おめでとうございます
2018 / 01 / 07 ( Sun ) 21:54:10
みなさま、新年明けまして
おめでとうございます。





そして、豊島神父様、
お誕生日
おめでとうございます。


1月5日は
我らが豊島神父様の
お誕生日でした。
そして、神様から
「盛大に祝いなさい!!」と
言わんばかりに、
なんと5日は
今年最初の初金だったのです!!
そしていつもなら
金曜日はお仕事なのですが、
たまたまかかりんは
この日はまだ冬休み!!


〇子さんのすばらしい
三段米粉シフォンケーキと、
かかりんの米粉豆腐クリーム
いちごケーキで

初金のごミサに
参加なさった皆さんと盛大に?
お祝いしました。


年齢の数だけ
ろうそくのささった
〇子さんのケーキが
火事みたいになって、
ものすごく盛り上がりました!!


神父様のこれからの一年が
ますます充実した
すばらしいめぐみの日々
になりますように。





そして今日は1月7日(日)。
神父様は
何か良くないと思われるような
事象に出逢っても、
そこは最後ではないかもしれない、
もしかするとすばらしい展開が
待っているかもしれない、
だからワクワクしながら
そのできごとに臨もう、
そんなお説教をなさったと思います。


かかりんは、
多摩教会にいらしていた
ある心の病の方を
思い浮かべながら
お話を聴いていました。
そして、最近自分の表情を
暗くしている
実家での問題を
思い起こしていました。


豊島神父様の言葉に、
大いに励まされて
ちょっと涙ぐんでいたら、
いただいたご聖体が、
「でっかいご聖体」でした。
神さまから
「だいじょうぶだよ」って
言われた気がしました。


豊島神父様は、たまたまだって
おっしゃるけれど、
「でっかいご聖体」、
落ち込んでる人のところに
渡されているのではないでしょうか。
豊島神父様が無意識ならば、
きっと神様が。


普通の丸いご聖体も、
神父様が割られた
「でっかいご聖体」も、
尊さはまったく同じなんですが。
特別に励まされたように、思ってしまう
かかりんなのでした。


神父様はいつも、お説教の最後は
「今日もご聖体から
始めたいと思います。」
とおっしゃいます。
今日ほどその言葉が
身に染みて、はげまされたことは
ありませんでした。


今日はごミサに
間に合わないと思ったけれど
少し遅れても
無理に来て良かったなあと
しみじみ思いました。



かかりん
多摩教会で admin page top↑
* HOME *