるかも?!
ですよ~。



Luna
「入門講座」で admin page top↑
* HOME *