FC2ブログ
多摩ちゅう
2018 / 09 / 27 ( Thu ) 22:10:37
あ!
という間に一週間たっていました。


久々の金曜入門講座
その帰り、コンビニによると。
ムンクが。ムンクの<さけび>。
の宣伝ポスターがあり。
〇子の人生において、初めておぼえた
絵画の名前のように思いますが。
東京に、その絵が来ていると。


あれ。どっかでこれ見た気が。
・・・
ええ?どっか外地で?
見たことあったっけ??生<叫び>
いや、オスロにいったことは、ない。
・・・
あ、さっき見たのか。と合点。


「多摩教会ってなんでこんなに
入門講座が多いの?」
と講座出席者から質問されている
入門係


の後ろで、


「そうでしょおおお!!」という
間髪いれぬ<叫び>があがり。


豊島神父さんでした


多摩の中心から叫んでました。
多摩教会敷地の
ちょうど中心あたり。かな?


さて、さて、負担は
シュニンシサイにばかり
いく気が致しますが。
 ゲスト神父さんもよんできてくださるし。
せっかくのすばらしき講座群に
恵まれている多摩教会。
これを、活用しないのは
もったいないですよおおお


またぎぎではなく。
目をそむけるのでなく。
耳をふさぐのでなく。真摯な目線を聞けて。
心のブラッシュアップしに
きませんか!!
すべからく!講座に耳を傾けるべし!!


と、〇子的<多摩ちゅう>したい
と思います


ちなみに、あの、ムンクの
<叫び>って。
あの絵の人がさけんでんでは
なくって、
自然をつんざく<叫び>が聞こえ、
耳をふさいでるんですってね。


被造物の<叫び>目の前の人の<叫び>
耳をふさぐのでなく、
表層ではない、
ほんとうの<心の叫び>に
耳を傾けたいもんです。


<多摩の中心?で、愛を叫んでいる>
多摩教会へおこしください。
そして、
秋の夜長ちゃんと、休みましょう


〇子
「入門講座」で admin page top↑
* HOME *