FC2ブログ
シスター内海の拡大入門講座
2019 / 06 / 17 ( Mon ) 20:30:49
今日(6月16日)も
多摩教会は拡大入門講座でした。


当教会ご出身の
フランス、エルサレム会の
Sr.内海がお話しされました。






エルサレム会は
観想(祈りが仕事)修道会ですが、
半日は社会に出て仕事をする
という珍しい会です。
シャルル・ド・フコーの霊性を
生きています。


シスターは
イコンを教える仕事を
されています。
多摩教会の
祭壇左側のイコンも描かれました。


修道会には霊性や召命がありますが、
一般信徒にも
(修道者と区別するために
あえて一般とつけました)
霊性や召命があります。
日々の生活の中で、
朝起きて聖書を読むとか
30分祈るなど、
キリスト者としてそのような習慣をつけ、
場を設けることをお勧めします
とのことでした。





拡大入門講座では、
最近、修道会の方から
お話を伺う機会が増えました。
それにより修道会の活動を知り、
修道会がもっと身近に
感じられるようになったのでは
と思います。



アメリ

「入門講座」で admin page top↑
金曜♪入門♪昼夜やってます♪
2019 / 06 / 13 ( Thu ) 23:02:54
:6/9日曜日、
東京カテドラルで
東京教区合同堅信式が
ありました。



⚪子は洗礼と同時に
堅信の油も塗られる
洗礼式だったので
ちょっと間を置いて、
大司教様から受ける堅信式って
いいな~
カテドラルでっていいな~
一度見てみたいと
付き添い参加。


幼児洗礼の人は、
親からの愛の形として
知らぬ間に洗礼をさずかっていて、
堅信式は自らのぞむ式。


教会に来ているのに、
おみどうにいきたくな~い
と、一緒に信徒館のモニターで
ミサを受けたことのある
当時小学生だった子が、
立派に素敵な大人
になって参加。
親にとっては、
洗礼式のように
嬉しいんだろなと
感動しちゃいました。
わたしも見ていて嬉しくて


この4月に受洗された方々と
総勢6名。
受付をまつ待ち合わせ場所は、
なんともすがすがしい空気に
満ち充ちていました
まさに、聖霊降臨お帰りなさい
せっかくだから、聖書買いたい
せっかくだから記念におめだい
教会に初めてやってきた
ときからみてきた
ひとりひとりが、
洗礼式を経て、
ひとのために生き始める
強さをもった空気感に
頼もしさを感じました。


こうやって、いろんな機会に、
その意味合いが
自分の中で深まっていく、
妙なるカトリック暦に
日々脱帽です。


聖霊降臨の土曜日のごミサに
でていた4歳の女の子が、
ミサ後
「しんぷさん、きょうは、
あかいのきてるね。
いつもしろいおようふくなのに
よくわかったね~
と、みんなを和ますシーンが
ありました。
数日前にお身内を亡くした人も
「ここに来たら会える気がして」と
ミサが帰って来る場所になっていました。
よくご葬儀でよまれる聖書の箇所に

「幼子のようなものに
お示しになりました」
という箇所がありますが。


なんにも知らずにやって来て、
素直に、幼子のように、
いられる場
と⚪子が思ったのが、
入門講座でした
老いも若きも関係なく
幼稚園みたいに
あれってな~に?
これって聖霊?
と分かちあってきた仲間が
知らずに仲間になっていき
どこかで支えあっている


そんな入門講座に、
幼子のように
なにも持たずに
いらっしゃいませんか?
神様の手だけとって



⚪子
「入門講座」で admin page top↑
北川神父様の拡大入門講座
2019 / 06 / 05 ( Wed ) 21:20:04
今日(6月2日)は急に決まった
拡大入門講座でした。



というのも、
夏の青年キャンプの告知
にいらしたサレジオの
北川神父様に、
主任司祭がそれならばと
ミサ後にお話ししてくださるよう
要請したためでした。


少人数のグループでのお話
と思って用意していなかったと
言われていたわりには
きっちりと修道会について
お話しくださいました。




修道会はローマ帝国の国教となった
キリスト教が迫害されることなく
平和になり、
信仰が弱まったことにより
始まったとは意外でした。


修道会の一番の目的は「完徳」、
洗礼でいただいた恵みを
徹底して生きる、です。


修道会はいくつもあります。
いくつかの修道会を
紹介してくださいましたが、
なぜ修道会は
いくつもあるのでしょうか?


それは、それぞれの修道会の
創立者に"カリスマ"=聖霊が
違った賜物を与えたからです。


それぞれの会に
それぞれの役割がある、
多様性ということです。


けれども、どの修道会にも
"従順""清貧""貞潔"
という誓願があり、みな、
完徳を生きているのです。





お話を聞いて、
聖霊は聖職者だけに働いている
わけではない。
私たち信徒にも働いている。
自分の使命を自覚し、
完徳に生きることが出来たら、
それを目指したいと思いました。


アメリ
「入門講座」で admin page top↑
* HOME *