FC2ブログ
掲示板の宝物~その2 国境なき多摩っ子目指して
2018 / 07 / 26 ( Thu ) 21:48:19
少しさかのぼりますが
七夕な7/7(土)は、
「国境を越えて人びとが出会うために」
という
日本カトリック難民移住者委員会と
カリタスジャパンの共催企画が
東京カテドラルでありました。
もちろん!
随分前から多摩掲示板にありましたよ
豊島神父さん6月の巻頭言にも
書いてありましたし



カリタスジャパンの
「排除ゼロキャンペーン」の一環で。
排除ゼロというのはキャッチィながら邦題。
カリタス地球サイズでは
「Share the journey 」人生の旅をともに❗
⚪子的にはこっちのが好きかな?


交流会では、
この信仰の仲間のひろがりを、
身をもって再確認しました。
カトリックのすごいとこ


10名ずつ位もっとかな?を
10グループ位にわけ、
自己紹介をしつつ、
毛糸玉を次の人に投げる。
名前。出身地。教会など所属先。
自分の教会のイイところ。
但し、ネガティブキーワードは言わない。
個人情報はこの場限り。


毛糸玉を投げ繰り返すうちにネットができ、
そのネットに風船が投げ入れられ
落とさないように遊ぶ。
キャーキャーと黄色い楽しい声があがり
こんなことで?かもしれないんですが、
仲良くなるんですよね~



言葉は通じなくても、
みんなが今しゃべっている
その人を知ろうと集中していて、
だれもが持つ心根の善さに溢れる時間でした。
馴れ合いでない、今を。
自分自分でない、相手を。


そして、最後にひとつのフラッグを作る。
あなたも書かない?書いた?と
ペンを渡し渡され、
「日本語でアイって書いて」と言われたり
「中国語でも書いて」
「同じだよ♪」「そっか」そんなやりとりが
ひとつになっていく。


他のグループは、
なにかちゃんと話あって、
象徴する絵とかをは旗らしく作り
その説明がありましたが、
わがグループはそれぞれがそれぞれに
出てきた思いを書き、それを見て、
じゃあ、と隣のひとも書く
そんな感じでできあがったFLAG


暗い生地の色でみえないところは、
見えるペンで書く?いや、
見えなくてもアルのもいんじゃない?


オープンゆあマインド!と
旗もち役のママが旗をひろげ
急な使命に緊張な多摩教会のY君が
持ち前のおっきなツヨメられた心でプレゼン
会の終わりにそれぞれが、
さんきゅって握手しに歩いていて。


ただ一緒にいるだけの
集められた人と心を開けた。


わたしというものがないような、
わたしはなにが出来て、
わたしはなにが出来なくて
とかいうことの手前の。
存在しあうだけの今から、
何かをもらって
多摩に帰ってきた気がしています。


そして、〆のミサわれらが豊島神父さんと
以前、隣の教会にいらして、
神父様不在時にごミサにきてくださっていた
高木神父さんとが、
並んで先頭に入ってみえて、
ごミサでは、いろんな言葉が入り交じり。
共同祈願もいろんな言葉で。
大司教さまのお説教は英語!
のあと日本語?だったかな?
なんとも充実した一日でした



とっても素敵な一日を
多摩から参加した各々噛みしめて
おりましたとさ。


帰りには、通訳以外にも、
ゴミ係も兼任していた豊島神父さん
あぶれたゴミもちゃんと回収して
多摩へ帰ってきましたとさ。


次回もあったら、
お見逃し無くご参加をば


xxx-Tsha.jpg


あ!ただいま、多摩教会では、
Share the journey Tシャツが
西日本水害寄付のためにあります
ミサ後、是非探してみて下さい


この暑い夏に最適な、
乾きやすい素材のカラフルで、
どれにしようか迷っちゃいます
お見逃しなく


ながながと失礼をば


○子
未分類 admin page top↑
* HOME *