夏休み雑感
2017 / 09 / 12 ( Tue ) 09:24:24
9月も、もう半ばを迎えようと
しています!はや~い


あんなに暑かった夏は、ある日突然、
消え去り、
いきなり秋になり・・・、
ちょっと肩透かしをくらった感じの
昨今、


秋らしい晴天が続き、
ホッとしていますが、


今日は、また、雨?


みなさま、
いかがお過ごしでしょうか。


さて、入門講座は
9月29日(金)からなので、
すっかりのんびりしちゃってます。
ずいぶん長い夏休み・・・(汗)
ブログも閑古鳥が鳴いてますね。


ごめんなさい、です。





ということで、少しは気合を入れて、
なんか書かなくちゃ、と思っても、
我が頭の中も、すっかり夏休み、
ボケ・・・


困った!ということで、
ふと見上げると、
9月の教皇カレンダーが!


「人間の心に開いた霊的、
道徳的な深淵、
憎しみや死をもたらす
亀裂を前にして、
救いをもたらすことができるのは、
神の無限のいつくしみ
だけです。」とあります。


神の無限のいつくしみ?!
私たちは、いえ、私はどれほど、
この″無限“とやらを信じているか、
という疑問がよぎります。。


う~ん・・





豊島神父様は昨日の主日のミサ説教で
ゆるしの重要性について、
素敵な例を出してお話しくださり、
制裁より対話、と
意味深なことを言っておられましたっけ。


(私の不確かな記憶によれば、
ある本…タイトル忘れました、に
書かれている、ある村のお話。
その村では、人が何か悪いことをすると、
村人全員がその人を真ん中にして、
囲んですわり、一人ずつ、
その人の前に行って、
その人の良いところを言う!
というようなお話でした。)






晴佐久神父様も
最新の「福音の村」で
素敵なことをおっしゃってますよね。


「安心しなさい。」「わたしだ。」
「恐れることはない。」(マタイ14:27)


恐れに捉えられた
ときのために、
この3つの言葉を暗記しておくように、と。


この言葉の主は人となられた神、
人として、十字架の苦しみを通られた方!、
そして、復活した方!
その方が今、私のそばにいて、
私におっしゃっている言葉!!


だから、信じられるはず・・・



教皇様の素敵な笑顔に
励まされよう。




Luna
未分類 admin page top↑
* HOME *