FC2ブログ
鶴巻神父さま
2018 / 10 / 17 ( Wed ) 11:50:09
今日(10月14日)は長崎からいらした
鶴巻神父様による
ミサの司式と『拡大入門講座』でした。


鶴巻神父様は多摩教会には
何度かいらして
お話しくださっていますが、今日は
「事件は現場でおきている」(笑)
ならぬ、現場でしかわからない、
長崎が世界遺産認定されたことによる
現地の戸惑いについて
お話しくださいました。






ご存知の通り、
長崎は隠れキリシタンなど
キリスト教に関する事柄や
教会⛪️で有名で、
それ故に世界遺産として
認定されました。


けれども、建築の美しさから
多くの人が訪れる
教会があることで有名な五島は、
過疎化が進み、
住んでいるのは
ほとんどが高齢者です。


今から十数年前の話ではありますが、
想像してみてください。
ある日、突然、
家にトイレを借りに来る人が現れ、
それが一日に100名くらいの人が
来るようになる…。
水道代、トイレットペーパー代だけでも
相当な出費です。
奉仕の域を超えてますよね。


今は公共トイレが設置されて
そのようなことはなくなりましたが、
高齢化、過疎化は進む一方。
教会の維持も大変になっています。


また、世界遺産に認定されると
いろいろな制約もあり、
苦労は絶えないようです。





世界遺産に認定されるのも
良いことばかりではないのですね。


気さくな鶴巻神父様、
「長崎に来たら知らせてくださいね。
案内しますよ。」と
言ってくださったので
いつか行ってみたいな〜。


アメリ
未分類 admin page top↑
* HOME *