2018・復活徹夜祭
2018 / 04 / 06 ( Fri ) 19:10:43
みなさま、
ご復活おめでとうございます。


2018年3月31日。
この日の夜、復活徹夜祭が
厳かに行われました。

今年は8名の方が、新たに
多摩教会の家族になられました。


皆様、おめでとうございます。
カトリック多摩教会へようこそ!!





さて、今年はかかりんは
コスモスさんと
日曜入門係のMさんと三人で
受付のお仕事を担当しました。


今年の受洗者と代親の皆さんは
時間厳守で、全員ごミサの開始前の
段取りの説明の時は
着席してらっしゃいました。


そして18時半、時間ぴったりに
2018年の復活徹夜祭は始まりました。


静かに力強く神父様の声が響き渡り、
ろうそくが灯り、キリストの光、
復活賛歌と続きます。
今年はいつもより合唱団のメンバーが
少なかったのですがすごい声量で、
手前みそかもですが、かかりんは歌いながら
聴いていて鳥肌が立ちました。


かかりんはこの日歌われる
ゴージャスバージョン?の
「栄光の賛歌」が大好きなんです。
侍者が手にした小鐘(鈴)が鳴り響くバージョン。
今年は若いイケメンのYくんが
がんばって鳴らしてくれました。


無事に全員が洗礼の水をかけられ、
白い衣を受けて、
転会の方たちの宣言があり、
新しい家族が誕生しました。
合唱団の席でコスモスさんが
かかりんの隣でしたが、
何度も涙をぬぐってらっしゃるのが
感動的でした。


神父様のお説教の中で
いつもは見えない空が見えるように
天井の幕が開いているんです、
という言葉があって、
ごミサのあとで皆で天井を見に行きましたが、
本当に見事な満月!!


xx-tuki1.jpg


今年の三月の、二度目の満月、
そう、今日はブルームーンだったのです。


xx-tuki3.jpg


満開の桜に、ブルームーンに見守られた洗礼式。
特別なお恵みがありますように。


xx-tuki2.jpg


終了後、写真撮影をして、
日曜入門係Mさんが口を開けずに
BGMにものすごい美声を披露なさってましたが
新受洗者の方はどこから声がするのかわからず
きょろきょろされているのが印象的でした。





その後、信徒館で新受洗者と
転会された方のための
茶話会の準備も入門係の仕事です。
2018年の洗礼同期の皆様の
全員が参加してくださって、
自己紹介などしつつ、
なごやかなひとときとなりました。


今年も神様が実在する目に見える印を
間近で見ることができた、
すばらしいひとときでした。


受洗されたみなさま、転会されたみなさま、
本当におめでとうございます。


ようこそ、ようこそ。
今日から天国の戸籍上も
正式な家族です。
たくさんの幸せな思い出を一緒に
ここで作っていきましょうね。
多摩教会は、皆様を大歓迎いたします。
これからもどうぞよろしくお願い致します。




かかりん
多摩教会で admin page top↑
* HOME *